サイト内検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ささみんさんの画像
ささみん
「GUITAR☆BOYS & GIRLS」へようこそ!!私は、サラリーマンの傍ら、音楽活動をしている「ささみん」です。 音楽活動と言っても、もう少し若かったときほど(大分経ちましたが・・・。)精力的にライブやレコーディングをしている訳ではないのですが、まぁ、仕事の合間を縫って、仲間と集まって練習したり、イベントに参加したりして音楽ライフを楽しんでいます。 そんな、私の音楽ライフの一つとして、blogを書いてみる事しました。 ギターの種類やエフェクターの種類、テクニックや練習方法等書いていきたいなと思いますので、よろしくお願いします!
ブログ
プロフィール
月別アーカイブ
ファン
タグクラウド
最新コメント
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年02月27日

ファズ(FUZZ)

今日は、歪み系エフェクターの中で、最も激しくケバいサウンドの「ファズ」について

ファズエフェクターとは

”FUZZ”とは「毛羽立った」の意味です。
なかなかイイ感じにサウンドを表現したネーミングですね!


オーバードライブやディストーションよりも前の1950年代後半から
ファズサウンドを楽曲に取り入れる試みは行われていて、
1962年にはMaestro社から「Fuzz Tone」というフットペダル式の
コンパクトエフェクター(今見るとデカイけど)が発売されます。



当時としては、非常に画期的なサウンドエフェクトで、ジミ・ヘンドリックス等の使用などにより、
エレキギタリスト(特にロック)の人気アイテムとなりました。
しかし、80年代に入りオーバードライブ・ディストーションが台頭してくると、
ファズサウンドが楽曲に取り入れられる機会が一気に少なくなり、
活躍する場はめっきり少無くなってしまいます。


ところが、
90年代中盤に入ると、
レッチリは使うわ!ニルヴァーナは使うわ!
60年代〜70年代のサウンドが再評価されてきたこともあり、
洋楽厨アマチュアギタリストを虜にしたものだから、人気が再燃!!!!
「Z.VEX FUZZ FACTORY」の出現もあって、いろんな場面で大活躍しています!


ファズサウンドはどんな音?

ファズサウンドは、入力を増幅してアンプの歪み状態を再現するオーバードライブやディズトーションと違い
原音にはもともと含まれていない倍音を過剰に付加することにより、
歪みのように聞こえる音やノイズがのった音を出力するものです。


設定によって出力されるサウンドが劇的に変わるうえに、
どの設定でも、たいていは相当アクの強いサウンドになるので、
バンド全体がカッコ良くなるようなサウンドを引き出せるようになるには、
いろいろイジって、コントロールの特性を理解することはもちろん、
いわゆる”センス”を必要とするエフェクターと言って良いと思います


チリチリサウンド、ブチブチサウンド、ゴワゴワサウンド、
そりゃ、曲にハマれば、

「うっっっわ! 何これ!? 超カッコイイ!!!!」

ってなるのですが、
なかなか、メンバー全員が納得するサウンドにたどり着くのが難しかったりします。


ゲルマニウム/シリコン

ところで、ファズを語る上で欠かせないのが、
「ゲルマニウムトランジスタ」「シリコントランジスタ」です。


初期のファズは「ゲルマニウムトランジスタ」使って作られましたが、
ゲルマニウムは温度の影響を受けるため、
温度によってサスティーンが変わったり、トレブルが弱くなったりと、
気温変化によってサウンドが変化してしまうという難点がありました。


その後、何年頃かはわからないのですが、
ゲルマニウムに変わってシリコントランジスタが使用されるようになり
環境の影響を受けない、安定したサウンドが出力されるようになりました。


