広告

posted by fanblog

シド・マイヤーズ シムゴルフ(PC)

シド・マイヤーズ シムゴルフ


ジャンル:PC/経営シミュレーション
発売元:EA
発売日:2004年3月18日
定価[税込]:2,980円(税抜)※価格改定版
公式URL:http://www.japan.ea.com/simgolf/
購入価格:5000円前後
入手経路:ビックカメラ
プレイ時間:40時間
売却価格:-
売却先:-
プレイ時間単価:125円/時間
1回のプレイ時間:1時間超


箱庭系経営ゲームの良作
自分の作ったコースでシムゴルファー達が楽しんだり、怒ったり。
体験版もあり

↓製品版はコチラ
↓体験版
DOWNLOAD


このソフトのストレス解消ポイントは?
ストレス解消度:★★★★☆


ストレス解消ポイント

・こだわりの美しいゴルフをコース作る作業そのものが癒し
・ 自分のコースで思いのままにプレイするシムゴルファーたちを見ているだけでも楽しい


伝説的なゲームデザイナー・シドマイヤーズ作のゴルフ場経営シミュレーションゲームです。

未開の荒地を買い取り、芝を植えたり、通路を作ったり、植樹したり、レストハウスを作ったりしてコースを作成。とりあえず1ホールだけでも完成すると、お客さんであるシムゴルファーが次々とやってきてプレイを始めます。

このシムゴルファーたちは、シムシリーズだけにきちんと個性を持っており、自分の作ったコースにエキサイトしてくれたり、景色に感動してくれたり。時には怒って二度来なかったりと、さまざまなリアクションをしてくれます。

このように、自分なりにこだわったコースでプレイするシムゴルファーをただ眺めているだけでも楽しいですが、シムゴルファー達の評価がよいと、更によい気分になれます。

また、このゲームでは、ゲーム開始時に自分の分身となるシムゴルファーを一人、作成します。
このゴルファーを使って、普通のゴルフゲームのように、自分の作ったコースを自由にラウンドさせて、楽しむことが出来ます。

ゲームが進むと自分のゴルフクラブでトーナメントを開くことも出来、その際に自分のクラブ所属のゴルファーとして参戦させることも出来ます。


快適度:★★★★★

老舗のEA製品だけあって、マニュアル等を見ずとも、特に操作方法に迷うようなところはありません。
ほぼストレスフリーで自分の思うようなコースが作れます。

資金に制限がないフリーモードもあり、コース作りだけを思う存分に存分に楽しむことも出来ます。

PCの要求スペックは、下記参照。非常に性能の低いPCでも問題ありません。。

OS : Windows® XP/Me/2000/98 日本語版
CPU : Pentium®III 500MHz以上(最低PentiumII 300MHz以上)
メモリ : 128MB以上(最低64MB以上)
ハードディスク空き容量 : 350MB以上
サウンド : DirectX8.0a対応のサウンドカード
グラフィック : ビデオ RAM 16MB以上(最低8MB以上)
Open GL必須
CD-ROM : 8倍速以上
DirectX : DirectX8.0a



グラフィック・サウンド:★☆☆☆☆

グラフィックはやや古い事ゲームであることを割り引いても、平均的です。
プレイ画面はとても見やすくなっています。

サウンドについては、小鳥のさえずりなどの自然を再現した効果音や、
ショット音や、シムの感情を表す効果音程度です。
特にBGMはありませんが、それによってゲームの面白さが損われているという事はありません。

↓プレイ画面


難易度:★★☆☆☆

このゲームには、ステージごとに一定以上売り上げる、顧客満足度を上げる、
等のクリア目的がありますが、ある程度のツボを押さえれば、それほど難しくはありません。

もちろん、目標を達成してものんびりと経営を続けることが出来ます。


中毒性:★★☆☆☆

はじめのうちは、結構ハマリます。
一旦始めるとプレイ時間も長いですが、中毒性はそれほど高くないと思います。


恥ずかしさ:★☆☆☆☆

プレイしていて恥ずかしいと思われる要素は特にありません。
なんか遊んでいるように見えるのは間違いないですが、
見られたとしても安心してプレイできます。


総合評価:★★★★☆

手軽に遊べ、丁寧に作りこまれた良作。
「箱庭作り」「経営シミュレーション」「ゴルフ」が好きな方にお勧めです。
ノートPCにインストールしておくと、出張時の気分転換に良いかも知れません。

そこそこ遊べる日本語体験版がありますから、興味を持っていただけましたら遊んでみては
いかがでしょうか?


体験版ダウンロード


現在、中古市場では在庫が品薄のようですが、新品でしたらビックカメラ・ヨドバシカメラなどで比較的手に入りやすいと思います。



記事が役立ちましたら
クリックをお願い致します

にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

新品・中古ゲーム通販はコチラから




この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。