<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事

広告

posted by fanblog

2018年09月05日

4〜5歳のお子様を持つ親御さんへ

20180903足し算迷路.jpg

【数の合成と分解】
算数の足し算・引き算の元になるのが数の合成と分解です。

まずは「1,2,3…」と物を数えるところからですよね。
子どもと一緒にお風呂に入って、20数えたら上がろうね、
なんてよく言いましたよね。

そこから、「2と3で5。6は2と4」「5と4で9。9は3と6」など
数の合成や分解の勉強をしてから小学校1年生で足し算や引き算に入っていきます。

この数の合成や分解は足し算や引き算の基になる大事なことです。
小学校に入る前にこの数の合成や分解をしっかりやっておくと
足し算や引き算もとても楽になります。

その中でも大切なのが10の合成・分解です。

たとえば、「6」といったら瞬間的に「4」というように、
「足して10になる数」が出るようにしておくことが大切です。
ちなみにこの「足して10になる数」を補数といいまが、
とりあえず、子どもには「足して10になる数」が大事なんです。

その補数の練習を楽しみながら出来るのが「足し算迷路」

足して10になる数を見つけながらスタートからゴールに進むという迷路です。
ぜひ挑戦させてみてください!!


【このカテゴリーの最新記事】
posted by seminar1 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8065609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
seminar1さんの画像
seminar1
長いこと教育界に住んでいる爺です。 還暦を過ぎ、ここらでちょいとゆっくりしたいと思ってます。
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。