っっっだってのに、
ギタリストってヤツは、せっかくシリコントランジスタで動作を安定させたにもかかわらず

「ゲルマニウムのアナログな反応と
  じゃじゃ馬なサウンドがたまらない!!」


とか言い出して、あえてゲルマニウムを使う人もいます。


オススメのファズエフェクター


Jim Dunlop  Fuzz Face Mini Silicon FFM1

Jim Dunlop Silicon Fuzz Face® Mini Blue/ファズフェイス/ミニFFM1




Jim Dunlop Fuzz Face Mini Germanium FFM2

Jim Dunlop Fuzz Face Mini Germanium FFM2




Jim Dunlop Fuzz Face Mini Hendrix FFM3

Jim Dunlop Fuzz Face Mini Hendrix FFM3 新品 ファズ [ジムダンロップ][ミニ][ファズフェイス][Jimi Hendrix,ジミヘンドリックス][ファズ][エフェクター,Effector][05P11Mar16]




ファズの代名詞といえるエフェクター、FUZZ FACE!!
ジミ・ヘンドリックスをはじめとして、1960〜70年代のロックギタリスト達に愛用され、華やかで刺激的なパフォーマンスを作り上げるマテリアルとして大活躍しました。
従来のモデルは、スマイルマークのような愛くるしい外見に頑丈なボディだったのですが、躯体サイズが大きく、やや持ち運びや収納に難がありました。
上記掲載のモデルは2014年に登場した新型で、頑丈なボディとパワフルなサウンドはそのままに、躯体サイズが1/4ぐらいになって、とてもコンパクトになりました!

FFM1はシリコンで、ファズにこう言うのも何だけど、スムーズなファズサウンドで高音域成分がやや多く、すっきり感のあるサウンド。
FFM2はゲルマニウムで、1960年代のサイケデリックな歪みの中に暖かさを感じるサウンド。もちろん温度によって音が変化します。
FFM3はシリコンだけど、ジミ・ヘンドリックスのサウンドを再現したモデル。 FFM1のサウンドに近いけど、より音圧が強い感じがします。
タグ:ファズ

2016年02月20日

ディストーション(Distortion)


そう!
仕事のストレスも、勉強のストレスも
ガツン!と歪んだディストーションでストレス発散じゃ〜〜〜!!


が〜〜〜〜!!!!(意味不明)



ええ・・・・

本業はサラリーマンなので、ブログの更新どころではありませんでした。
忙しかった。。。

でも俺、頑張った☆


気を取り直して本題

前回は「オーバードライブエフェクター」だったので、
今回は、お約束の流れで「ディストーションエフェクター」について書きます。

ディストーションって何?

「ディストーション」とは「歪み(ひずみ)」の意味です。
もし、あなたがこれからギターを始める人なのであれば、
「ゆがみ」ではなく「ひずみ」と読むことを覚えておきませう!


オーバードライブがアンプをフルアップした時の自然な歪み(ちょっとスピーカーが割れた音)を再現するためのエフェクターであることに対し、ディストーションは、より積極的に深い歪み加えて、倍音やサスティーンを過剰に得ることができるエフェクターなのだす。


つまり、オーバードライブより
  更に歪むやつってことですよ!(やっつけ)



オーバードライブより歪むとどうなるの?


じゃあ、どうなるかというと、
低音弦2つだけの和音(パワーコードと言います。)でも、十分に重厚で豪華なサウンドを作り出し、伴奏に厚みと迫力を持たせることができます。
また、ハイフレットでも、アコースティックだと「ピンッ・・・・・」って寂しい感じになっちゃうところが、「コぉーーーーーーーーーーーん」とか「きゅぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん」とか、サスティンの長い豊かなリードサウンドを作り出すことができるのですな!


なので、単音のリフやタイトで硬質な刻みの多い
ハードロック、ヘヴィメタル、ラウドロック、オルタナティブでは欠かせないサウンドと言っても過言ではありません。


一方で、
7thコードとか9thコードとか6本の弦を一気に鳴らすと、音が”どわ〜〜〜〜〜っ”てなりすぎて、その和音の特性が出にくくなってしまいます。
ディストーションサウンドでコード感を出したい時は、1音ずつ、少しミュートぎみにアルペジオで弾くなどの工夫をすると良いですよ!


