検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
木村さんの画像
木村
転職100回、リストラ30回以上経験した30代男のセミリタイア放浪記。20代でマンション経営を経験し、Amazon転売せどりなどもやったのだけれど、ひょんなことから5000万円以上の詐欺に遭い、全財産を失った悲しい男の物語。現在は沖縄やタイ、台湾などで1ヶ月5万円以下で生活をしている。
プロフィール
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2019年08月21日

パタヤで洗濯機無料のカプセル型ドミトリーのゲストハウスは一泊500円台でオススメ

パタヤはホテルやゲストハウスが高い。


その中でも最安値クラスのカプセル型ドミトリーを提供しているゲストハウスがある。

IMG_20190219_121922.jpg






そのゲストハウスの名前は「Stay INN」という。Stay INNでは、前に紹介したパタヤのゲストハウス「バックパック ステーション パタヤ」と同じようにカプセル型のドミトリーである。


そしてStay INNではなんと洗濯機が無料で使える。洗濯用の洗剤などはないけれど、洗濯機が無料で使えるゲストハウスやホテルはなかなかないので貴重な存在である。


ドミトリー部屋は3フロアあり、僕は今回2階へ案内されることになった。

IMG_20190219_122221.jpg

2階のフロアは欧米人たちの溜まり場となっており、カオスな空間と化していたのだけど、3階のフロアは静かで至って平和だった。



Stay INNに泊まるのは約1ヶ月ぶりなのだけど、相変わらずのクオリティである。ベッドは清潔でシーツは当然洗濯されている。枕がかなり高すぎるきらいがあるのだけど、許容範囲内である。



Wi-Fiは速いことが多いのだけど、一度Wi-Fiをオフにしたりスマートフォンの電源を切ってしまうと繋がらなくなる可能性がある。もし、Wi-Fiが繋がらなくなったら受付でモデムかルーターの電源を一度切ってもらえればまた繋げることができる。



Stay INNでは貴重品のロッカーもあるのだけど、自分で南京錠を用意する必要がある。

IMG_20190219_121933.jpg

シャワーやトイレは別々で独立しており、各フロアに3ヶ所ずつあるので待たされることもない。

IMG_20190219_122247.jpg

IMG_20190219_122255.jpg






屋上にはくつろぎスペースや物干し場があり、その奥の部屋には洗濯機やキッチンがある。


キッチンには電子レンジや食器、ナイフなどがあるのだけど、なぜかスポンジや洗剤などがなくえらい目に遭った。


というのも、僕は溜まりに溜まった洋服を洗濯しようと思い、洗濯機を使おうと思っていた。洗濯用洗剤が高かったので、10バーツで買った柔軟剤をキッチンに備え付けのナイフで開けようと思ったのだけど、そのナイフが油でベトベトの状態だった。


仕方がなく、水道の前にある洗剤で手を洗おうと思ったのだけど、それは洗剤ではなく油だった。


更にベトベトになってしまった手を洗う術はここにはなかった。


その後にトイレに寄ったら石鹸があったので一命をとりとめたという話である。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8574319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。