検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
木村さんの画像
木村
転職100回、リストラ30回以上経験した30代男のセミリタイア放浪記。20代でマンション経営を経験し、Amazon転売せどりなどもやったのだけれど、ひょんなことから5000万円以上の詐欺に遭い、全財産を失った悲しい男の物語。現在は沖縄やタイ、台湾などで1ヶ月5万円以下で生活をしている。
プロフィール
日別アーカイブ

2019年03月06日

【タイ】パタヤの最安値で泊まれるゲストハウス「アンナホステル」に泊まった感想

ジョムティエンビーチ沿いのゲストハウス「ビーチスポット」に泊まった翌日は、パタヤの市街地にある「アンナホステル」という宿を予約した。


アンナホステルでの宿泊プランは二段ベッドとシングルベッドの二つがあり、料金が30円くらいしか変わらなかったので僕はシングルベッドを予約をすることにした。

※「アンナホステル」のGoogleマップはこちらです

アンナ ホステル
192/5 หมู่ที่ 9 ถนน พัทยากลาง ซอย 4 Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150 タイ
+66 93 562 4665
https://goo.gl/maps/RFWwQCka4iy

IMG_20190102_160625.jpg






僕は今回もアゴダという宿泊予約サイトを使って予約をした。アゴダでアンナホステルは一泊560円くらいだった。


一泊560円ということは1ヶ月泊まると16800円にもなってしまう。決して安くはないのだけど、パタヤではこのアンナホステルというゲストハウスが最安値だった。



アンナホステルのチェックイン時間は14時からだったので、僕はApex Hotelの朝食ブッフェを12時まで食べて、14時頃までは適当にそのあたりをぶらぶらしていた。


すると、パタヤで一番高レートの「T.T. Currency Exchange」という両替所で、一万円辺り2940バーツで取引がされていた。2940バーツというレートは僕がパタヤへ来てから一番良いレートだった。僕は残りの日本円を、この日にすべてバーツへと両替した。



そんなことをしていると14時近くなったので、僕はアンナホステルへと向かった。Apex Hotelからアンナホステルまでは2kmくらいだった。

IMG_20190102_144336.jpg

アンナホステルは一軒家を改築してゲストハウスにしているみたいだった。アンナホステルは家族経営で、オーナーのアンナさんも息子さんもとても人柄がよかった(他の女性スタッフもとても愛想がよかった)。



アゴダでアンナホステルの評価は10点満点中8.8点くらいだった。アゴダで8.8点という評価は、最高点といって良いほどの高得点だった。



アンナホステルの玄関を入ると、いきなり二段ベッド二台と、シングルベッドが一台あった。僕は一瞬「ここで眠るのか」と戦慄してしまったのだけど、僕が泊まるシングルベッドは2階にあった。



アンナホステルでは一階にキッチンとシャワー兼トイレがある。でもシャワー兼トイレ室は一ヶ所にしかないので、ここは結構マイナス点かもしれない。



アンナホステルでは玄関はオートロック式であり、泊まる時にオートロックを解除するキーをもらえる。このキーは高いものなのか、キーを受け取る時に100バーツのデポジットを取られた(デポジットはチェックイン時に返金される)。



僕はシングルベッド二台に挟まれた場所に案内された。隣の白人の男性はなかなか太っていて、当たり前のように異臭を漂わせていた。


僕は犬レベルの嗅覚を有しているので、臭いに関してはかなり敏感な方である。こんなことを書くと「ドミトリーに泊まるな」と言われてしまいそうなのだけど、お金がないのだから仕方がない。



シャワー兼トイレ室には石鹸やシャンプーがあった。室内はとても狭いのだけど、先日泊まったビーチスポットよりは綺麗だと思った。シャワーの水圧は当たり前のように弱かった。ちなみにホットシャワーは5分〜8分以内という貼り紙が貼ってあった。


洗濯機は玄関の外にあって、一回30バーツの使用料と5バーツの洗剤代がかかるみたいだったので、僕はシャワー室で軽く洗ってベッドの手すりで乾かしていた。



アンナホステルにはエアコンがないので、一人一台の扇風機が設置されている。窓には網戸があり、蚊が入ってきそうにもないのだけど、僕は当たり前のように蚊に刺された(ここでも「蚊がいなくなるスプレーが活躍した」。)



アンナホステルには貴重品を保管するセキュリティボックスがないので、自己管理をする必要がある。



アンナホステルは全体的には良さそうなのだけど、エアコンがないので暑くなる2月以降は厳しいと思った。あと、シングルベッドにはプライバシーカーテンが一切ないので、プライバシーな空間は一切なかった。



アゴダの口コミに「アンナホステルへ行く通りに犬がいて、何回も怖い思いをした」というのがあったのだけど、僕が通った昼間は黒い犬が一匹だけ昼寝をしていただけだった(夜は通っていないので確認ができなかった)。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8437261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック