広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
現在の閲覧者数:
プロフィール

Sarracenia
現実逃避の手段の一つとして、食虫植物、特にサラセニアの栽培に没頭している工学博士。いえ、決してヲタクではありません。お昼間忙しいので、土日にせっせと手入れしてます。見かけはかっこいいおじさんです。レザーフェチで、超ロングのレザートレンチを羽織って、東京まですっとんでいきます。苦手な出張先は、東大本郷。理由は簡単。歩いてるやつらがみんなぼくより賢そうに見えるから。orz
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ブログランキング にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 食虫植物へ
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年10月10日
アフリカナガバモウセンゴケ
我が家では、まぁ紅白という意味もあって、赤花白花両方のアフリカナガバモウセンゴケを育てています。
これは、どちらもホームセンターで買ってきたのですが、今も花が咲き続けています。

いや、アフリカってのは、こうもエネルギッシュなのでしょうか?
花が咲き終わると同時くらいに、次の花芽がでてきます。もう、咲きっぱなし状態です。
いつまで咲き続けるんだろうか?っと少々興味があったりもします。

↓↓DreamTribeで連載中の投稿小説です↓↓


2011年05月27日
アフリカナガバモウセンゴケの活躍!!
さて、先日ホームセンターで買ってきたアフリカナガバモウセンゴケですが、今朝みたら、割と大物捕まえたところでした。



おお、さっそく大漁か!!と思って出勤するのも忘れて眺めてたわけですが、



みるみる捕虫葉が屈曲運動を開始!!



哀れつかまった虫は巻き込まれてしまいました・・・。

以上・・・っとおもって出社したのですが、帰ってきて見たら、



あら??逃げられちゃったの????

全くドジなやつです・・・ほんと・・・orz


2011年05月21日
アフリカナガバモウセンゴケの植え替え
先日同情と勢いで買ってきてしまったアフリカナガバモウセンゴケ、Drosera capensis の白ですが、眺めているうちに、やはり赤も欲しくなって買いに走ってしまいました・・・・orz

どうにかならんか、この性格・・・。

しかし、さすがに植え替えにはサラセニアほど気合入らず・・・





上が白なんですが、なんせ雑に植え替えて、用土かぶったもので、写真じゃわかりにくくなってしまいました。

ちなみに用土は、サラセニアに使っている無機用土(川砂+パーライト+鹿沼土)にピートモスをどさっと加えてみました。ちなみに、ピートモスはpH調整していない酸性物を使いました。

ま、雑は雑ですが、ちゃんとこのモウセンゴケように発泡スチロール箱一個をあててやりましたんで、それで勘弁して欲しい。

来週には新しい捕虫葉も伸びて、元の姿に戻るでしょう。

2011年05月20日
窓全開!!
今夜は妙に蒸しますので、書斎の窓を全開にしました。もちろん網戸なんですが、どうやっても小さな虫は入ってきます。

っというわけで、庭からもってきたアオイトバ登場!!



机の上、蛍光灯の下において一晩過ごさせます。殺虫剤ばらまくと、落ちた虫を掃除するのがめんどうなので、アオイトバのお食事になっていただくことにしました。アオイトバはもうやる気満々で、捕虫葉は粘着液出しまくってきらきらして綺麗です。

魔性の女・・・こういうのを言うんでしょうか。



2011年05月18日
ホームセンターで見かけてしまった
ああやっぱりホームセンターの花木センターなんかにいくんじゃなかったと反省しきり。



見た瞬間、お家に連れてってコールを機敏に察したぼくは、手を伸ばしてしまったのでした。水がきれていたし、日当たりもいまいちだったから、このままほっといたらすぐに弱っちゃうだろうなぁなどと仏心と財布を同時に取り出してしまいました。

