広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

デート代はどちらが払う?

デート代はどちらが払う?
「大和ネクスト銀行およびオズモール調べ」

ほとんど彼・・・・・・28%
彼の方が多い・・・37%
ワリカン・・・・・・・・33%
私の方が多い・・・1%
ほとんど私・・・・・・1%

デート代を全額負担してくれる男性は30%未満という結果!!

浪費はして欲しくないけれど、デートや自分へのプレゼントにはお金をかけて欲しいのが女性の本音かもしれないけど、不景気が長引く現在、いつも甘えてばかりではうまくいかないかも。
時には“男前”に支払えば、彼からの信頼が深まるかも。


少しご年配の方がこのデータを見られたら、びっくりされるかもしれませんね!
男性が払うのが当たり前だった時代は、いつしか消えつつあるようです笑い

ケチな彼と浪費家の彼、どちらを選ぶ?

「大和ネクスト銀行およびオズモール調べ」によると

ケチな彼と浪費家の彼、どちらを選ぶ?
という質問に対し、65%が「ケチな彼」と答えたそうです。

「ケチな彼」を選ぶ理由
[第1位] 84票 浪費家はお金に困りそうで嫌
[第2位] 42票 お金の管理がしっかりしている
[第3位] 34票 結婚するなら堅実な方が安心
[第4位] 13票 自分もケチだからやっていけそう
[第5位] 10票 自分の浪費を管理してくれそう

「浪費家の彼」を選ぶ理由
[第1位] 49票 ケチな彼と居ても楽しくない
[第2位] 19票 お金を自分に使ってもらえる
[第3位] 13票 浪費するだけの収入があれば良い
[第4位] 8票 管理してあげれば問題ない
[第5位] 5票 浪費家の方が男らしい

将来や結婚を考えるなら「ケチな彼」を選ぶという回答が目立ちました。
ふたりのお財布を持つときには、“ケチ=堅実・しっかり者”というイメージに変化し、将来のために貯蓄をしていたほうがベター! という考えが強いようです。


プラスして、ケチな人の方が浮気の心配もなく、離婚も少ないらしいです!
さて、皆さんはどちらを選びますか?
   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。