広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
現在の閲覧者数:
プロフィール

Sarracenia
現実逃避の手段の一つとして、食虫植物、特にサラセニアの栽培に没頭している工学博士。いえ、決してヲタクではありません。お昼間忙しいので、土日にせっせと手入れしてます。見かけはかっこいいおじさんです。レザーフェチで、超ロングのレザートレンチを羽織って、東京まですっとんでいきます。苦手な出張先は、東大本郷。理由は簡単。歩いてるやつらがみんなぼくより賢そうに見えるから。orz
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ブログランキング にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 食虫植物へ
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年04月04日
祝!! 科研費 基礎基盤S 一次審査通過!!
昨年の基礎基盤A採択に調子をこいたわけではないのですが、もっと話をふくらませて基礎基盤Sに初挑戦し、ヒアリングに持ち込むことに成功いたしました。

関係者の皆さんの協力あってこその結果ではありますが、ほんっっっと嬉しい!!

プレゼンの準備がありますので、これで今年のゴールデンウイークは消し飛びました。


2011年10月09日
神々の戯れ 第五巻 公開
おまたせしました(いや、誰も待ってないか)

「神々の戯れ」第五巻を公開いたしました。

いよいよ結婚生活を始めた二匹のアンドロギュノス。ちょっと変わった二人の結婚生活は?

大人の現代小説です。よろしくお願いします。

↓↓「神々の戯れ」第五巻に飛びます↓↓


2011年10月07日
ネット小説って
ネット小説を連載し始めて思ったのですが、読んでくれる人ってそんなに多くないんですね。

トップページでおすすめ作品にしてもらっても、第一巻を読んでくれた方は、4日掲載で40人くらいかな。

もっとも、他の作品のアクセス数と比べると、それでも断トツなんですが・・・。

まだ、4巻までしか公開しておりませんが、皆様にお読みいただいて、ご意見などいただけると嬉しいです。

サラセニア同様、よろしくお願いします。



2011年10月06日
おすすめ作品にしてもらった
先日、DreamTribeで公開しました、投稿小説「神々の戯れ」が、おすすめ作品になりました。

だからなんだというわけではないのですが、トップページから、直接「神々の戯れ 第一巻」にアクセスできるようになりました。

トップページのアドレスはは、

http://www.dreamtribe.jp/

になってます。

下から、直接飛び込むこともできますので、よろしくお願いします。



2011年10月03日
小説連載始めました。
最近、Dream Tribeで、小説の連載始めました。

よろしければ、是非ご一読くださいませ。
サラセニアの記事の合間創作活動の一環として、続けて生きたいと思います。

よろしくお願いいたします。

HPのアドレスは、http://www.dreamtribe.jp/novel/works.asp?work_id=479で、もちろん無料です。

皆様からのご支援を期待しております。




2011年09月07日
さぼっている理由など
最近、すっかり更新が遅れているのですが、少々理由があります。

ちなみに我が家のサラセニアたちは、順調に生育しており、ルビージョイスやルブラウイリー、プルプレアバーキー、ルブリクーポラバーガンディー、ミノールは、一つ二つ子株が目を出し、来シーズンに向けて戦闘準備に余念がありません。ミノールは無事種まきも終わり、発芽を待っている状態です。

とかいうと、絶好調みたいなのだけれど、しかしながら、更新する気力がない。

その理由・・・

まず第一に、ぼくの書斎にエアコンがないこと。これは、相当強烈な理由で、あまりの暑さにパソコンという熱源をを立ち上げる勇気がなかったのは事実です。

とてもじゃないけど、机の前にすわってらんない。

そしてもう一つ。これは、けっこう深刻。現在某帝大の教授選の真っ最中なのであります。これまで助教授まではなんども公募に出したけれど(つまり、何度も落ちたってことだけど)、教授ってのは初めてです。最初はなんだかものめずらしくて嬉しかったりしたのだけれど、この選挙、よく考えたら、今後の人生を占う、結構重要な選挙になるってことに今更ながらに気づいて、なんとなくぼっとしているわけです。

もちろん飛び込みってわけではないのですが、だからといって通る保証もなし。けど、よくよく考えて見たら、多分、おそらく今回を逃すと、一生帝大の教授の椅子はまわってこないんだろう・・・・。ってなこと考えると、えらく不安になったりします。これがだめでも次があるわけですが、帝大ってのはもうないだろうと思われ。

つまんない話なのだけれど、そうとう緊張というか、なにやってても上の空というか、つまりよくわからんという状態が続いているために、サラセニアたちのお世話はもちろんしているけれど、写真をとってなんとかしようというところまでは、気力が続かないのであります。

とはいえ、少しは涼しくなってきたし、これからまた写真などもアップしていこうかと思います。

しかしなんですね。最近のヤフオクを見ていると、値がつかないサラセニアが山とでてますね。だたのプルプレアじゃホームセンターに売ってるから、まぁいいとこ500円かなと思うのですが、1000円とか2000円で出してる。これじゃぁ売れっこない。

交配種にいたっては、500円でも値がつかない。もはやヤフオクは、原種または選別種の以外は値がつかない状態ですね。

ブリーダーとして参戦するには、やはり初期投資が肝心かと。交配種以外のブランド株でも2000円ってところでしょうか。それも1月を過ぎた植え替え時期に出品が集中します。もしこの時期にそれなりの株が出てきたら、ラッキーってことなんですが、今の時期ではあんまりそういうことってないですね。

ちなみにただのプルプレアで1000円なんていうのは、よっぽどの大株でなければアウトでしょう。だってホームセンターで400円くらいで買って、2年もほっとけば、それくらいのサイズになりますもんね。

