<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2016年01月10日

2015年時事問題 (2016年入試対策)

2016年1月も10日が過ぎ、いよいよ受験シーズンに突入ですね。

そこで、中学・高校入試の社会科で出題が予想される時事問題ベスト5を大胆予想いたします。

1位 選挙権18歳以上に! (改正公職選挙法可決・成立)

2位 安全保障関連法案が成立

3位 国際的テロ問題 (過激派組織IS他)

4位 ギリシャの財政問題(EUの課題)

5位 戦後70年 (安部談話、韓国・中国との歴史)

AD



【確認事項】
1.公職選挙法とは。選挙権年齢の引き下げがなぜ行われたのか。 日本の選挙権の歴史

2.集団的自衛権とは。 憲法第9条とは。

3.ISが誕生した経緯、ISに対する国際社会の対応

4.ギリシャの財政危機と緊縮財政について。EUの歴史や課題。

5.韓国併合、日中戦争など韓国・中国との歴史や太平洋戦争について

以上のことは、しっかり確認しておきましょう!!

posted by seminar1 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題

2016年01月09日

あけましておめでとうございます。

個人的な事情で、しばらくお休みしておりましたが、

また再開いたしたいと存じます。

ということで、今年もよろしくお願い申し上げます。
posted by seminar1 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題

2015年11月24日

パリ同時多発テロに思う

今回のテロを非難する声があちこちで上がっている。当然のことであろう。
日本政府も「国際的なテロとの戦いの中で、しっかりと責任を果たしていく」と繰り返している。
だが、責任って? 欧米側に加わって戦いに参加するってこと?
なにか違和感を感じるのは爺だけだろうか。

先日、東京でシンポジウムがあったようだ。
アメリカがテロ対策だとしてパキスタンで行っている無人機攻撃で、家族を失った少女が都内で講演し、「武力ではなく教育によって平和を実現してほしい」と訴えました。
パキスタン北西部の出身で11歳のナビラ・レフマンさんは、2012年、自宅の近くがアメリカの無人機のミサイル攻撃を受けてけがをしたうえ、目の前で祖母を亡くしました。
ナビラさんは日本とイスラム社会の交流団体の招きで来日し、16日夜、都内で開かれたシンポジウムで講演しました。
このなかでナビラさんは、「私は自分の町が日本のように平和になることを心から願っています。武力では何も解決できません」と話しました。
また、軍事作戦の巻き添えにならないように避難生活を強いられているため、学校に通えていないことを明らかにしたうえで、「教育だけが平和を実現できるのです」と訴えました。
アメリカはテロ対策を理由に、無人機を使ってパキスタン国内のイスラム過激派などへの攻撃を続けていますが、国連の調査によりますと、これまでに市民や子ども少なくとも400人が犠牲になったということです。
シンポジウムのあとナビラさんは、世界各地で相次ぐテロについて「テロはよくないが、報復攻撃をするのはさらによくない。先進国は私たちの教育に力を貸してほしいです」と話していました。


テロは空爆では解決できない(暴力は暴力では阻止できない)

なぜ戦争をするのか。戦争に使うお金、武器を買うお金があるならば、教育につかってほしい、と訴えたナビラさんの言葉を重く受け取らないといけません。

自爆テロに向かっている若者に真の教育を
自爆テロに仕向ける悪の教えを断ち切らねばならない

とにもかくにも、私はテロは完全否定である。
ただ、そのテロを鎮圧しようとする暴力が解決に繋がるかというと、それははなはだ疑問だということを申し上げたい。
ナビラさんと同じく教育が重要だと声を大にして言いたい。

間違った教育によって、どんどん平和とかけ離れていってしまう。

日本の課題はかなり重要だ。
平和ボケの我々日本人も、しっかり考えていかねばならない。

本1冊が1分でよめるって本当!?

posted by seminar1 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題

2015年11月14日

13日の金曜日にフランスでテロ?!