更に、ディストーションサウンドでピッキングハーモニクス使うと、
刺激的に突き抜ける高音を豊かなサスティンで奏でることができ
更に、ヴィブラートユニットのアーミングプレイと組み合わせると、
叫び声のような音を出したり、馬の鳴き声のような音を出すことができます。


魔  器


悪魔のように荒々しくダーティーな音であるにもかかわらず、時に美しさや気品、優しささえも感じさせるそのサウンドは、
オーバードライブ同様に、エレキギターを手にした者たちの多くを魅了してきました。

オーバードライブ・・・
ディストーション・・・
ファズ・・・

”歪みエフェクター”という魔器に魅了された者たちは、
その激しさと美しさの絶妙なバランスを求め続け、
そして、己のサウンドとプロのレコーディングサウンドに悩み続け、
いつしか、
「歪みエフェクター買い替え・収集中毒」に陥ってゆくのであります。。。





からの〜↓

オススメのディストーションエフェクター


まずは、ディストーションサウンドを決定付けた”ディストーションクラシックス”とも言える定番モノから

BOSS Distortion DS-1

BOSS DS-1 ディストーション 【ボス DS1】


1978年発売されてから今まで、生産国が日本から台湾になったり、仕様が変わったり、日本では発売されなかったりと、まぁ色々ありましたが、なんだかんだ言って実に扱いやすいディストーションで、とても幅広いサウンドメイクが可能です。(TONEを上げすぎるとシンバルやハイハットに埋もれるようなサウンドになっちゃうけど。)それと、割と演奏のごまかしがきかないところが、これまたニクいヤツで、初心者向けの価格の割には、熟練者になっても十分にニュアンスにこだわった演奏を楽しむことができる機種だと言えます。


MXR M-104 DISTORTION+

MXR M104 Distortion コンパクトエフェクター【ディストーション】


BOSSのディストーションより先に発売され(1974年頃?)、「ディストーション」と初めて名乗ったエフェクター。初期タイプはランディーローズが使用したというが、現行モデルはちょっと違うような。。。
自分のオススメは、最近のハイゲインアンプの補助的に使うと、歪みのキメが細かくなって、それでいて暴れてやんちゃな感じをしっかり残してくれるので(ちょっとファズっぽい)、印象に残るディストーションサウンドなら、”コレ”って感じです!


PROCO RAT2

PROCO RAT2 ディストーション 【プロコ】


コイツもディストーションの定番です。シングルコイルでも図太くギンギンに歪んでくれるし、それでいてコードの分離感が良いところが魅力です。RATは登場から今まで数え切れないほどの仕様の変更が行われており、年代による微妙な音の違いを楽しむマニアもいるようです。
現行モデルはサイズもコンパクトで扱いやすいのですが、エフェクターボードに取り付けにくい底面形状をしているので、こちらのパネルを使うと便利ですよ。

EWS Rat Board Special エフェクターパネル PROCO RAT用




Maxon Distortion Master DS-830

MAXON DS830 ディストーション DistortionMaster 【マクソン】


少し箱のサイズが大きめですが、使用するギターとアンプに素直でありながらも、パワーと太さを自然な感じで引き出してくれる(少し語弊がありますが)優等生的なディストーションです。シングルコイルでもハムバッカーでもフィンガリングのニュアンスをしっかり残してくれるので、コイツも入門用として最適ながらも、熟練者になっても楽しめるモデルの一つと言えます。



ここからは、最近のオススメモデルをご紹介

BOSS Distortion DS-1X

BOSS DS-1X コンパクトエフェクター 【ディストーション】 【ボス DS1X】


先ほど紹介したDS-1が超絶進化!!というかコイツはDS-1の名を冠した全くの別モデル。BOSS最新のデジタル技術で驚くほど幅広く、パワフル、クリア、そしてノイズレスなディストーションサウンドだ。もはやここまでくれば、デジタル処理の歪みエフェクターに文句を言う人はそうそういないであろうと思った。ゾクゾクする圧巻のサウンドを体感すべし!!


