プロフィール
サロンUPさんの画像
サロンUP
プロフィール
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
(10/13)エステサロン開業前にお客さんとして他サロンへ行く3つのメリット
(10/09)エステサロン開業を『挫折』で終わらせないためにすべき5つのこと
(10/08)エステティシャンになる人の資格とサロンオーナーになる人の資格
(10/07)エステティシャンの年収はお勤めとサロンオーナでも大差ない現実もある
(10/06)ネイリストの資格を取ってフェイシャルやフットメニューに高単価のプラスαを!
(10/04)【エステサロン開業】店内作りで最も手を抜けない3つの場所とその理由
(10/03)エステサロン開業の前に必ず頭に入れておくべき4つのこと
(10/02)【エステサロン開業】化粧品販売で売り上げを上げる4つのコツ
(10/01)醜いエステティシャンではコースも化粧品も売れない?!エステティシャンたるや
(09/30)【エステサロン開業】ハーブボールは疲れた女性を優しく癒せる優秀ケア!
(09/29)エステサロン開業前に絶対受けたい講座やサービスランキング
(09/29)エステサロン開業、一般的なファミリー層が多く住む街での価格設定
(09/28)女性だって立派な整体師になれる!様々な方向から整体師になる方法
(09/27)ボトルキープ制はもう古い?サクッと都度払いのみが安心サロンの証し?
(09/27)エステサロン開業!メインメニューにプラスしたいサイドメニュー3選
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
タグクラウド
エステティシャンの資格
エステサロン開業前に絶対受けたい講座やサービスランキング
エステサロン開業に資格はいりません、しかし資格取得は必須
女性だって立派な整体師になれる!様々な方向から整体師になる方法
エステティシャンになる人の資格、サロンオーナーになる人の資格
エステサロン開業準備
エステサロン開業の際に用意したい開業セットがこれ
エステサロン開業にはいくらかかる?タイプ別サロン開業費用
エステサロン開業の準備で必ずすべき5つのこと
エステサロン開業前に他サロンへお客さんとして行く3つのメリット
サロン開業サポート
サロン開業支援は一人での開業が心配という人の救世主?
エステサロンの経営
エステサロン開業の前に必ず頭に入れておくべき4つのこと
エステサロン、化粧品販売で売り上げを上げる4つのコツ
ボトルキープはもう古い?サクッと都度払いが安心サロン証?
エステサロン開業、価格設定で絶対にやってはいけない3つのこと
エステサロン開業を『挫折』で終わらせないためにすべき5つのこと

2017年10月04日

【エステサロン開業】店内作りで最も手を抜けない3つの場所とその理由

c82a9cbaa16c4b94388d7d633a7b4d1b_s.jpg
自分のエステサロンを開業する時、店内作りをしていく時というのはとても楽しいものです。

お勤めサロンとは違い、一から自分で作らなければいけない大変さはありますが、自分のセンスをいかしながら自分の好きなようにお店を作っていくことができます。

いつか見たあのサロンのようにしたい、サロンを持つ時は絶対にこうい雰囲気にする!などと頭の中ではもう理想のサロン雰囲気が出来上がっていることでしょう。

この店内雰囲気とは集客面から考えても非常に重要です。
また、価格設定にも大きく関わってきます。

お客様がまた来たいと思って下さる店内雰囲気を演出してリピーター率を上げる材料のひとつともなります。

また、低価格でも素敵なサロンというイメージ作りや、さすが高額なだけあって店内雰囲気もラグジュアリーで素敵となる雰囲気作りを心がける必要があります。
価格との良いギャップ作りや価格相応の店内作りが重要になります。

待合室やエステルームの清潔感や素敵な雰囲気作りはもちろんのことですが、実はこのサロンのメインともなる部屋の他にも手を抜く事の出来ない3つの場所があります。

この3つの場所の店内作りにこだわることで、大変お客様に喜ばれ、さらには、行き届いてる感をしっかり演出させることができますのでご紹介していきます。

◆パウダールームにはアメニティを充実させる

自宅サロンを開業させるつもりの方は、パウダールームなんて設けられるスペースの余裕はないと考えるかもしれませんね。

しかしエステサロンにパウダールームは最も必要なのです。

お気づきかと思いますが、フェイシャルケアでは皆様すっぴんになりますし、タオルで髪の毛を覆うため寝ぐせがついてしまうこともあります。

エステ後はすっぴんで帰るからかまわないというお客様もいますが、皆様がそうではありません。

お出かけ前にエステをお受けになる方もいらっしゃいます。

また、すっぴんやボサボサな頭で帰ってご近所の方に会ってしまったら恥ずかしいという人もいます。

そのためエステ後は身なりをしっかり整えることができるパウダールームは必要です。

そんなの更衣室でやってもらえばいいじゃないと思うかもしれませんが、それも違います。

更衣室でメイク直しや髪形のセットができるようにしてしまうと、次のご予約の方がいらっしゃった時『なかなか更衣室にご案内できない』という事にもなりかねません。

そのためパウダールームとは必要です。

スペースや余裕がないという場合は、パウダールームではなく、専用のスペースを作っておくと良いでしょう。

<<パウダールームorスペース作りの基本>>
040311eb698f88ab69acde18aee61b13_s.jpg
パウダールームorスペースに必要な基本的なものは、

