広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
現在の閲覧者数:
プロフィール

Sarracenia
現実逃避の手段の一つとして、食虫植物、特にサラセニアの栽培に没頭している工学博士。いえ、決してヲタクではありません。お昼間忙しいので、土日にせっせと手入れしてます。見かけはかっこいいおじさんです。レザーフェチで、超ロングのレザートレンチを羽織って、東京まですっとんでいきます。苦手な出張先は、東大本郷。理由は簡単。歩いてるやつらがみんなぼくより賢そうに見えるから。orz
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ブログランキング にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 食虫植物へ
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年09月10日
サラセニア プシタシナ in ヤフオク
これは久々に掘り出し物かもですね。
Sarracenia psittacina ''Giant ''

終了時間
9月 11日 21時 56分

是非お見逃しなく。

2011年09月10日
秋はバルブの成長期
はい、いきなりまた更新が始まったのはなぜかと申しますと、時期科研費の案がなんとなくかたまってきたからだ・・・ってなこともあったりします。

それよりなにより、皆さんのお庭でもおんなじでしょうが、夏をこして、秋を迎えるサラセニアたちの活動が派手になりつつあります。

そこで、お勧めしたいのが、これ。





4号鉢で5粒くらいでいいでしょう。端っこの方にちょこちょこと置いてやってます。秋は秋葉が出てきて楽しくもありますが、来シーズンにむけて、バルブを太らせる大切な時期でもあります。

いろんな肥料のやり方あるようですが、ぼくはこれです。基本的に無機用土を使ってますので、成長のエネルギーは、光合成と虫の消化吸収なんですけど、これまいてると、ちょっといいみたい。

もちろんやりすぎはだめなんですけど、じっくり浸透タイプのこの肥料、いいですねぇ。

ぼくは、4月末とこの時期に5粒くらい置いてます。一袋買うと、なくならない・・・・。お得です。 爆

2011年09月08日
これ一本!
以前にもご紹介しましたが、これは使えます。



庭の花壇全般に使っていますが、サラセニアにももちろん使用中。今年2本目を購入しました。サラセニアでこまったのが、コナジラミとハダニでした。ハダニは相当強烈で、赤フラバの捕虫葉一本やられてしまいました。これはきつかった・・・・。

っというわけで、予防にもこいつはききます。ずっと使ってますが、サラセニアでは、ぜんぜん問題ないみたいです。秋になると、ふたたび夜盗虫のシーズンがやってきます。大穴空けられてからでは遅い!

一本買っとけ!! 

2011年09月07日
さぼっている理由など
最近、すっかり更新が遅れているのですが、少々理由があります。

ちなみに我が家のサラセニアたちは、順調に生育しており、ルビージョイスやルブラウイリー、プルプレアバーキー、ルブリクーポラバーガンディー、ミノールは、一つ二つ子株が目を出し、来シーズンに向けて戦闘準備に余念がありません。ミノールは無事種まきも終わり、発芽を待っている状態です。

とかいうと、絶好調みたいなのだけれど、しかしながら、更新する気力がない。

その理由・・・

まず第一に、ぼくの書斎にエアコンがないこと。これは、相当強烈な理由で、あまりの暑さにパソコンという熱源をを立ち上げる勇気がなかったのは事実です。

とてもじゃないけど、机の前にすわってらんない。

そしてもう一つ。これは、けっこう深刻。現在某帝大の教授選の真っ最中なのであります。これまで助教授まではなんども公募に出したけれど(つまり、何度も落ちたってことだけど)、教授ってのは初めてです。最初はなんだかものめずらしくて嬉しかったりしたのだけれど、この選挙、よく考えたら、今後の人生を占う、結構重要な選挙になるってことに今更ながらに気づいて、なんとなくぼっとしているわけです。

もちろん飛び込みってわけではないのですが、だからといって通る保証もなし。けど、よくよく考えて見たら、多分、おそらく今回を逃すと、一生帝大の教授の椅子はまわってこないんだろう・・・・。ってなこと考えると、えらく不安になったりします。これがだめでも次があるわけですが、帝大ってのはもうないだろうと思われ。

つまんない話なのだけれど、そうとう緊張というか、なにやってても上の空というか、つまりよくわからんという状態が続いているために、サラセニアたちのお世話はもちろんしているけれど、写真をとってなんとかしようというところまでは、気力が続かないのであります。

とはいえ、少しは涼しくなってきたし、これからまた写真などもアップしていこうかと思います。

しかしなんですね。最近のヤフオクを見ていると、値がつかないサラセニアが山とでてますね。だたのプルプレアじゃホームセンターに売ってるから、まぁいいとこ500円かなと思うのですが、1000円とか2000円で出してる。これじゃぁ売れっこない。

交配種にいたっては、500円でも値がつかない。もはやヤフオクは、原種または選別種の以外は値がつかない状態ですね。

ブリーダーとして参戦するには、やはり初期投資が肝心かと。交配種以外のブランド株でも2000円ってところでしょうか。それも1月を過ぎた植え替え時期に出品が集中します。もしこの時期にそれなりの株が出てきたら、ラッキーってことなんですが、今の時期ではあんまりそういうことってないですね。

ちなみにただのプルプレアで1000円なんていうのは、よっぽどの大株でなければアウトでしょう。だってホームセンターで400円くらいで買って、2年もほっとけば、それくらいのサイズになりますもんね。

そんなわけで、まぁ探してはみますけれど、それよりも今の持ち株のバルブを秋にかけていかに太らせるかがこれからの最大の課題でしょう。

ぼくは、こないだの日曜日にマグアンプをちょっとだけ鉢の隅にころがしてやりました。ちょっとくらい効果がでるといいんだけれど、どんなもんか。




2011年09月07日
赤フラバ in ヤフオク
ご無沙汰しておりますが、思わず書いてしまいました。

ヤフオクに赤フラバの輸入苗が出品されています。最初3500〜4000円で出されてましたが、売れずに値段が下がってきました。どこまで下がるのかちょっと楽しみにしてたのですが、2500円ではけ始めました。
まだ一件だけ残っています。ルブリクーポラの苗ですが、多分親になるにはあと2シーズンはかかるんじゃないでしょうか。

実は、1500円くらいになったら手を出そうと思っていたのですが、どうもそこまでは堕ちそうにありません。

気になる方、下のバナーをクリックしてヤフオクに飛んで、flava rubricorporaで検索してください!!




×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。