2016年08月23日

[サラリーマンの心得173]習慣づけるのもいいけど習慣づいたものを断つのも新鮮&快感

習慣づけるのもいいけど習慣づいたものを断つのも快感

たとえば、すまほいじり

たとえば、テレビゲーム

たとえば、電車で寝る

たとえば、頭から洗う

たとえば、右手で持つ





2016年07月20日

[サラリーマンの心得172]実体験

運動が嫌いな人は運動の楽しさが絶対にわかることができない理由がある。

普段運動していない状態で、例えば少し走ったとする。

息が切れ、場合によっては肺や喉が痛いといってもいい状態になるかもしれない。

普段運動をしていると、例えば少し走ったとする。

身体がいい感じに温かくなり、大げさにいえば「スーパーサイヤ人」状態になる。

身体が動きやすくなり、気持ちもとてもすがすがしくなり、心も晴れる。

しかしこの状態は普段から運動をしていないとそうならない。

アスリート級の人であれば、恐らく私なんかは想像できないほどの気持ちいい状態なのだろう。

でなければあんないい表情にならない。

運動できる状態であればするべきだと思う。

2016年07月18日

[サラリーマンの心得171]毎日が楽しくて仕方がない人がいる

毎日が楽しくて仕方がない人がいる。

毎日が辛くて仕方がない人がいる。

2016年02月12日

[サラリーマンの心得170]作業進捗報告は数字を使う

上司やチームリーダーなどから振られた作業の進捗報告時に
単純に「順調です。」「やや遅れてます。」と、ふんわり報告を行い、
さらにその報告を受けた側も「了解」と回答するなんちゃって管理になっていないだろうか。

報告には2つの数字を使うと本当の進捗状況が見えてくる。
その数字とは「工数消化率」と「時間消費率」である。

たとえば、ある試験を実施するとしてその試験項目数が200あるとする。
そしてその作業を1日8時間として5日与えられた場合、
200項目を40時間で作業することになる。

そして1日目に50項目を消化したので順調ですと報告した。
はたしてそれが順調なのか、それは使用した時間をだしてみるとよくわかる。

実は残業を3時間して合計11時間を使って50項目を消化していたのであれば、

・工数消化率:25.0%
・時間消費率:27.5%

となるため、納期には間に合うかもしれないが、実際の作業効率としては
当初の見積もりより遅れが発生していることになる。
これでは実際のところ残業代も発生するし、
作業見積もりの誤りか、何らかの作業遅れの原因があったことになる。
これを見逃していてはいつまでたっても作業者から抜け出すことはできない。

作業大好きというのであればそれでも構わないが、
責任をもって仕事ができる人になるためにはこれは必要なことである。


※余談
「PickCrafter」っていうゲーム、最後どうなるんだろう。
どうもならないのか、あの宝箱の形したやつ、
蓋がたまに少し開くけど、何かあるのか。
⇒説明を読むかネットで調べたら簡単にわかってしまいそうなので、
 ゲームはあえてしらべずワクワクドキドキしながらやりたいものだ。




2016年01月07日

[サラリーマンの心得169]モチベーションよりパッション

私は今までいかにしてモチベーションを保つかを考えて生きてきた。

仕事で少しでも評価されて自分の単価が高くなれば生活が楽になる。

そのためには貢献度(自分や自分のチームの利益)を上げていく必要がある。

そのためにはがんばらなければならない。

がんばるにはモチベーションを保たなければならない。

そう考えていたからだ。

しかしこの方法ではどこかで疲れ(とくに精神的に)がピークに達して、

自分が壊れかけることがしばしばある。

なのでモチベーションを保ち続けるということはリスクがある。

ではパッションはどうか。

パッションがあればモチベーションなんて必要ないのである。

2015年11月20日

[サラリーマンの心得168]脱出ゲーム

少し前に話題になっていた脱出ゲームを何気なくやってみたところ、

手軽に暇つぶしができ、ほんのり頭の体操もでき、無料で遊べる。

作り手も比較的つくりやすく勉強になる。

これはWinWin(ウィンウィン)のやつである。

クオリティーやレベルもものによって様々で楽しい。

2015年11月11日

[サラリーマンの心得167]IIS7.0アプリケーションプールのリサイクル設定変更

アプリケーションプールのリサイクルは、
再起動を行わずに再起動を行った後のような
綺麗な状態にできる便利な機能です。
ただし、そのしくみは十分理解した上で使用したほうがいい。

1.コマンドプロンプトを管理者権限で実行

2.「appcmd.exe」が格納されているフォルダへ移動
cd %windir%\system32\inetsrv\

3.「DefaultAppPool」という名前のアプリケーションプールのリサイクルを毎日2:00に実行する設定
appcmd.exe set config -section:system.applicationHost/applicationPools /+"[name='DefaultAppPool'].recycling.periodicRestart.schedule.[value='02:00:00']" /commit:apphost

4.「DefaultAppPool」という名前のアプリケーションプールのリサイクルに設定されている
  一定時間毎のリサイクル設定を解除。※初期設定では「1740分」が設定されている。
appcmd.exe set apppool /apppool.name: DefaultAppPool /recycling.periodicRestart.time:00:00:00

5.アプリケーションプールの「詳細設定」にある「リサイクルイベントログエントリの生成」
  の「特定の時間」の設定を「True」に変更する。

6.「2:00」に「イベントビューアー>Windowsログ>システム」にリサイクル時間に達した
  という内容のイベントログが出力されていることを確認。

2015年11月03日

[サラリーマンの心得166]体を温める。深呼吸する。

何度も書いているが、結局のところどれだけ集中力があるか、持続するか。

脳が活発に働くか。最終的にはそれだけである。

ある程度仕事も覚え、自発的にできるようになると、

あとはどれだけ事を推し進めていけるか、である。

そのためにはぼーっとしていたり考えがまとまらなければ

全然だめで、能力のある人に仕事をとられ、自分はおまけ程度の存在となる。

それはそれでよいという考え方もあるが、

一度きりの人生、自分のパフォーマンスをフルにだすほうがきっと楽しいはずである。

苦しいことをやる必要はないと思う。苦しいのならやり方や考え方が間違っている。

それ自体楽しくなくては。

まずは、半そでで冷たい飲み物ばかりの人は厚着で長袖、温かい飲み物をのみ、

首から上を涼しくして、深呼吸をする。これで決まりだ。

今から貴方の脳は喜びに充ち溢れることとなる。





と願う。

2015年10月05日

[サラリーマンの心得165]リーダーになったら

業種にもよるだろうが、チームには1人リーダーがいて、

その人からの指示を受けてプロジェクトを進めていく。

リーダーが顧客のわがままをすべて受け止め、

結局チームメンバーの負担が増大し、

チームとして社内からの評価も下がる。

びびるなリーダー!自分の意思を持ち、方向性を示し、

「いけー!」と一言いってくれ!

2015年09月11日

[サラリーマンの心得164]マインドマップを描こう

生まれて来て、子供のころからの生活リズムの延長線上を

無意識のうちに歩んでいないか?

本当にこのままの人生でいいのか。

特に制限はないんですよ?

原則、時間とお金を用意すれば法に触れない限り何をしてもいいんですよ。

でもなぜかそれを考えない。考えるタイミングがない。

本当は1日ほしいがまずは自分だけの時間を3時間ほど準備し、

残りの人生でやりたいことを紙にかきだそう。

そしてそれをじーっとながめてあきらめても未練のないものを消してみたり、

あきらめたくないものについて、かなえるためには何と何が必要か?

何と何を達成すればかなうのか、順番に自分とやりたいことをつなげていこう。

そしてそれぞれの工程に必要な時間とお金を書いてみるとどうなる?

面白そうだとおもったらお試しください。













にほんブログ村 転職キャリアブログへ






カスタム検索


よろしければポチっとお願いします
ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング【くつろぐ】

ランキングはこちらをクリック!



プロフィール
波乱万丈サラリーマンさんの画像
波乱万丈サラリーマン
30代で転職し、発生する様々な問題や課題をこなしています。その過程で得た知識は数知れません。同じ環境におかれた方に少しでもお役にたてる情報を提供できればと思います。
ブログ
プロフィール
カテゴリアーカイブ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

◆相互リンク◆
ノリキスタジオ
(フリーソフト)


超初心者の
ゲーム作成講座
(ゲーム作成)


エクセルマクロ
(ExcelVBA)超入門
(スキルアップ)