フランス・パリで13日に起きた連続銃撃爆発事件は、捜査当局によると少なくとも120人が死亡したとのこと。銃撃犯らが人質をとって立てこもっていた市内のコンサートホールには警察が突入し、容疑者3人を殺害した。フランスのフランソワ・オランド大統領は、「かつてない規模のテロ攻撃がパリ周辺で起きている」と述べ、フランス全土に非常事態を宣言した。


13日の金曜日といえば、英語圏の多くとドイツ、フランスなどの迷信において不吉とされる日である。

「イエス・キリストが磔刑につけられたのが13日の金曜日とされ、キリスト教徒は忌むべき日であると考えている」という俗説があるが、それは正しいとはいえないとのこと。

だが、「13日の金曜日」というアメリカのホラー映画の影響か、日本でも不吉な象徴にある。

そんな日に...

目撃者の証言によると、発砲した銃撃犯の1人は、「アラーアクバル(神は偉大なり)」と叫んでいたというが、だれが何のために?!

テロは絶対に許されない!!
posted by seminar1 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題

2015年11月06日

今日は何の日 と、調べてみたら・・・

11月は、きっと11(いい)なんとかという記念日がありそうと思い調べたところ、

なんと約30もの記念日が日本記念日協会に登録されておりました。

いい塾の日 11月19日
いいおなかの日 11月7日
いいよの日 11月4日
イーブックの日 11月29日
いいフグの日 11月29日
いい頭皮の日 11月10日
いい出会いの日 11月11日
いい家の日 11月18日
いい友の日 11月10日
いい男の日 11月5日
いい服の日 11月29日
いいプルーンの日 11月26日
いい女の日 11月7日
いいかんぶつの日 11月20日
いい息の日 11月19日
いい酵母の日 11月5日
いいレザーの日 11月3日
いい音・オルゴールの日 11月10日
いい姿勢の日 11月1日
いいチームの日 11月26日
いいひざの日 11月13日
いいお肌の日 11月8日
いい肉の日 11月29日
いい風呂の日 11月26日
いいいろ塗装の日 11月16日
いいいろの日 11月16日
いい石の日 11月14日
いい歯ならびの日 11月8日
いい夫婦の日 11月22日

やはり、いい夫婦とかいい肉なんていうのは覚えやすいですしね。

昔から歴史の年号暗記の語呂合わせにありましたでしょ。

1192(いいくに)作ろう鎌倉幕府

あ、ちなみに、

最近は「1185(いいハコ)つくろう鎌倉幕府」ですね。

このブログの読者の方では、いいハコ派が多いでしょうか??

その件については、また後日
posted by seminar1 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題

2015年11月04日

ハロウィン騒ぎ、渋谷のゴミ拾い

今年はハロウィーンでは10月31日が土曜ということで、渋谷区や東京都は事前に策をとっていたそうだ。

渋谷区は民間の団体と連携して「ハロウィンごみゼロ大作戦in渋谷」を実施、
仮装の際に「家で着替え」することや、ごみの持ち帰りを呼びかけていた。
とはいえ、駅や近隣の商業施設のトイレが、着替えに利用され、混雑や汚れの苦情が寄せられたことから、
渋谷区は公園にテントを張り、更衣室やメークスペースを設けた。


一方、東京都は、10月17日から31日まで都内で開催されるハロウィーンイベントの参加者に、
「HALLOWEEN & TOKYO」限定の”カボチャのごみ袋”などを配布して、クリーンなハロウィーンを呼びかけていたという。

このような中で31日のハロウィン当日を迎え、渋谷は大勢の仮装した人々が集結、「DJポリス」まで出動した。

そして翌11月1日の朝

そこには、ゴミ拾いをするボランティアの姿が目立ったという。

以前サッカーワールドカップではスタジアムでごみ拾いをする日本人の姿が報じられたが、
まさに日本人の美徳とでもいえるものがこのハロウィンの後始末に現れたようだ。

だがしかし、それはそれとして素晴らしいことではあるが、
そもそもハロウィンに参加している人たちが、そのような美徳をもって行動しておれば
すむことなのではないか。

汚す人がいるからきれいにする人がいる。そんな構図には違和感がある。

イベントで盛り上がるのは大いにけっこう。
ただそこに公衆道徳なるものをもっての参加でありたい。
posted by seminar1 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題

2015年10月31日

世界一盛り上がるハロウィン日本?!