Ibanez SMMINI(スーパーメタルディストーション)

Ibanez アイバニーズ / SMMINI スーパーメタル ディストーション【初回限定パッチ・ケーブル プレゼント 811129800】


強力な歪みと音圧、サウンドメイクの幅広さ、こんなミニサイズでも、ものすごく心強くて強力なギアです。スーパーメタルと言っていますが、甘くて太いオーバードライブサウンドも出せるし、70年代風のクラシックハードロック的なディストーションもイケます!非常に高性能なのですが、電池駆動ができません。まぁ、このサイズだと仕方ないか。でも、マイクロサイズエフェクターの未来を切り開いたモデルだと思います!


Leqtique レクティーク ディストーション 9/9(ナインナイン)

Leqtique 9/9 Galaxy Purple Limited【ディストーション】【御茶ノ水本店】


国産メーカー「Leqtique」あらゆるセッティングで絶品のサウンド!!!!
たった3人のハンドメイドで作っているとのことで、非常に出回っている数が少ない。”国産ハンドメイド”となると、白目でぶっ倒れそうな高額モデルだらけの中、非常にリーズナブル!品質はそいつらに全く劣らなない!本当に素晴らしいディストーションです。トーンコントロールは、「トレブル」「ボトム」「ミドルカット」の3つなんだけど、「ミドルカット」は何故か箱の内側。


RED WITCH Ivy Distortion

RED WITCH Ivy Distortion ディスト―ション コンパクトエフェクター 充電式 【レッドウィッチ】


またマイクロサイズエフェクターですが、コイツの特徴は何と言っても充電式電池!!!!しかもなんと連続使用約220時間!!!!!マジかよ!?
コントロールは、Vol.とGAINでシンプル。それでも、そもそも密度が高く元気なディストーションサウンドなので、ギターのヴォリュームやアンプのEQとからめて色々といじれば、どれも質の高くて使えるサウンドを量産してくれるモデルだ!


One Control/Anodized Brown DistortionAnodized

One Control Anodized Brown Distortion アノダイズドブラウンディストーション 国内正規品


またまたちっちゃいサイズですが、そのサイズに似合わず、深みのあるディストーションサウンドが特徴です。リードでもバッキングでも、ギターのオイシイ中音域をしっかり引き立ててくれているからだと思います。カラッとしつつもあんまりギラギラしすぎない、ブリティッシュな感じのサウンドなので、Vo.さんから、「ちょっと、ギターの音キツくない??」と言われるギタリストさんは、コイツに乗り換えてみると良いかも!

2016年01月23日

オーバードライブ(Over drive)

ちんたら更新してますが、
今回は、歪み系エフェクター「オーバードライブ」についてお話ししようと思います。

とりあえず、名前がカッコ良いですね!
日本語訳すると、少し難しいものがありますが、




「過剰運転!!」





・・・・・・・ど〜ですかこのセンスの無さ。

一気にカッコ悪くなりましたね。



まぁ、話を戻して・・・

エレキギターと言えば、時には激しく、時にはまろやかな演奏を生み出す歪みサウンド!
その歪み方の傾向で、

  • オーバードライブ
  • ディストーション
  • ファズ

の3つに分類されるのですが、明確な区分は曖昧です。
エフェクターに「オーバードライブ」と書いていれば、それはオーバードライブサウンド!
エフェクターに「ディストーション」と書いていればディストーションサウンド!
と理解してしまいましょう!


オーバードライブってどんな音?

