広告

posted by fanblog

Google PageSpeed InsightsはWordpress テーマを変えるだけで100点取れる?

100点取れました。Google PageInsightsのパソコン100点の結果がわかる

取れました。ただ、Google PageSpeed Insightsのパソコン側の結果です。モバイルは99点です
Wordpressのバージョンは、5.2.1。
サーバは、エックスサーバー(X10)です。先日新サーバーに移行しました。
今回評価に使ったサイトは、2018年2月ごろからあるサイトで、テストに利用したURLは、2000文字ぐらいの規模です。

プラグインは、ページキャッシュ系プラグインなし、というかプラグインはすべて無効状態です。
100点取ったらテーマは、Wordpress標準のTwenty Nineteenです。
Twenty Nineteenです。


パソコン100点、モバイル99点獲得できた際のラボデータ(モバイル)は以下のような結果です。
パソコン100点、モバイル99点獲得できた際のラボデータのモバイル

現在レンタルしているサーバーの上限値となり得る値です。検索してサイトに訪れてきたユーザーが遅い・速いを感じる指標はコンテンツの初回イベント、速度インデックスかと思います。

グーグルの指標的には、クロールせずに見える範囲を1秒未満で表示できるのが望ましいです。
PageSpeed Insights は、ページを分析して、モバイル ネットワークでページを 1 秒未満で表示するための推奨事項にそのページが準拠しているかどうかを確認します。
developers.google.com:
PageSpeed Insights でのモバイル分析

また、上記モバイル分析ページに書いてありますが、モバイルは4G/3G回線でアクセスを前提とした速度で計測されます。そのためパソコンで90点台を取れても、モバイルは40点台という結果になったりします。

変える前のテーマでは、47点でした


当然サクサク90点台取れるかと思ったんですが・・・
高額講座で貰った高機能なテーマ

メディア作成向けの高額有料講座で貰った高機能なテーマを使っていたんですが、この通りの結果ですちなみにパソコンは91点でした。
ラボデータは意味のあるコンテツの初回イベント3.4秒、速度インデックス4.9秒でした。先ほどの結果から今レンタルしているエックサーバーだと速度インデックスは1.8秒程度はいけるはずなので、3.1秒ほど他の何かで遅くなっているってことです。
yuuryou-theme-1-labodata.jpg

レンタリングを妨げるリソースの除外で3.12sぐらい改善できるような感じでしたが、焼け石に水ですね。

これでもか!ってぐらい機能豊富なんですが、その分遅くなっている要因が複雑化していました。詳しくソースをチェックしていたところさらにがっかりしました。

有料講座で貰ったテーマの問題点
  • ソースを確認すると既知の技術を組み合わせているような感じのテーマでした。
     そのためか、scriptやstyleタグが長い傾向にある(ソースも長かったです)
  • 同じ機能のjavascriptやフォントを何度も呼び出しする傾向にある
  • 高機能な部分は、複雑な機構になっている
  • 手の施しようがない感じです。

      deferとか使ってなんとかしよう!って思わせてくれない感じでした。手強いです。

      有料テーマ 賢威8.0は、77点でした


      ワードプレスのテーマとして<a href=【賢威】8.0(ワードプレス版)を有効にしたイメージ" width=300>

      テーマを2019年5月30日にバージョンアップした【賢威】8.0(ワードプレス版)に変更し、確認するとモバイル77点とテーマを変更しただけで30点アップしました。パソコンは99点でした。
       賢威8.0のモバイル結果がわかる


      ラボデータは、意味のあるコンテツの初回イベント2.4秒、速度インデックス3.0秒でした。
      keni-labodata.jpg



      2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

      というフレーズが有名です。
      実際購入して感じたメリットは、長く使うほどお得感が増すっていうところです。今だと賢威を購入すると賢威6、賢威7、賢威8の3つのバージョン(ワードプレス版、HTML版)がダウンロードできます。毎年バージョンアップしているのでどんどんテーマが増えるって感じでお得に感じています。

      また、サポートがしっかりしている(ユーザーフォーラムがあります)ので、不具合とかにも真摯に対応してくれます。他の有料テンプレートに手を出したことがないので比較できませんが、新しく購入するテンプレートは、サポートフォーラムありっていうところを選びたいと思っています。


      Google PageSpeed Insightsで満点取れたけど、77点でいいんです


      Wordpress テーマを変えるだけでモバイル47点から99点、パソコン91点から満点にできることがわかったかと思います。またワードプレス標準テーマを利用するとレンタルしているサーバーの上限値を理解することができます。

      でも、満点のテーマは使いませんその理由は不便な思いをしたくないからです。
      一般的なワードプレスサイトなら標準テーマでも良いかと思いますが、47点のテーマでも、Webフォントの利用をやめたり、キャッシュ系プラグインを利用することで劇的な速度改善につながる可能性もありますね。

      また、速い結果のテーマでも、機能が足りないのでプラグインを追加しがちです。これは遅くなる要因に繋がりやすいので、初めから機能がそれなりに盛り込まれていて、そこそこ速いテーマでいいんじゃないかと思っています。

      テーマによっては、ランキング、関連ページ、ブログカード、吹き出しなど様々な便利な機能が用意されていますよね。やっぱりこれを使いたいです。

      頻繁に情報を更新するサイトだとキャッシュ系プラグインが使えないというかキャッシュすることに意味がないことがあります。このような場合は、キャッシュがない状態でもそこそこ速いテーマ(例えば賢威とか)にしたいですね。
      【賢威】



       

      ↓↓レンタルサーバーのオススメはコレ!↓↓

       

       

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8866825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。