アフリカナガバモウセンゴケの白花なんです。用土はピートだったので、少し川砂と鹿沼土をたしました。さて、元気をとりもどしてくれるかどうか・・・。

2011年05月15日
アオイトバモウセンゴケの花芽
気がついたら、花芽が4本あがってきてました。



発育が遅いサラセニアを尻目に、アオイトバは全開モードで快進撃をつづけております。捕虫葉は、まるで林のように林立していて、けっこう大きな蝿まで絡めとられてしまっています。

しかし、これが結実してばらまかれたら、けっこう増えてしまいそう。アオイトバは貰い手もないし、増えるがままにほっておくしかありません。

まだ、この鉢には少し余裕がありますから、もう1,2年はこのまま放置するつもりです。

2011年05月03日
今年最初の大物
元気に捕虫葉を伸ばしているアオイトバですが、今年最初の大物を引っ掛けました。最近芝に蟻の巣がいくつかできていて、ちょっと困っていたのですが、アオイトバにしてみれば、ちょうどいい獲物だったわけです。



見えるでしょうか? 羽蟻です。昨日引っかかって、まだもがいていますが、もがけばもがくほどあっちこっちが引っ付いて動きが取れない模様。これもまた、自然界の弱肉強食の縮図なのでしょうか。

もはやこれまでとなるのはひを見るより明らかなのですが、羽蟻もまだ諦めたわけではなさそうなので、じっくり観察いたします。

まだ捕虫葉は20センチくらいしか伸びていませんが、いまのところこのアオイトバが唯一の対飛虫兵器です。サラセニアの捕虫葉完成にはもう暫くかかりそうです。なんだかミッドウェイに残された飛龍みたいに見えないでもないのですが、とにかく頼りになります。今年は播種で増やしてやろうかとも考えています。



2011年04月16日
早くも血祭り
まだ、捕虫葉は5センチそこそこしか伸びていないのに、アオイトバに何匹か小さな犠牲者が引っかかってました。


こっちのほうが見やすいでしょうか?



ちょこちょこ見えるのが、なんだかわからないけれど、羽の生えた蝿ともいえないような・・・やっぱり蝿?

毎年、こいつは網戸の外に置いて、外から入ってくる羽蟻よけにしてたんですが、ひょっとしてこれをサラセニアの近所においておくと、アブラムシが飛んでくるのを引っ掛けてくれるかもしれない、などと考えております。

ことしは、アオイトバの株の数が3倍以上になってます。便利だから、今年は播種して、もう2鉢ほど増やす予定です。

2011年04月10日
北辰斜め
いざ歌わんかな 北辰斜め!!

皆さん おはようございます。

今朝、気がついたのですが、うちのアオイトバモウセンゴケ、揃いも揃って穂虫葉が斜めに傾いてます。マイケルジャクソンみたい・・・。



実は、この傾いてる方が南向きだったんです。日光を求めて伸び続けてるのがよくわかります。

っというわけで、ぐるっと回して反対側を南向きにしました。

これでまっすぐになるかな?






ブログランキング














2011年03月21日
我が家のアオイトバモウセンゴケ
いよいよ春の準備が完了したということでしょうか?


我が家のアオイトバモウセンゴケが捕虫葉を伸ばし始めております。

昨年の今頃は3株しかなかったのですが、今日数えて見たら9株に増えてました。実に力強い繁殖力。

モウセンゴケの中では大きく葉を伸ばし、見栄えがするので、そういうのが好きなぼくはあっさりこの株買って育ててるんですが、他の品種まではとても手が回りません。

ヤフオクや楽天でアカバ売ってるのみるとちょっとほしくなったりもするんですが、この調子でアオバが増え続けるとなれば、サラセニアの二の前にならないとも限らない。

というわけで、我慢です。

夏には我が家の窓辺で虫取りに励んで大活躍してくれるこのアオバですが、サラセニアンのぼくに飼われてしまったのが運のつき。サラセニア栽培用の箱の隅にひっそり追いやられているイトバ君なのです。







ブログランキング







>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。