世界一盛り上がるハロウィン「渋フェス Halloween2015」

日本最大級「川崎ハロウィン」

このように、先月あたりからネット上でも大騒ぎ

いつからこんな騒ぎになったのかと思い、チョイと調べてみたら、

ウィキペディアによると、
日本ではあまり馴染みのなかったハロウィンであるが、1990年代後半より始まった東京ディズニーランドのイベントを筆頭として、各地でのハロウィンイベントの開催が増えたこと、さらに2000年代後半より菓子メーカーが相次いでハロウィン商戦に参入したことなどを契機としながら、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及にも後押しされて市場規模が拡大、近年では店頭・街中でのハロウィン装飾が見られるようになったほか、特に20代の成人による仮装・コスプレのイベントとして日本式にアレンジされたハロウィンが定着した。
2014年のハロウィンの経済効果は1100億円に上り、バレンタインデーの1080億円、ホワイトデーの730億円を抜き去って、すでに6740億円のクリスマスに次ぐビッグイベントとなった。
とある。

すなわち、日本では宗教的な意味合いはほとんどなく、商業ベースにのったイベントのひとつ、しかもバレンタインデーを抜いてクリスマスに次ぐイベントになってきたということのようである。


ここで私が注目するのは、「20代の成人による仮装・コスプレのイベントとして日本式にアレンジされたハロウィンが定着した。」という部分だ。

確かに昨日今日のニュースで報道されているように、渋谷近辺での大騒ぎに対する大がかりな警備の模様など、問題も多々あるであろう。

だが、年に1度のイベントとして若者が自分を表現する場になっているのであれば、それはそれで良いのではないか。

もちろん、その若者達が地域や他人に迷惑をかけないという大前提があってのことだが。

スポーツや音楽・芸術に打ち込むなどの若者が少なくなり、昨今自分を表現するのがヘタな人たちが増えているような気がする。

部屋に閉じこもっていないで外に出ましょう。 といっても、そのキッカケがない。

ならば、その1つとして、ハロウィンのようなイベントで自分を表現していき、生きていくモチベーションアップに役立てるのであれば大歓迎だ。

世の閉塞感を吹き飛ばす意味で商業ベースに乗るのも悪くない。

今日はみんなで楽しんで、また明日から元気にそれぞれの生活が出来るよう、エネルギーをチャージしよう。
posted by seminar1 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題

2015年10月30日

エンテロウイルス 症状と感染経路、そして予防法は

エンテロウイルス (enterovirus; EV) はピコルナウイルス科のエンベロープのない一本鎖RNAウイルスである。腸管内で増殖するウイルスの総称のため、腸管ウイルスともいう。(ウィキペディアより引用)


エンテロウイルスというのは総称で、たくさんの種類があるようです。

また感染したからといっても、不顕性感染といって、何の症状もない人が多いのだそうです。

では症状が出る場合、どのようなものがあるのでしょうか。

まずは、「かぜ」のような上気道炎症状(「夏かぜ」)

あるいは、発熱と筋肉痛を伴ったインフルエンザのような症状

あるいは、発疹が出る場合があります。

多くはありませんが、ウイルス性髄膜炎を起こす場合もあります。

どこでも誰でもエンテロウイルスに感染する可能性があります。

小さな子どもの方が感染しやすいでしょうが、

大人もエンテロウイルスに対する免疫を持っていなければ、

同じように感染する可能性があります。

次に感染経路についてですが、 

エンテロウイルスは、感染した人の気道の分泌物の中に出てきます。

唾液、痰(たん)、鼻の粘液などです。

この分泌物が付着したものを舐めたり、触れた手を舐めたりして、

ウイルスを自分の口やのどの粘膜に運ぶことによって、

周囲の人が感染する場合があります。

ということで、一番問題の予防法ですが、

ポリオに対するワクチン(予防接種)以外には、エンテロウイルスに対するワクチンは、

今のところ、ないそうです。

ということで、今考えられる一番の予防法は

手を良く洗うことのようです。

外出から帰ってきたら、手洗いをしっかりやりましょう!!
posted by seminar1 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題