・上半身が全部うつる大きな鏡

・椅子

・綿棒

・コットン

・ティッシュ

・寝グセ直し

・ドライヤー

・ブラシ

・カーラー


になります。
ただし、よりパウダールームを充実させ、お客様がゆっくり落ち着いて身支度を整えられる様にするには、

・明るすぎない照

・UV下地

・アイブロウ

・香水

・ハンドクリーム


などを置き、エステ後にデートや女子会、ショッピングに行く人でも安心してご来店頂けるように準備しておくことでお客様の流出を防ぐ事ができます。

<<パウダールームでしっかり広告>>
パウダールームをご利用になるお客様は、メイク直しなどをしながら1人でほっと息つくことができます。

そんな時ふと目に入ってくる化粧品のポスターや新メニューなどのピーアールをしっかり見るものです。

お客様のメイク直しタイムは、エステサロンの良き営業タイムと捉え、しつこくならない程度におすすめ商品やおすすめメニューを2つ3つ告知しておきましょう。

<<長居をさせないための工夫も大事>>
居心地の良いパウダールームを作る事は大切ですが、居心地が良すぎてエステ終了後もいつまでも帰ってくれないというのも困りものです。

そういった事のないように、パウダールーム内には可愛らしい張り紙をして、

・パウダールームは皆様がご利用になりますので、
 15分〜20分ほどのご利用でお願いいたします。

・他のお客様もご利用になりますので、メイク
 直しがお済みになったら退室願います。


などと記載しておくと良いでしょう。

◆更衣室の清潔感と雰囲気作りは重要

初めてエステサロンにご来店下さったお客様が一番に目にするのが、受付や待合室、エステティシャンの姿となるでしょう。

こういった部分の清潔感と雰囲気も重要です。

第一印象となりますから。

そしてお客様が2番目に目にする場所で、しかも一人でゆっくりチェックできるところが更衣室となります。

そのため、第二のお店の顔と言っても過言ではありません。

更衣室の清潔感と雰囲気は非常に重要です。

<<更衣室作りの基本>>
aaf43b8f80abe00ba725a4e55fabc853_s.jpg
更衣室の基本の作り方は、

・全体的な店内雰囲気と合わせながらセンス良く、
 さらに清潔感をしっかり維持します。

・お客様が着替える際に腕や脚がどこかにぶつか
 ってしまような狭さはNGで、余裕を持ってお
 着替えできるようにしておきましょう。

・カバンなどの荷物を置けるスペースも作ります。

・センスのある雑貨や観葉植物などもしっかり固
 定して飾り、落ち着く雰囲気を作りましょう。


上記の4つは基本となりますが、さらに、

・制汗スプレー

・汗拭きシート

・香水


などを常備させておくととても親切です。

また、パウダールーム同様、おすすめ化粧品やおすすめメニューなどのポスターを貼ったりするなどして、しつこくならないように告知しましょう。

◆キレイなトイレでおもてなし

待合室やエステルームなどのメインはとってもキレイなのに、トイレがガサツ・・・では、お客様もがっかりです。
逆に何気なく入ったトイレがキレイであり、アメニティも充実しているとそれだけで嬉しい気持ちになるものです。

<<トイレ作りの基本>>
b806890b6d2d9bb6713d229b8cf76eea_s.jpg
トイレ作りの基本は、

・消臭

・芳香
(アロマなど)

・明るすぎない照明

・キレイな手拭用タオルの補充

・店内雰囲気に合わせたセンス


となります。

さらに、女性専用のアメニティを充実させておくと女性はちょっと嬉しい気持ちになります。

・生理用ナプキンの用意

・デリケートゾーン用シートの用意

・箱ティッシュ

・お顔がうつる鏡

・洗面台ありのトイレなら石鹸とハンドクリーム


などを揃えておくと良いでしょう。

トイレでも告知したいところですが、パウダールームや更衣室で十分ですので、トイレまででは少々しつこくなります。


◆最後に

エステサロンのお客様のほとんどが女性です。

そしてそのサロンを経営していくのも女性が多いことでしょう。

女性ならではの目線で、こんなものあったらいいなというものや、こんなふうだったら助かるな、嬉しいなという細やかな気配りをパウダールーム、更衣室、トイレに散りばめておきましょう。


自宅サロンランキング

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6773699
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック