ブログランキング

整体 ブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事


★携帯座布団「知恵まっと」★

座るだけで悪い姿勢を自然に正す携帯座布団「知恵まっと」


★ストレートネック枕★

肩こり、首こり、猫背に。まったく新しい【ストレートネック枕】

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年07月11日

ストレッチは筋肉の始まりの部分と終わりの部分をシッカリ引き離すように伸ばせてるかが要チェックです

自分自身のコンディショニングのために日常的に
ストレッチを行ってる方は少なくないと思います。
また、最近ではストレッチ専門サロンもちょっとしたブームに
なる等、ストレッチはかなり身近な体調管理法と言えます。

整体院やマッサージ、カイロプラクティックでも施術の仕上げに
ストレッチを行ったり、セルフメンテナンスとして
ストレッチ法を教えたりすることが結構あると思います。

ただ、身近になった健康法だけにストレッチについて
軽く考えている整体師やスポーツトレーナーはかなりの数、
いらっしゃいます。

ストレッチは筋肉の起始と停止、始まりの部分と終わりの部分の
距離を引き離すように行って初めて効果が出る手技です。
そのためには筋肉の起始停止をシッカリと理解してなければなりません。

ここの部分を適当に行ってる施術家やスポーツトレーナーは
かなりの数に上ります。残念なことですが・・・。

これは施術の現場に限ったことではなく、
テレビの健康情報などでも
解剖学的に間違ったストレッチ法が紹介されてたりします。
また、一般書として販売されているストレッチ法の書籍でも
ちょっと疑問が残るストレッチが紹介されていたのを
何度か目にしました。

具体的に一つ例を挙げると「腸腰筋のストレッチ」です。
腰痛の原因となる筋肉としてたびたび登場する腸腰筋ですが
この筋肉は一つの筋肉ではなく、それぞれに起始停止が
異なる大腰筋と腸骨筋で構成された筋肉です。
ですから1つのストレッチで伸ばすのではなく
大腰筋のストレッチ、腸骨筋のストレッチを行わなければなりません。

それを「腸腰筋のストレッチ」として紹介している
本はかなりの数に上ります。

また、そのような本を参考にして施術の現場で
患者さんに指導している施術家もかなりの数に上ります。

実際に施術を受けてみないとわからない部分ではありますが
シッカリと筋肉をストレッチできるかどうかは
継続して施術を受けても良いか、他を探した方がよいかの
重要な判断ポイントになる
と思います。

fanblo5.jpg
プロフィール
seitai-cさんの画像
seitai-c
東京都内で一人で整体院を営んでます。自分の院を開院してかれこれ20年。その前は9年ほどやとわれで整体をやってました。肩こりや腰痛、身体の不調に悩んでる方が、一日でも早く、安心して施術を受けられる整体院を見つけられる手助けをしたいと思います。
ブログ
プロフィール


★お医者さんのコルセットプレミアム★
Wクロスベルトで腰のブレをしっかり支える「お医者さんのコルセット プレミアム」

★肩こり腰痛でお悩みの方へ〜浮圧敷布団★
★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団★浮圧敷布団【雲のやすらぎ】


★らくらく温泉ひざサポーター★

自宅で膝のリハビリができる作業療法士考案の膝サポーター

★外反母趾サポーター★

外反母趾の悩みを解消する「外反母趾サポーター」
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。