2018年01月20日

驚くほどに軽くなった父親に堪えた涙

入院した日、私は涙を堪えていた。
車椅子で病室に到着してすぐ、
ベッドに移す作業に取り掛かった。

車椅子から父を立たせようとした時、
私の心に衝撃が走った。

「軽い」

その一言に尽きる。


年末からの体調不良で劇的に痩せてしまったことは
見に見えてわかるほど。
だが、それを体感することは無かった。
父はずっとベッドの上だったからである。

1か月以上ぶりに父を立たせた。
とてもとても軽かった。
「こんなに軽くなってしまった」
その事実を体で感じた瞬間、
思わず涙が出そうになった。

傍には施設の職員さんと看護師さんがいた。
だから涙するのが恥ずかしかった。
反射的なそんな心理が働いた働いたのだろう。

涙を堪えた分、その衝撃は長く続いた。

なんだ・・・この軽さは・・・
その余韻みたいな感覚もしばらく残った。

これが、あの逞しかった父親なのか。
いろんなことが脳裏に浮かぶが
それらをかき消さなければ
とめどなく涙が溢れそうになる。
そんな瞬間だった。


スポンサードリンク







カテゴリアーカイブ
母のがん進行と眠気(11)
肺がんとは(7)
肺がん症状(13)
壮絶なる闘い(迫る死)(26)
抗がん剤が怖い(18)
ペメトレキセド(アリムタ)+カルボプラチン療法(2)
心のケア(19)
末期の肺がんになった母(68)
生存率(肺がん)(5)
不可思議な現象・夢・出来事(103)
他界直後(15)
なぜ”癌”に気付けなかった!?(22)
頭部放射線副作用(17)
頭蓋内腫瘍摘出手術(7)
転移性脳腫瘍説明(4)
人間ドック助成金(1)
癌治療(19)
家族が入院(12)
「がん」の知識(16)
肺がん母が処方されていた薬一覧(1)
緩和ケア(8)
肺がんに似た病気(6)
有名人のがん(41)
がん放置療法(近藤ドクター)(2)
現在治療中の生活習慣病(33)
家族の看病と介護(41)
脳梗塞で半身麻痺の父(91)
癌の食事療法(7)
光線療法(1)
免疫療法(6)
丸山ワクチン(1)
ウイルス療法(1)
プラズマ療法(1)
がん休眠療法(低用量抗がん剤治療)(1)
介護(14)
禁煙治療と受動喫煙と癌(9)
医療費の節約術(8)
高額医療・高額介護合算療養費(4)
治療費(5)
ステージ4のがん治療(15)
頭部放射線治療 初日〜最終までの経過(28)
抗がん剤副作用(14)
抗がん剤治療1クール目(27)
抗がん剤治療停止1か月目(5)
抗がん剤治療停止2か月目(4)
核酸ドリンクと肺がん(4)
抗がん剤治療停止3か月目(5)
抗がん剤治療停止4か月目(5)
抗がん剤治療停止5か月目(5)
悪性リンパ腫(2)
スポンサードリンク
最新記事
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
プロフィール
satorichさんの画像
satorich
緊急入院した母が,非小細胞肺がん(腺癌)「ステージ4」を宣告され、1年後に他界・・・母の闘病中の記録や、がんに関することを中心に記事にしているブログです。
プロフィール


がん・腫瘍 ブログランキングへ
最新コメント
ファン