そんなわけで、まぁ探してはみますけれど、それよりも今の持ち株のバルブを秋にかけていかに太らせるかがこれからの最大の課題でしょう。

ぼくは、こないだの日曜日にマグアンプをちょっとだけ鉢の隅にころがしてやりました。ちょっとくらい効果がでるといいんだけれど、どんなもんか。




2011年05月23日
気になるサラセニア
そろそろホームセンターにも食虫植物の小苗が並び始めました。

華やかなのはドロセラ カペンシス いわゆるアフリカナガバモウセンゴケでしょう。成長も早く、ダイナミックな捕虫動作もなかなか・・・で、釣られて買ってきてしまったわけですが・・・。サラセニアもあるにはありました。はっきりわかったのは、プルプレア。見た感じはベノーサでしたが、実生株なのか、小さい株がわんさか集まっていて、なんだかエノキダケ見てるみたいでした。あとはハイブリッドで、あのサイズではなにがかかっているのかよくわからないような株が売られてました。
お値段もお手ごろです。だいたい一律400円程度です。

マニアでなければ、はっきりいってお買い得。

でも、用土は古そうです。かって帰ったら、大き目の鉢に植え替えましょう。用土はピート+川砂+鹿沼土+(バーミキュライトまたはパーライト)ってとこでしょうか。

ようするに、水はけをよくして酸性度を保てば良いわけです。根腐れ防止剤はおやめください。用土のペーハーをアルカリ方向に振ってしまいます。あとは、よく太陽にあてながら、腰水栽培で水を枯らさなければ年を越せるはずです。

しかし、マニアックな株は、ネットで探さなければ出てきません。
サラセニアの場合、時期的にもう抜き苗の販売は限界に近づいています。
となれば、鉢植えです。今ぼくが気になっていますのは・・・・大谷園芸さんお取り扱いの、S. flava var. ornataです。真っ赤な葉脈が欠陥のように浮き出るフラバの変種です。グロデスクだという見方もできないではないですが、そこがまたマニアにはたまらない魅力。

あ、大谷園芸さんのホームページはこちらです。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~greval/greatvalley.02.html

一度ご覧ください。お値段は良心的だと思います。また、輸入株ではあってもしっかりしていますし、馴化した後の販売になっているようです。

2011年04月30日
渋の泡 購入
思い切って柿渋の石鹸、「渋の泡」っていうのを買ってみました。

加齢臭というのは、ぼくにしてみれば昔懐かしいお爺ちゃんの匂いなんだけれども、そろそろ人事ではない歳になりつつあります。臭いといわれればそれまでですね。

最近サラセニアのお世話のおかげで水仕事が多くなってきたぼくは、石鹸にもちょっと気をつかってみようと思っていたんですが、そういえば、ぼくもそれなりの歳だと気がついて、近所のホームセンターで売っていた柿渋石鹸という今流行の石鹸を買ってみたのです。が、しかし、いまいち効果がわからない。

まぁ、そんなもんかと思っていたのですが、ネットで見つけたのが、この「渋の泡」です。
で、ものは試しと購入したわけですが、届きましたので、早速開封しました。




まず、臭いが違います。封をきると、渋くさい匂いが香ります。

実際使って見ると、そのへんで売っているのとは泡立ちがぜんぜん違います。いや、これはまいりました。ちょっと高いけれど、なかなか使いでがいいんです。最近乾燥肌で困ってたんですが、これ、保湿効果もあるみたいです。ううむ、確かに男の石鹸かもしれない。ボディータオルもついてました。だからなんだってわけじゃないけれど、ちょっと嬉しかったりしました。

定期コースっていうのもあります。石鹸3個で送料無料。これは確かにお徳でしょう。発送の時期はもちろん自由に決められます。

この石鹸、薬局やホームセンターでは売ってません。ネット販売オンリーだそうです。
この機械に貴方もぜひお試しあれ。下のタグから飛べます。

このリンクタグは使用できません。


2011年04月18日
ぶった切られた切り株に花
毎年チャドクガの巣となって近所迷惑だったカリンの木をぶった切ってほっておいたのですが、生命と言うのは尊いと申しますか空恐ろしいと申しますか、ちゃんと新芽が出てきて、つぼみがつきました。



なにせあっという間にのびて手に負えなくなるほどでかくなっていたので、棍棒状態になるまで切って、いや、切り倒してやりました。こいつを切ったらなんだか空が広くなったようなような気分です。
なんせ、カリンは腐るほど実るのに貰い手はいないし、毎年始末に困ってました。

これでベランダの日当たりはずいぶんと改善され(っといいますか、さえぎるものがなくなりましたので)サラセニアたちには絶好の発育環境が整ったわけです。

今シーズンは、かなりいけるような気がしてきました。

2011年04月10日
ハクモクレン伐採
毎年庭に影をおとしていたハクモクレンの大きな木(幹直径30センチくらいかな?)の枝をばっさり切りました。
こいつが


こうなった。



無残ではありますが、これで今年は落ち葉掃除に奔走する必要はなくなりました。
それから、なによりも、朝日がばっちりサラセニアたちに降り注ぐようになりました。

アトルプルプレアにも小さいですが、はっきりと穂虫葉とわかる芽がでてきました。すごい勢いで伸び始めています。一本だけだけど・・・・。

と言うわけで、今年はこれをもってお一通りのラインナップがそろったことにして、東京の即売会参加は、取りやめようと思っています。

行ったら絶対いらないものまで買い込んでくるにきまってるからなやんでたんです。爆

大谷園芸さんも見つけたことだし、リーゾナブルなお値段で売っておられるし、欲しいの決めといて、来年注文したら輸入してくれないかなぁ。などと妄想中・・・・。



>> 次へ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。