2017年08月20日

8月 月例杯

IMG_1143.JPG
朝5時半に起きないといけないのに、6時半に目が覚めてしまいバタバタと出かける準備をしている夢で
目が覚めた。

時間を見ると、6時半。

んっ!? 6時半?

正夢。

寝坊した、、、

今度は、本当にバタバタと準備をして、車に乗り込み、いつもは一般道で行くところを高速道路に
乗り、なんとかティータイムの30分前に到着。

何とか間に合った。

△▲△ △▲△ 〇△ー 45
▲ー△ △ーー −▲3 45
GR 90
HC 12
NT 78
31位/43人中

2〜3mのパットを12回外しました。
これじゃあね。。。
ラウンド後に居残りで、パット練習を1時間ぐらいやりましたが、2mが2割ぐらいしか入らない。。。

まぁ、こんな日もあるかと、あきらめて退散。

イップスとかじゃないよ。

違う。

絶対。

たぶん。

ショットは、今取り組んでいるフェードが、前半は、逆玉ばかりで、グリーン奥に行くことが多く
苦労しましたが、後半は、調整ができて、4つ程、2〜3mのバーディーチャンスを作ることができました。
(まぁ、全部外しましたが、、、)

これは、明るい材料。

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ









2017年08月12日

腰を入れる テイクバック編

IMG_1138.JPG
テイクバック時から、ヘッドに力を伝える。

今回のレッスンでは、きちんとヘッドに力が伝わっているか。というか
伝わるようなポスチャーになっているかという確認を行いました。

写真のように、練習場にあるボール入れに、一杯のボールを入れ、
それをアドレスした状態から、テイクバック時に、ヘッドで後ろに押して動かすことができるか。

これ、結構、力が必要です。

というか、

ちゃんとしたポスチャーになっていないと、力がヘッドに伝わらない。

椅子に腰掛けるような、どっしりとしたアドレスから
腰を右股関節に入れていくように、腰でテイクバックを行う。
頭は、右過ぎても、左に残り過ぎていてもダメ。

手だけで、バックスイングしては、どんなに力のある男子でも、ピクリとも動きません。

頭の位置が正しくないと、これもちゃんと力が伝わらない。

この練習を行うと、ヘッドへの力の伝え方と、スイングのトップでの右腰の正しい位置、
頭の位置の確認することができます。

力のありそうな大学生の若い子が、ピクリとも動かせず。
かたや、私より15歳程高齢の方が、きちんと動かせたり。

正しいポスチャーで、正しい身体の動きを行えば、筋肉量に関係なく、大きな力をヘッドに
伝えることができるということを体感できました。

因みに、使用クラブは、7アイアンを使っています。

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ








2017年08月11日

ミスの範囲とリカバリー

IMG_1139.JPG
三連休の初日、東京は小雨振る曇り空。
午前中の早い時間には、雨はやみそうだったので、ホームコースへ。

今日は、シングルプレイヤーさん2名とのラウンドでした。

よし、一泡吹かせてやろうと意気込んだものの、見事に撃沈、、、
シングルプレイヤーさんが、81と83で、
私は、86、、、

なにが違うのか。

ショット、アプローチ、パット。
そんなに、負けたという感じはしない。

帰りの車で、色々と考えていたが、一番の違いは、

ミスショットの範囲と、そのリカバリー

かなと感じた。

まず、ミスショットが、そんな大きなトラブルにならない。
そして、ミスのあとのリカバリーショットが安定している。
なので、ダボを打つことが、ほぼない。

私の場合、ミスショットが、トラブルになるようなところまで行ってしまう。
且つ、その後に、ミスにミスを重ねてしまう。

原因は、
一つは、コースマネジメントの問題。
打ってはいけないところに打ってしまう。
別に無理しなくて良い場面で、無理をしてしまう。

もう一つは、ミスショットが出ると、次の一打も、同じように悪いリズムのスイングをしてしまう。
ミスショットのあとに、修正ができないまま、悪いイメージでスイングをして、同じようにミスをしてしまう。

なので、簡単にダボ以上を打つホールが出てくる。
ダボを打つと、なかなか80台前半で回ってくるのは難しくなる。

今日は、大叩きホールがあり、スコアは、まとまらなかったが、スイング自体は良くなってきている感触はある。

スイング改造の成果が出るまでは、もう少し時間が必要かな。

ー△4 △ーー −−△ 43
△ー▲ −−− △▲△ 43
GR 86
HC 12
NT 74

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ








2017年08月08日

星になれたら

星空.jpg
完全に夏バテ、、、
いくら睡眠をとっても、身体がだるい、、、

半身浴でもして、夏バテ対策をしようと早めに帰宅。

ポストをみると、ホームコースからハガキが、
何か嫌な予感あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

やっぱり、


あたなのハンディキャップを下記のとおり証明します。



新HDCP 12.0 (旧HDCP 11.0)




まぁ、こんなこともあるさ。

こんなことで落ち込んでも仕方ない。
競技で入賞しやすくなったと思えば。


私の頭の中には、ミスチルの「星になれたら」のこのフレーズが、こだましていた。


長く助走をとった方が
より遠くに飛べるって聞いた
そのうちきっと大きな声で笑える日が来るはず
動き出した僕の夢深い谷超えて
虹になれたらいいな


そうだ「長く助走をとった方が、より遠くに飛べる」

きっと、

今は、助走中、

シングルプレイヤーへの道のりは続く。

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ







2017年08月06日

終わりなき旅

IMG_1132.JPG
8月5日(土)日産スタジアムで行われた「Thanksgiving25」ミスターチルドレンの25周年ライブに
参戦してきました。

1992年デビューで、今やモンスターバンドとなったミスターチルドレン。

ゲップが出るほどのシングルヒット曲のオンパレードでした。
ヒット曲が多いので、出だしから、ずっ〜と、大盛り上がり、

曲のサビの部分を客だけに、歌わせることが多々あるのだが、大合唱
サビを客に歌わすのもある意味凄いが、歌える客も凄い。

私の社会人生活とほぼ同じ時期にデビューしているので、青春の思い出というよりは
社内人生活との思い出と曲がリンクする。

音楽というのは、その曲を聴くと、その当時のことを鮮明に思い出させてくれる。
良い思い出も、辛い思い出も、ちょっと切ない思い出も、、、

これだけ長い期間ヒット曲を出し続け、今なお活躍しているバンドが、自分が生きてきた同じ時代に
いてくれた事は非常に有難い。

私の場合、辛いことがあった時に、聴いた曲の方が、より印象に残ることが多く、
曲を聴いて、もうちょっと、もう一回やってみようと頑張ってこれた気がする。

少しネタばれになるが、最後の曲は、「今からの未来だけをみた曲です」と前置きをして
歌いはじめた「終わりなき旅」

一番のサビ
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

二番のサビ
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしいはずの自分を探して

最後
嫌なことばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

そうなんだよなぁ、人生って、上手くいくことの方が少ない。
それでも、前に進むしかない。

と思わせてくれる。

心に沁みるわ。

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ





2017年08月04日

スイング軌道の矯正

IMG_1129.JPG
本日のレッスンは、以下の2つを行いました。
@テイクバックの時から、きちんとクラブヘッドに力を伝える(手で上げない)
Aスイング軌道の修正

練習方法は、上の写真のように、ボールのワングリップ後ろに練習用のティーを置き、テイクバック時にクラブヘッドで、そのティーを打つ。

その際に、手でひょいと上げるのではなく、テイクバック時も遠心力が働き、ヘッドに力が伝わるように、身体を使ってテイクバックをする。ややグリップが先行して、始動して、ヘッドが後からついてくるようなイメージで上げる。

ダウンスイングは、ダウンブローで打つので、ティーには触れないで、ボールを上から捕まえて打つ。

テイクバックを、手で上げてしまう癖があったので、その癖の修正ドリル。
これは、意外と早く、打てるようになった。

出来なかったのが、スイング軌道の修正。

写真のように、ティーの手前に、ティッシュペーパーを丸めたものを置いて、それに当たらないようにする。

ややオープンに構えて、スタンス通りに、テイクバックして、後ろのティーを打つ。
そのままダウンスイング。

してるつもりなのに、手前のティッシュペーパーに当たってしまう。。。
フェードを打つつもりなのに、軌道は、やっぱりアウトに上げて、インから降りてきている。

なかなか、上手くいかない。。。

注意する点は、頭の位置。
支点となる頭の位置で、スイング軌道が変わってくる。

どういう頭の位置の時に、どういうスイング軌道になるのかということをイメージしながら100球程打ったが、イメージと現実が、なかなか一致しない。

100球打って、フェードが打てたのが、5球ぐらい、、、

次のレベルにステップアップするには、このスイング軌道が大きな課題になりそうだ。

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ







2017年08月01日

雨の東京 平日の練習場

IMG_1128.JPG
梅雨が明けてから、本当に良く雨が降る今年の東京。
少し早く帰宅できたので、練習場へ。

平日の練習場って、週末の練習場より、上級者が多いような気がする。
このくそ暑いのに、仕事終わってから、酒も飲まず練習に来るぐらい熱心なのだから、それも納得できる。

一カゴだけ練習しようと思っていたんですが、周りで良い球をバンバン打たれると、ついついこちらも、負けまいと、もう少し打っていこうという気になってしまい、2カゴ、130球の打ち込み。

まだバラつきがあるが、ちょっとコツを掴んだ気がするポイントを見つけた。
クラブが立って降りてくるような、切り返し時の初動の、腰、右肘の使い方と頭の位置。

良い感触で、強い球がでる。
アプローチからドライバーまで、同じイメージで打てる。

まぁ、今まで、何十回も、「わかった!!」と思って、次の練習ではダメだったこと続きだったので、あまり期待していないが、今回は本物だと良いなと願う。

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ







2017年07月31日

7月 マンスリーレポート

IMG_1127.JPG
毎年、夏にその年のベストスコアがでる傾向があったが、今年のスコアは、パッとせず。
90前後のスコアが定着してきた。

数値でみると、フェアウェイキープ率が良くなっている。
ドライバーが良くなっている感触があったので、それがそのまま数値に現れて嬉しい。

逆に、パーオン率が悪くなっているので、ショートアイアンからミドルアイアンを、練習場でも、目標物を決めて、距離と方向を合わせれるような練習をしていこうと思う。

1年間ハンディキャップが伸びなかったので、次の一手として、7月から週1回レッスンに通うことにした。
スイングの作り直し。

早く復調のきっかけがほしい。

      先月 → 今月(2017年・年計)
ラウンド数 3回 → 6回(15回)
平均スコア 89.6 → 89.83(90.07)
パーオン率 38.9% → 35.1%(30.74%)
パット数 35回 → 35.1回(34.5回)
フェアウェイキープ率 30.96% → 45.13%(38.5%)
練習場 8日 → 9日(57日)
練習場で打った球数 780球 → 1,205球(7,900球)
レッスン 0回 → 3回(3回)
ハンディ 11 → 11

(参考・シングルプレイヤーの数値)
パーオン率 44.4%
パット数 32回
フェアウェイキープ率 44.4%

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ







2017年07月30日

7月 月例杯

IMG_1126.JPG
天気予報が見事に外れて、一日中、雨、、、
重馬場は苦手です。

夏の長いラフは雨で更に重くなるし、傘持ったり、グリップ拭いたり、レインウェアも、この季節だと蒸し暑いし、、、
なんか、朝からイライラ。もしかして更年期障害?

今日は、良いショットと悪いショットが交互にでる感じ。

でも、ダメですね。
残り100ヤード、フェアウェイど真ん中から、3回程4打叩きました。
乗らず、アプローチでトップ、チョロ、、、

ラウンド後に、山ほどアプローチ練習して帰ってきました。

練習だと寄るんだけどなぁ、、、

△▲ー ▲ーー 3▲△ 47
△ー▲ −−− ▲ー△ 42
GR 89
HD 11
NT 78
20位/41人中

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ







2017年07月28日

右肘の絞り込み

右肘の絞り込み.jpg
東京は、梅雨時はあまり雨が降らず、梅雨が終わったと思ったら、梅雨のような空模様。
霧雨降る中で、本日のレッスン。(屋根があるので、雨は関係ないですが)

今日のレッスンでは、フックの原因をプロに探ってもらいました。
フェードを打つイメージでも、ややドロー気味の球が出るのは、やはり気持ちが悪い。
練習場で、何球も球を打てる中でなら兎も角、実際のラウンドでは、目標より左を向いてアドレスするだけでも、勇気がいる。

スイングを見てもらって、プロから指摘されたのが、右肘。
右の肘が、下を向いてないといけないのに、アドレスの時から、やや右側(外側)を向いてしまっている。
インパクトの時も、右肘が、やや右側に向いていることで、フェースが被りやすくなっている。

そこで、アドレス時に、右肘を内側に絞り込むようにして、右肘が下を向くようなアドレスに変更した。

アドレス時に、やや違和感はあるものの、球はフックから、ややドローかストレートな球筋になってきた。
球の高さも出るようになり、感触は良い感じである。

↓ ↓ ポチッとクリック、ブログランキング参加中、応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキングへ








プロフィール
パーセーブさんの画像
パーセーブ
アラフィフ、平成27年4月にハンディ17を取得、平成28年8月にハンディ11に。シングルプレイヤー目指し迷走中。
プロフィール
ファン
最新記事
カテゴリーアーカイブ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
最新コメント
タグクラウド