検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
木村さんの画像
木村
転職100回、リストラ30回以上経験した30代男のセミリタイア放浪記。20代でマンション経営を経験し、Amazon転売せどりなどもやったのだけれど、ひょんなことから5000万円以上の詐欺に遭い、全財産を失った悲しい男の物語。現在は沖縄やタイ、台湾などで1ヶ月5万円以下で生活をしている。
プロフィール

広告

posted by fanblog

2019年09月10日

【大阪】関西国際空港からの電車(南海電鉄)が馬鹿高い理由とは?

殿様商売ですね、南海電鉄は。


まるで富山のアルペンルートのようだな。

IMG_20190224_164729.jpg






関西国際空港から大阪の中心部へ行くには、基本的には電車に乗るしかない。


そこで大体の人が使うであろう南海電鉄という電車の切符を買おうと思った時に、衝撃の事実を目の当たりにした。



僕が今回予約しているシェアハウスは、関西国際空港から10km地点の場所にあった。


たった10kmの距離である。10kmであればタイではソンテウで20バーツ(70円)程度で行ける。東京のJRでも10kmであれば300円台で行けるだろう。


でも、南海電鉄は何と600円だった。僕は耳を疑った。


というのも、僕が予約しているシェアハウスの最寄り駅が聞いたこともないような駅だったので、近くにいたおばちゃんに聞いてみたのだ。


すると、おばちゃんは「そこまでは600円やね」という。600円。バンコクからパタヤまでは高速バスで120バーツ(420円)だった。バンコクからパタヤまでは確か200km以上はあったような気がする。それで420円。


でも、南海電鉄は10kmで600円。信じられん。アンビリーバボー。思わずビートたけしの顔が頭に浮かんできた。
この記事へのコメント
コメントありがとうございます!

なんだかんだいっても南海電鉄二回しか乗らなかったので、大した痛手でもなかったんですけど、こういう貧乏生活してると電車賃って地味に痛いんですよね。

まあ基本は徒歩か自転車なんで、電車乗るときは非現実的過ぎてちょっとテンションが上がるんですけどね。
Posted by 木村 at 2019年09月15日 15:12
加算運賃になってるから近場だと特に高く感じるよねぇ('A`)
まぁ一応南海電鉄やJRでは回収状況を載せてるんだけど
運賃引き下げは当分先になりそう

自分は難波から関空に行く時には金券ショップを利用してます
Posted by ('A`) at 2019年09月15日 14:55
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8595642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。