さて、
今は、ほとんどの人がエフェクターを使って、オーバードライブサウンドを作っていますが、
この音の元となっているのは、アンプをフルボリュームにして原音が割れて出力された状態の音です。

1960年代頃のギタリスト(というかロックギタリスト達)は、大きい会場に響き渡る音量を求めて、アンプのボリュームをどんどん上げていき、ついにはフルボリュームで演奏するようになるのですが、そうするとスピーカーが耐え切れずに割れたギターサウンドが出力されるわけです。

普通、他の楽器なら、スピーカーから出た音が割れてたら




「こんな音で演奏するなんて無理無理無理!!」



ってなるのですが、
エレキギターの場合、当時のプリアンプの真空管が暖かい歪みを纏わせて、中音域がグッと押し出た存在感と豊かな倍音、コンプレッションが効いてエッジの効いたアタック感とサスティーンが加わって、それまで、アコースティックやクリアサウンドでは表現できなかった、まるでサックスのように伸びやかでパワフルに突き抜けるサウンドで演奏できるようになったのです。



これが
オーバードライブサウンドです!!




偶然の産物なのですが、今や歪ませたギターサウンドはいろんな音楽ジャンルに取り入れられて大活躍していますね!


それで、エフェクターは??

でも、毎回どんな場所でもフルボリュームを出せるわけでは無いし、ギターアンプがいかに丈夫な設計でも、真空管やスピーカーへの負担はかなり大きいものがあります。
そもそも、他のバンドメンバーに対する気遣いの0っぷりと言ったら無いです!




そこで、ポンジンはんがえたよ↓↓↓



「アンプの音量が小さくても、フルボリュームの時のように歪んだ音が出るものを作っちゃえばいいじゃん!」




というわけで、
この開発に成功したのが、日本の企業でローランド傘下のメーカー「ボス株式会社」

そう。
日本の企業の手によって、
世界最初の足元操作のコンパクトエフェクター
「BOSS Over Drive OD-1」が1977年に誕生したのです。

BOSS(ボス) OD-1 Overdrive オーバードライブ 歪み系 定番 人気機種 ビンテージ NECC4558C搭載 黒ネジ 日本製 MADE IN JAPAN 本体のみ 800 特価 【中古】




ちょっと余談で、話が逸れますが、
BOSSが考案したこのコンパクトエフェクターの仕様は、その、あまりの完成度の高さゆえに、
ギター・ベースエフェクターのデファクトスタンダートとなり、2016年現在も、その基本設計に大きな変化はありません。

  • 足元で操作できて、9v電池の取り替え口にもなっている ON/OFFスイッチ
  • 足元操作と激しいライブに耐えうるダイキャストボディ
  • (1個だと)荷物の邪魔にならないサイズ
  • 他の機材と直列つなぎしやすいジャックの位置
  • アイコンのようなキャッチーなデザイン


もう最初から完璧なんですよコイツは!!!


それだけじゃないぜ!!

えっと、
またまた話を戻して、
オーバードライブエフェクターは、アンプをフルアップした時の自然な歪みを再現したギアなんだけど、もう一つ、「ブースター」として使っちゃう方法をギタリスト達はあみ出しました!

この「ブースター」としての使い方は、
”積極的に歪んだ音を作り出す”という使い方とはちょっと違って



「今出している音を自然に力強く強調させる!」



という使い方です。



「バッキングでは、他のメンバーとの音のバランスに満足しているんですけど、ソロになるとなんか埋もれちゃうんですよねぇ・・・。」(17歳学生)

「歪みの量はちょうど良いから、あとはもう少し音が前に出るようなパンチが欲しいんですよぉ・・・。」(24歳フリーター)

「マイルドでなトーンに、エッジとサスティーンを加えたいんだけど、歪ませすぎるとガキっぽくなっちゃうから・・・。」(32歳会社員)





・・・みなさん、とってもお困りですねぇ〜。




そんなお悩みを一挙に解決しちゃうのがこちら!!
ブースター系オーバードライブエフェクターの決定版!
アイバニーズの
「チューブスクリーマー」シリーーーーーズ!!!!


Ibanez Tube Screamer TS808

IBANEZ アイバニーズ TS808 TUBE SCREAMER【横浜店】





さらにグイッと歪み成分が欲しい人は
Ibanez Tube Screamer TS9

Ibanez Effector Series TS9 Tube Screamer 【送料無料】





エフェクター単体での歪みはそれほどでも無いのですが、「チューブスクリーマー」っていうぐらいだから、”真空管”を”叫ばせる”ということで



オラ!働け!!
声出せ!!




という、超ドSな仕事をするエフェクターなのです。にゃは☆


オススメのオーバードライブ

さて、
他にもオススメのオーバードライブエフェクターをご紹介しておきます。

BOSS BluesDrive BD-2

BOSS BD-2 オーバードライブ BluesDriver 【ボス BD2】


手頃な価格で即戦力!
1995年に発売されたブルースサウンドエフェクターの名器!!
都会的で引き締まったブルースサウンドで、モダンな印象を受けます。コードの分離感も非常に良く、ポップソングのバッキングにもスッキリと馴染んでくれます。GAINを上げていくと、ギラつくというか、ザラつくというか、好みが分かれるところもあるかもしれませんが、このトーンは唯一無二のオーバードライブサウンドだと思います!


Fulltone OCD Overdrive

FULLTONE フルトーン OCD オーバードライブ Version 4 ( Overdrive)


こっれは、ホンッとため息サウンド!
コシがあって、ツヤがあって、歯ごたえがあって(うどんか。)やはり絶品です。チョーキングした時のねばる感じ、それでいてカラッとブライトなトーン。もう、セクスィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
LP(ローピーク)とHP(ヒットポイントハイピーク)の切り替えスイッチがあって、ブリティッシュロックサウンドからアンプの箱鳴りサウンドまでサラッとこなしてくれます!


XOTIC  BB Preamp

XOTIC BB PreAmp プリアンプ エフェクター 【エキゾチック】


ホットな感じと凛とした感じを併せ持ったサウンドのオーバードライブ。いかに丁寧にオールハンドワイヤリングされいるのかを体感できるサウンドだ。プリアンプの名に相応しく、TrebleとBassの効きが非常に良く、きめ細かい音質に音圧も十分で迫力がある。バンドの中でも他の楽器に埋もれることなく綺麗に抜け出るトーンを出せるモデルだと思う。


Ibanez TUBE SCREAMER MINI

Ibanez TSMINI チューブスクリーマーミニ Tube Screamer Mini オーバードライブ エフェクター 【アイバニーズ】


アイバニーズがついにやってくれました!!もう、まさしくチューブスクリーマー(以下、TS)サウンド!!!!(あたりまえか。)個人的にはこのサイズも重量感もサウンドも全てがたまらないっっっ!TSはブースターとして使用するのが最適です。ミドルレンジにフォーカスしたトーンゆえに、フェンダー、マーシャル系のちょっと耳に痛い部分をソフトにして、温かみと迫力のあるトーンを生み出してくれます。このサイズとリーズナブルな価格でそれを実現してくれたIbanezの企業努力には感服するものがあります。TS系と呼ばれるオーバードライブは数多くあり、非常にクオリティの高い修正やアレンジが加えられています。しかし、それらが生まれるきっかけとなり、世界中のギタリストを魅了し基本となったTS808のサウンドをこれほど手軽に入手できるのだから、試してみる価値は特大だ!


MAD PROFESSOR Sweet Honey Overdrive

【レビューを書いて送料無料】Mad Professor New Sweet Honey Overdrive エフェクター [並行輸入品][直輸入品]【マッド・プロフェッサー】【オーバードライブ】【新品】【RCP】


とってもリッチなサウンドのオーバードライブです。太く、ハリがあってツヤがある!音抜けはもう最高です!!ピッキングニュアンスで歪み方が変わるので、表情豊かな演奏にもストレスを感じません。むしろ、「コレだよコレ!この感じ!!」って思うはずです。「FOCUS」というコントロールがありますが、これはまさしくその通りで、右に回すほど輪郭がはっきりしたサウンドになり、エッジが効いた感じ、タイトな感じに変わっていきます。でも音が痩せた印象は全然ありません。エクセレント!!

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。