2018年05月28日

ぶっちゃけの話、メーカー契約ってどうなの?

N934_akusyusuruhutaribiz_TP_V.jpg






本日はあまりブログや動画のネタにしないメーカーや問屋からの仕入れについてです。




インターネット物販を行なっている方の中には最終的にメーカーや卸問屋から直接取引を行うことを検討している方も少なくないと思います。






今現在でこそ海外メーカーとの直取ノウハウを実践されている方が増えて来ていますが、店舗せどりや中国輸入実践者の数に比べれば、その数はないに等しいくらいでしょう。







◎ロット数の制限が厳しそう。


◎法人持っていないと無理なのか。


◎1回の仕入額は平気で100万円以上超えるのか。





などのイメージや疑問があるメーカー契約について今回は記載させていただきます。続きはこちらから!

2018年05月18日

次世代のメルカリ販売で勝ち残るためには『◯◯◯』を身につけろ!!

PAK160327530I9A8703_TP_V.jpg






今回の記事は規制などの変更が非常に激しいメルカリについてです。





メルカリと言えば、スマホで気軽にフリーマーケットを行えることから非常に多くの人に人気のアプリですよね。





沢山の人が集まっているので我々転売プレイヤーは仕入れにも売りにも使える非常に有力な場所でした。







メルカリの仕入れ(購入者側)に関しては特に規制などはないのですが、問題は販売です。








次々と新しい規制が出てくるので



「今までの販売手法が使えなくなった!!」



なんてことも多々・・・







今回はそんな規制の変更が今後も起こっていくであろうメルカリ販売で長生きするために必要なことを紹介させていただきます。







続きはこちらから!

ラクマ、フリルが手数料改定!? メルカリ含め今後のフリマ市場はどうなる?

nichinanIMGL9249_TP_V.jpg




先日、ラクマ(旧フリル)が手数料を改定するとのことでフリマ販売を主としている方たちの間で話題になりましたね。


↓概要です。
http://news.fril.jp/entry/20180515





ラクマ、フリルといえば元々は別々のプラットフォームでしたが、最近合併して一つになったことで話題になっていましたね。






ラクマもフリルも共に当時の手数料は0%という売り手からすれば非常にありがたい売り先でしたがついに手数料が改定されてしまいました。







改定後の手数料は売上に対して3.5%です。








あれ・・・?
意外と安くないか・・・・?







と安心している方に向けてメルカリを含めた今後のフリマ市場はどうなっていくのかを今回は筆者なりの解説します。


続きはこちらから!

2018年04月20日

Amazon 購入者への返金で損をしないためには

TSURU17623A016_TP_V.jpg




今回はAmazonの返金処理についてです。




Amazonだけに限らず、モノを売る商売をしていると一度はお客様からの返品は経験します。





お客様からのメッセージで指定の口座への返金を依頼されることも中にはありますが、これをしてしまうと非常に損をする可能性が高いです。続きはこちらから!

2018年04月19日

USAmazon輸入終了!? 米Amazonで日本円支払い対応可能に!

amazonIMGL0450_TP_V.jpg



先日、米アマゾンの商品が日本円支払い対応可能になるというニュースが輸入転売プレイヤーの間で話題になりました。



詳しい内容については下記記事を参考に
https://www.gamespark.jp/article/2018/04/18/80146.html





簡潔にまとめると

・今まで購入できなかった海外製品の購入が可能になる?

・USとJPの鞘取りが厳しくなる?



と言った感じです。



今となっては日本のAmazonで販売していない海外の商品を手軽に購入できるようになってきているのです。
非常に便利な世の中になってきていますね。



しかしながら、筆者含めこの記事を閲覧している方は『転売業』に関わっている方がほとんどです。
このニュースはパッと考えつく感じでは非常にネガティヴです。




輸入販売を取り組んでいる筆者自身の個人的見解をまとめてみました。
米アマゾンから輸入して販売を行なっている方は見てみてください。




続きはこちらから!

2018年04月11日

【メルカリ】 2018/4 最新版 メルカリの稼ぎ方・規制情報

ADIMGL6628_TP_V.jpg






久しぶりのメルカリについての記事です。


2017年はメルカリで規制が沢山ありました。
2018年ではそこまで規制の話などは聞きませんが、ある規約によるアカウント停止が多くなっているというデータがありますので記事にさせていただきます。続きはこちらから!

インターネット物販で独立するのに向いている人間について

tsuruno30_TP_V.jpg



このブログを購読してくださっている方のほとんどがインターネット物販に取り組んでいる方や興味を持っている方だと思います。




通常、就職してサイドビジネスとして取り組むことの多いインターネット物販ですが、うまく利益を安定化させて事業として定着させることができるタイプの人間と、色々やってはいるけどいまいち利益が安定しなかったり、利益こそ安定してもサイドビジネスとなり得るレベルの稼ぎを得ることができないタイプの人間に別れてきます。






これから本格的にインターネット物販に取り組むことを検討している方は次のポイントに注目して、自分は向いているのか、もしくは向いていないのであればどの様に取り組んでいけばいいのかを考え直してみるといいかもしれませんね。続きはこちらから!

2018年03月31日

物販・せどりをやっていて嫌だったこと(店舗せどり編)

wakigaIMGL6954_TP_V.jpg




今回は店舗せどり編です。


物販未経験者の方が何かいい副業がないかと探していて最初にたどり着くのが大体店舗せどりですよね。



「お店にあるものをインターネット販売サイトに販売するだけで収入が作れる!」



こんな文面に興味を持って始めた人や始めてみたけど想像以上の過酷さに辞めてしまった人も少なくないかもしれません。



筆者も不用品販売から物販に出会い、初めて「仕入れ」というアクションを起こしたのは店舗せどりからでした。




そんな店舗せどりの欠点について今回は解説させていただきます。続きはこちらから!

2018年03月17日

物販・せどりをやっていて嫌だったこと(中国輸入編)

hongkongDSC04754_TP_V.jpg




今回は中国輸入をやっていて嫌だったことを記載させていただきます。
メリットやよかったことなどはよく見ますが、嫌だったことの記事はあんまり見ないので意外と需要があるのではないでしょうか?

続きはこちらから!

2018年03月06日

【Amazon】 アカウント停止・閉鎖と解除方法

TRTM1913_TP_V.jpg




今回はAmazonのアカウント停止・閉鎖(通称:垢BAN)に関してです。


この記事を見てくれている方の中で、アカウントの停止・閉鎖を経験したことがある人も何人かいるのではないでしょうか?

もしかしたら、現在進行形でアカウントが止まって悩んでいる方もいるかもしれませんね。


実は筆者もアカウント停止・閉鎖は何度か経験があります。
直近では2018年3月にアカウント停止になったのですが、すぐに再開できました。



困っている方のお力になれればと思います。続きはこちらから!
検索
プロフィール
Tasさんの画像
Tas
転売で法人を設立した変なやつです。 物販の他にも為替や暗号通貨も触っています。 よろしくお願いします。
プロフィール
記事ランキング
  1. 1. 今から明日までに5万円稼ぐ方法
  2. 2. 輸入転売 を初心者のうちから取り組んでも大丈夫か?
  3. 3. 『 転売 』 SEO対策 を学べば売り上げが伸びる!
  4. 4. 会計ソフトfreeeを1年間法人で運用してみたら予想以上に不便だった話
  5. 5. 転売 を行う上で、扱う商品・ジャンルの決め方
最新記事
カテゴリーアーカイブ