広告

posted by fanblog
..............   ......... ............ 現在の閲覧者数:
プロフィール

Sarracenia
現実逃避の手段の一つとして、食虫植物、特にサラセニアの栽培に没頭している工学博士。いえ、決してヲタクではありません。お昼間忙しいので、土日にせっせと手入れしてます。見かけはかっこいいおじさんです。レザーフェチで、超ロングのレザートレンチを羽織って、東京まですっとんでいきます。苦手な出張先は、東大本郷。理由は簡単。歩いてるやつらがみんなぼくより賢そうに見えるから。orz
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ブログランキング にほんブログ村 小説ブログへ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 食虫植物へ
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2011年03月26日
出物の間か?
 一月からサラセニアの出荷出品情報を眺めていましたが、どうやら一段落ついたという感じがします。
 サラセニアの植え替えは通常12月から2月。この間に株分けでできた株が市場に流れ、一時はヤフオクもずいぶんとにぎやかでした。が、それもそろそろお仕舞か。まぁ、ぽつぽつとは出るでしょうが、植え付け時期を逸した感があります。

 今度出てくるサラセニアは実勢株の子苗ってところじゃないでしょうか。にしても5月、いや、六月以降ってことになりますか・・・。実勢株ならば、4,5年物からの出品でしょう。

 それと入れ替わるようにでてきたのが、ドロセラ。アフリカ系オーストラリア、NZ系いずれも2月中旬から3月末が綺麗な季節。国内産の普及種にしても、そろそろ休眠から醒めて穂虫葉をあげはじめています。ちょうどそれが重なった季節が今なのでしょう。
 
 サラセニアンのぼくとしては少々寂しいですが、毎年のことで、こればかりはしかたありません。今年度最後を飾る購入株のつもりでミノールを入札しております。

 次のねらい目は・・・東京である即売会でしょうか。もちろん行ければのお話ですが。





ブログランキング













 

web拍手 by FC2
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。