ファン
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント

広告

posted by fanblog

2018年01月09日

36協定を知らないサラリーマンが増えている?

労働基準法36条 
通称「36(サブロク)協定」

労働基準.jpg

これは「会社が従業員に残業や休日労働を命じる際、事前に労働者の過半数を組織する労働組合(ない場合は代表者)との間で労使協定を締結すること」

では、「36協定とは」
労働基準法で、法定労働時間は1日8時間、1週40時間と決まっており、これを上回る労働(残業や休日出勤)をさせるときには「36協定」を結んで労働基準監督署に届けなければならない。

もし、36協定を結んでいない場合、この時間を1秒でも過ぎれば、即座に違法

36協定を結んだ場合でも、許容される時間外労働には限度があり、原則1カ月45時間1年360時間を超えてはならない。

しかし、抜け道はあります。
「特別条項」です。
残業時間が「青天井」になる魔法のような仕組み

自分の会社がどのような「特別条項」をしているか認識しておく必要があるようです。

サラリーマンの働く条件が日々悪くなってきおります

残業ゼロ法案の足音がジワジワと聞こえてきてるのです
まさにサラリーマンに迫り来る恐怖

だからこそ、頑張ろうサラリーマン

これだけは知っておきたい「労働基準法」の基本と常識【改訂版】

新品価格
¥1,512から
(2017/7/23 09:47時点)




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

36協定を知らないサラリーマンが増えている?
サラリーマンに迫る来る恐怖 残業代ゼロ法案にて働き過ぎの貧困層
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6518598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。