広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
現在の閲覧者数:
プロフィール

Sarracenia
現実逃避の手段の一つとして、食虫植物、特にサラセニアの栽培に没頭している工学博士。いえ、決してヲタクではありません。お昼間忙しいので、土日にせっせと手入れしてます。見かけはかっこいいおじさんです。レザーフェチで、超ロングのレザートレンチを羽織って、東京まですっとんでいきます。苦手な出張先は、東大本郷。理由は簡単。歩いてるやつらがみんなぼくより賢そうに見えるから。orz
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 食虫植物へ
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年04月30日
渋の泡 購入
思い切って柿渋の石鹸、「渋の泡」っていうのを買ってみました。

加齢臭というのは、ぼくにしてみれば昔懐かしいお爺ちゃんの匂いなんだけれども、そろそろ人事ではない歳になりつつあります。臭いといわれればそれまでですね。

最近サラセニアのお世話のおかげで水仕事が多くなってきたぼくは、石鹸にもちょっと気をつかってみようと思っていたんですが、そういえば、ぼくもそれなりの歳だと気がついて、近所のホームセンターで売っていた柿渋石鹸という今流行の石鹸を買ってみたのです。が、しかし、いまいち効果がわからない。

まぁ、そんなもんかと思っていたのですが、ネットで見つけたのが、この「渋の泡」です。
で、ものは試しと購入したわけですが、届きましたので、早速開封しました。




まず、臭いが違います。封をきると、渋くさい匂いが香ります。

実際使って見ると、そのへんで売っているのとは泡立ちがぜんぜん違います。いや、これはまいりました。ちょっと高いけれど、なかなか使いでがいいんです。最近乾燥肌で困ってたんですが、これ、保湿効果もあるみたいです。ううむ、確かに男の石鹸かもしれない。ボディータオルもついてました。だからなんだってわけじゃないけれど、ちょっと嬉しかったりしました。

定期コースっていうのもあります。石鹸3個で送料無料。これは確かにお徳でしょう。発送の時期はもちろん自由に決められます。

この石鹸、薬局やホームセンターでは売ってません。ネット販売オンリーだそうです。
この機械に貴方もぜひお試しあれ。下のタグから飛べます。

このリンクタグは使用できません。


2011年04月30日
ミノールの花芽
ミノールの花芽が伸びてきたので、ちょん切ろうと、はさみの刃先を焼いて準備していたのですが、眺めているうちにかわいそうになってきました。
これまでの品種の花芽と違って、なんだか岩を割るようにして地上に出現し、その存在意義を主張せんばかりに首をもたげております。




原種だし、あんまり出回らないミノールなので、播種してみようか・・・・。 悪魔の囁き・・・・。

いろいろと葛藤はあったのですが、そういうわけで、ミノールの花芽は難をのがれることができるようになったわけです。

2日で1センチくらいの勢いで茎が伸びています。もともとミノールの花芽ってそんなに高くならないので、今月中には開花するのではないでしょうか?

人口受粉で結実させてみます。

2011年04月29日
ヤフオクのバーキー
なんでこんなに値がつくのか、今ひとつわからないですねぇ。

花の色見てもなんだか普通のベノーサっぽい。サイズ的にも大株ってわけでもない。

けど、なんだかこういうの見ていると、わくわくしてきます。

これがオークションのだいごみかも。7000円までいかないかな??

どうぞこちらから、ご覧ください!!

2011年04月29日
プシタシナ・・・
正直ぼくの射角には入っていないのですが、このプシタシナ、いつにない高値をつけております。

産地がわかっているとはいえ、このマイナーな品種に4千円以上の値がつくとは・・・。大谷園芸さんで、プシタシナって千円なんですよね・・・。

びっくりしたので、紹介します。そもそもこいつを栽培しようとすると、やっぱりトレーってことになるでしょうか。鉢植えで育てる品種ではないですね。

ヤフオクです。ここをクリックして、とんでいってください。

2011年04月27日
purpurea vonosa var varkii
なんと、花付きのバーキーです。いや、別に花は珍しいとは思わないけれど、花つきの抜き苗っていうのは、びっくりしました。

花つき=親株ですから、お値段的には悪くないでしょう。

しかし、今、ここまで花芽があがっているってことは、温室栽培なんでしょうか?穂虫葉はしっかり冬色してますが・・・。

さて、興味のあるかたこちらをクリックして、ヤフオクさんにとんでください!!

2011年04月25日
春の陽に首もたげたる花芽かな
S. purpurea ssp venosa varburkiiS. minorに花芽があがってきているのに気がつきました。


綺麗なピンク色。

こっちは、ちょっとわかりずらいんですが



真ん中の緑色の球体が多分花芽でしょう。ミノールはともかくとして、バーキーは、ちょいと意外でした。でも、なんだかうきうきしたりします。もちろんみんな摘んでしまうつもりですが、もう少し伸びてからざっくりいく予定です。


2011年04月24日
4日間の成長記録その2
さて、続きです。

今、何よりも嬉しいのは、こいつらですね。
S. flava var.atropurpurea Blackwater State Forest FL Mike King F27Bううん、無事冬を越せてよかったよかった。



現在大きい方の捕虫葉の高さが妬く15センチ。小さいほうは、2センチくらいかな。どれくらいまで高くなってくれるかは全く不明。一般論としては、この季節で成長止まるとは思えないので、あと5センチくらいは最低でも伸びてくれるんじゃないかと期待してます。しかし、この調子だと、株分けまで行くには、まだ最低2年はかかりそう。

全く気の長い話。

つぎは、こちら
S. purpurea ssp venosa varburkii

前の記事とみくらべていただきますとよくわかりますが、4日で随分おおきくなりました。新芽が。あ、少しボケてますね。すみません。けど、もうリッドの形がはっきりしてます。こちらもまぁ、今年は株分けまでいかないかな。来年に期待しましょう。

さて、写真とってたら、発泡スチロールの上を、不器用に這いまわる物体発見!!



こいつがなにかおわかりでしょうか?
そう、ナナフシなんです。ちょくちょく馬鹿でかいのは見かけますが、こんなにちんまりしたのは初めてでした。

そのうち、プルプレアのご飯になってくれるでしょう。

以上、取り急ぎ現状報告です。

2011年04月24日
サラセニア ファーンハミー 
はい、こちらも楽天さん。
ファーンハミー=レウコフィラ×ルブラ です、




この捕虫葉のリッドの色づきは、いかにもレウコフィラって感じですね。

こいつも、今年の夏はこのままこせそうです。植え替えは、来年の冬で十分でしょう。

画像をクリックして楽天さんにとんでください!!

2011年04月24日
スワニアナ鉢植え
サラセニア スワニアナ:ミノールとプルプレアの交配種ですね。




こちらも植え付けで、お勧めです。初めての方も十分楽しめると思います。

画像をクリックして、楽天さんにとんでください!!

2011年04月24日
サラセニア ミッチェリアナ
こちらはいかがでしょうか?
サラセニア ミッチェリアナ、楽天さんです。





こちらの商品も鉢つきですから、とりあえず植え替える必要はありません。今年の冬には植え替えでしょう。

今の時期、抜き苗よりもこうい植え付けのほうが安心です。

>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。