2015年10月28日

ダルビッシュ弟 野球賭博で逮捕

(YAHOOニュースから引用)
ダルビッシュ投手の弟ら逮捕=米大リーグなどで賭博容疑―大阪府警
米大リーグやプロ野球公式戦で賭博をしたとして、大阪府警捜査4課などは27日までに、賭博開帳図利容疑などで、レンジャーズ・ダルビッシュ有投手の弟で自営業ダルビッシュ翔容疑者(26)=大阪府藤井寺市沢田=ら8人を逮捕した。
 同課は認否を明らかにしていない。
 同課は、翔容疑者らが賭博で得た利益が、暴力団など反社会的勢力に流れた可能性もあるとみて調べている。
 他に逮捕されたのは、鉄骨工田中凌(23)=石川県白山市宮永市町=、韓国籍の無職宋尚哉(29)=大阪市生野区巽中=両容疑者と客5人。
 翔容疑者の逮捕容疑は田中容疑者と共謀し、5月12〜18日に行われた米大リーグとプロ野球の公式戦計44試合の勝敗について、胴元として、客らから計約1850万円の賭けの申し込みを受けた疑い。
 また、このうち34試合に関し、宋容疑者を胴元として、田中容疑者らと計約1900万円の賭けを申し込んだ疑い。
 同課によると、逮捕された8人は知人同士。翔容疑者らは自宅などで、無料通信アプリLINE(ライン)を使って賭博のやりとりをしたり、賭け金の取りまとめをしたりしていた。胴元になった場合は、「寺銭」と呼ばれる手数料として賭け金総額の1割を受け取っていた。
 同課は、翔容疑者らが昨シーズンのプロ野球についても賭博をしていたとみている。 



ダルビッシュ翔?

あのダルビッシュ有選手の弟ということで、昨日からネットでも

大騒ぎになっていますが、報道から察するに、捜査4課が動いた

ということは、単なる常習賭博の逮捕だけのニュースではないと

思います。

すなわちダルビッシュ翔氏は単なる賭博の仲介役ということだけ

ではなく、その背後にある組織的なものが見え隠れしています。

いわゆる「組織犯罪対策課」というすなわち背後にある暴力団を

念頭にしての捜査を行っているのではないでしょうか。

以前にこのブログでも記したように、賭博場開張等図利罪の根っこ

が問題だと思います。

このいわゆる胴元の存在をなんとかしなければならない。

「くさい臭いは元から絶たなきゃダメ」ということ。

このダルビッシュ弟氏が胴元ということではないはずで、その背後

の大きな組織をどうにかしようという警察当局の決意が見えている

のではないでしょうか。

あえてダルビッシュ弟という強烈なインパクトがあるものを打ち出

したのではないでしょうか。

もちろん、巨人軍の問題もあります。

まだまだ叩けばほこりが出てくるのかもしれません。

それはそれで一掃してもらいたいと思いますが、

その背後にある巨大な闇組織にぜひとも踏み入ってもらえるよう、

捜査の進展を見守りたいと思います。
posted by seminar1 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題

2015年10月27日

宮城県議選で共産党倍増で県議会第2党になる

25日に投開票された宮城県議選は、定数59のうち自民党が前回より議席を減らし27議席で、

単独過半数には届かなかった。その一方で、共産党は前科の4議席から倍増の8議席を獲得した。

他の会派別議席では民主5、公明4、社民1、維新1となっている。

この自民党が伸びず共産党が躍進したのは、安全保障関連法やTPPなどをめぐり、

自民党安倍政権に対する目が厳しさを増していることの表れであろう。

これに対し、菅官房長官は「いつも無所属で出た人が後で自民党に入党する。一喜一憂することはない」

と平静を装っているようだが、安保関連法成立とTPP大筋合意後初の選挙ということで、

自民党安倍政権への懸念が数字に表れたのではないか。

来年の参院選に大きな影響があるのは否めない。



posted by seminar1 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題
プロフィール
seminar1さんの画像
seminar1
長いこと教育界に住んでいる爺です。 還暦を過ぎ、ここらでちょいとゆっくりしたいと思ってます。
ブログ
プロフィール
リンク集