プロフィール
サロンUPさんの画像
サロンUP
プロフィール
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
(10/13)エステサロン開業前にお客さんとして他サロンへ行く3つのメリット
(10/09)エステサロン開業を『挫折』で終わらせないためにすべき5つのこと
(10/08)エステティシャンになる人の資格とサロンオーナーになる人の資格
(10/07)エステティシャンの年収はお勤めとサロンオーナでも大差ない現実もある
(10/06)ネイリストの資格を取ってフェイシャルやフットメニューに高単価のプラスαを!
(10/04)【エステサロン開業】店内作りで最も手を抜けない3つの場所とその理由
(10/03)エステサロン開業の前に必ず頭に入れておくべき4つのこと
(10/02)【エステサロン開業】化粧品販売で売り上げを上げる4つのコツ
(10/01)醜いエステティシャンではコースも化粧品も売れない?!エステティシャンたるや
(09/30)【エステサロン開業】ハーブボールは疲れた女性を優しく癒せる優秀ケア!
(09/29)エステサロン開業前に絶対受けたい講座やサービスランキング
(09/29)エステサロン開業、一般的なファミリー層が多く住む街での価格設定
(09/28)女性だって立派な整体師になれる!様々な方向から整体師になる方法
(09/27)ボトルキープ制はもう古い?サクッと都度払いのみが安心サロンの証し?
(09/27)エステサロン開業!メインメニューにプラスしたいサイドメニュー3選
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
タグクラウド
エステティシャンの資格
エステサロン開業前に絶対受けたい講座やサービスランキング
エステサロン開業に資格はいりません、しかし資格取得は必須
女性だって立派な整体師になれる!様々な方向から整体師になる方法
エステティシャンになる人の資格、サロンオーナーになる人の資格
エステサロン開業準備
エステサロン開業の際に用意したい開業セットがこれ
エステサロン開業にはいくらかかる?タイプ別サロン開業費用
エステサロン開業の準備で必ずすべき5つのこと
エステサロン開業前に他サロンへお客さんとして行く3つのメリット
サロン開業サポート
サロン開業支援は一人での開業が心配という人の救世主?
エステサロンの経営
エステサロン開業の前に必ず頭に入れておくべき4つのこと
エステサロン、化粧品販売で売り上げを上げる4つのコツ
ボトルキープはもう古い?サクッと都度払いが安心サロン証?
エステサロン開業、価格設定で絶対にやってはいけない3つのこと
エステサロン開業を『挫折』で終わらせないためにすべき5つのこと

2017年10月13日

エステサロン開業前にお客さんとして他サロンへ行く3つのメリット

0077ce6df3c0fe1298879dfa374d4248_s.jpg
昨今多種多様のエステサロンがありますね。

フェイシャル専門、ボディ専門、お顔からカラダ、ネイルやまつげなど女性の美に関する全てをサポートできるサロンなど。

また、フェイシャルと整体ができるサロンなど様々です。

これからエステサロンを開業するのであれば、その多くのサロンをお客さんとして体験することはとても重要な事となります。

エステの専門学校を卒業してエステサロンに勤務した人も、エステに関する様々な民間資格を取得している人も、どんな人も、ご自分の目で様々なエステサービスを見て知識を増やし、

・接客方法

・技術


・店内雰囲気の作り方

・エステティシャンの振る舞い

・どのような化粧品があるのか

・価格とサービス内容のバランス

・各サロンの集客方法


などを単なるお客さん目線ではなく、エステサロンオーナーとして吸収できることはしっかり吸収したいものです。

そこでここでは、エステサロン開業前やエステサロンの経営に悩んだ時などに、他エステサロンにお客さんとして行く3つのメリットをご紹介します。

◆優良サロンと非優良サロンの違いを自分の肌で感じられる

お客様が多く来店するエステサロンとは優良サロンです。

単に、価格が安い、店内がゴージャス、駅から近いなどの理由だけではありません。

価格が安くても、価格以上の満足感をお客様に与えることができるサロンは、人気が高まります。
しかし、低価格のサロンオーナーというのは、その低価格の中から儲けを出さなければなりません。

そのためにこのサロンのオーナーはどういった工夫をしているのだろう?そういった目線でサロンを見てみるのも良いでしょう。

逆に、高価格でもしっかり顧客が付いているサロンもあります。
こういったサロンは高価格でもお客様が納得のいくサービスを提供しています。
さらには、『高いけどまた来たい!』という魅力が必ずあります。
そういった魅力のあるサロンメニューや接客、店内雰囲気、エステティシャンの振る舞いとはなんなのか?という目線を持って高額人気サロンを体験してみると良いでしょう。

逆に、HPや広告などでは、魅力があり、口コミも高い評価ばかりなのに行ってみると『なぜか不満ばかり』というサロンもあります。
こういった非優良サロンに行ってみるのも貴重な体験となります。

というのも、自分は同じ事をしてはいけないという教訓を学ぶことができるからです。

様々な人気サロンや非優良サロンに行くということは、自分のこれからのサロンに取り入れるべき事や絶対にやってはいけない事などを見極めるために必要な作業です。



◆自分に足りていない知識や技術を学ぶことができる

エステティシャンの経験を積まれている人や、美容に強く興味のある人なら、エステティシャンのトリートメント技術の上手い下手が多少はわかることでしょう。

人の肌に触れるエステとは、好き嫌いや合う合わないが大きく影響するものですから、上手い下手と一概には決められませんが、心地よさや流れの良さ、不快な感じというのはわかります。

そういった技術の高低を学び、自分のトリートメントに取り入れていくのも良いことです。

また、肌のことやカラダのこと、健康管理やダイエットに関することなど幅広い知識を持ちそれを自分やお客様に実践しているエステティシャンも少なくありません。
そういったプロとしての知識やプロ意識を目の当たりにすることで、今後自分がなにを勉強していけばいいのか、エステティシャンとして自分が何をしていくべきかが見えてくるようになります。

つまりはエステティシャンとしての目を肥やし、自分の身になるようにしていくには、スクールや職場も良いですがやはり自分がお客さんという立場になり体験することが一番です。

気になるサロンや行ってみたかったサロンは必ず体験しておきましょう。


女性専門プライベートサロン開業しませんか?

◆多くのサロンを見る事でセンスを養える

これから自分でエステサロンを開業する際に、重要になってくるのはサロンの雰囲気です。

エステサロンのお客様のほとんどが女性となることでしょう。

女性はキレイな内装や、ナチュラルで落ち着く内装、あるいは華やかな雰囲気の内装が好きです。
せっかくエステに行くのなら生活感のない雰囲気に身を投じ心もカラダもリラックスしたいと考える人も多いことでしょう。

そのため自分のサロンを素敵な雰囲気に作り上げておくということは重要です。

しかしこういったことに関してはセンスがものを言います。
ただ単に自分の趣味だけでかためてしまうサロンでは、多くのお客様からは愛されないでしょう。

あるいは、なにかに偏り過ぎてもダメです。

様々なエステサロンに足を運び目を肥やすことで、、自分のサロン作りにそのセンスをいかすことができるようになります。



◆最後に


素敵なエステサロンを作るには、多くのことを柔軟に取り入れ自分の中なで消化し、それを発揮する必要があります。

それができるのは、スクールやお勤めしていたサロンだけではなく、やはり多種多様、多くのサロンを間近で目にする事です。

自分の肌で感じることが一番です。
良いサロンを作っていくためにも、ぜひ、多くのサロンを体験してみましょう。

エステサロン開業前に受けたい講座ランキング コチラ


女性起業家ランキング

自宅サロンランキング