2019年09月19日

癌家系

母親は肺がん
父親は食道癌

この情報だけで判断するのは時期尚早なのだろう
その他の情報としてハッキリしているのは
母親の実の弟さんが脳腫瘍で他界したことと
母親の実母(祖母)が大腸がんで他界かけいそれ以外の情報はない

父方の家系は訳あって調べることが出来ない。
ただハッキリしているのは父が食道癌になったこと。
アルコール依存症だった父は肝臓癌にならず
超ヘビースモーカーだった父は肺がんにもならなかった。

客観的に見て食道癌と直結しそうなのはアルコール依存症だろうか・・・?
父はウイスキー好きだった。
アルコール度数の高いものは食道を刺激し
食道癌のリスクを伴うと聞いたことがある。

AD




しかしながら父は遡ること十数年前にアルコールを絶っている。
脳梗塞を患ったからである。
初めて脳梗塞を患ったのが2001年
少なくともその年から他界する2018年までは基本断酒。

稀に飲むことがあったのは缶ビール程度。
それも350㎖だった。
これら情報からだと素人目にはわからない。
むしろ食道癌とアルコールの関連性は薄いと感じる。

母はというと
ピロリ菌に感染していた過去があるが
薬の処方で完治していた。
それ以外はこれと言って大きな病気はなかった。

母は昔から疲れやすい体質(本人談)で
頭痛、肩こり、腰痛、膝痛を訴えることが多かった。
足裏は偏平足で足がかったるいともよく言っていた。

人当たりは良く元気いっぱいの人と見られがちだったが
実際は真逆だった。
誰にも自らのストレスを感じさせない生き方というものは
それなりに代償も大きかったというのだろうか。

それすら母の癌と関連付けるには安易な判断なのかもしれない。
今の私に残っている事実は両親が癌で他界したということなのだ。


AD




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9215293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
カテゴリアーカイブ
AD
最新記事
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
プロフィール
satorichさんの画像
satorich
緊急入院した母が,非小細胞肺がん(腺癌)「ステージ4」を宣告され、1年後に他界・・・母の闘病中の記録や、がんに関することを中心に記事にしているブログです。
プロフィール


がん・腫瘍 ブログランキングへ
最新コメント
”抗がん剤”、今と昔の使われ方の違いについて。 by スーパーコピー 激安 代引き amazon (09/12)
頭部放射線治療:全脳照射で複数の副作用が発生しました by ブランドバッグのスーパーコピー (05/15)
陽子線治療の不可 by satorich (12/25)
陽子線治療の不可 by 弥生 (12/24)
転移していた by satorich (12/10)
ファン