写真ギャラリー
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリーアーカイブ

2017年01月21日

育児・介護休業法の改正(1)

 平成29年1月1日から、介護をしながら働く方や、有期契約労働者の方が介護休業・育児休業を取得しやすくなるように改正されました。

(1)介護休業について、介護を必要とする家族(対象家族) 1人につき、通算93日まで、原則1回に限り、

だったのが、3回を上限として、介護休業を分割して取得することができるようになりました。
 「対象家族」とは、配偶者(事実婚含む)、父母、子、配偶者の父母、同居し、かつ扶養している祖父母、兄弟姉妹及び孫となっていますが、この範囲も今後見直しされる予定です。

(2)介護休暇の取得単位は、従来は「1日単位」でしたが、「半日(所定労働時間の2分の1)単位の取得が可能になりました。

(3) 対象家族1人につき、介護終了まで利用できる%所定外労働(残業)の制限が新設されました。

(4) 介護休業給付金が、平成28年8月以降、40%から67%へ引き上げられています。

2017年01月20日

在職老齢年金の不思議

 雇用保険で65歳以上の人も高年齢被保険者になれるということですが、一方で厚生年金保険法では、在職老齢年金という制度が残されたままになっています。
 在職老齢年金には、@60歳代前半(特別支給)の在職老齢年金、A60歳代後半の在職老齢年金、B70歳以上の在職老齢年金があります。
 どういう制度かと申しますと、要は、会社員としてそのまま働いて賃金を得ている人で、一定金額を超える人は、年金制度による保護の必要性が薄れるという理由で、年金が調整されてしまいます。ごく大雑把に説明しますと、年間の給与総額(賃金+賞与)の1/12(→総報酬月額相当額といいます。)と、老齢厚生年金(@加給年金ABは更に経過的加算、繰り下げ加算を除く)の1/12(→基本月額といいます。)の合計金額が、@の場合は28万円、ABの場合は47万円を超えると、所定の方法で計算した年金額が支給停止されるというものです。
 年金の支給開始年齢は、原則65歳ですから、@の対象者は、段々と減る傾向にあります。問題は、AとBですが、65歳過ぎて、総報酬月額相当(賃金等)と基本月額(年金)の合計額が月47万円を超える人達は、どちらかというと、恵まれた人達ですよね。年金財政がひっ迫していることを勘案すると、これは仕方のないことかな、と思います。
 どうしても、合点の行かない人は、65歳で会社員を辞めて、不動産や金融資産で資産形成に励むとか、趣味や資格を生かして個人事業主になる、あるいは社会保険の加入義務のない個人事業主の下で働く、とかを選択すれば良いのです。65歳以上になれば、老齢基礎年金(国民年金)は、在職か否かに関係なく支給されます。カットされるのは、いわゆる厚生年金部分だけですから、社会保険の被保険者にならなければ良いのです。
 

2017年01月18日

65歳以上の従業員も被保険者になれます。

 平成29年1月1日以降に新たに65歳以上の従業員を雇用したり、前年から引き続き雇用されている65歳以上の方は、雇用保険の被保険者資格取得届を提出することにより、雇用保険の高年齢被保険者となることができます。
 勿論、一般の方と同様に失業保険の給付も受けることができます。その上、なんと、平成31年度までは雇用保険料は徴収されません。高年齢被保険者の方も、事業主の方にとっても、メリットが大きいと思います。
 社会保険の適用事業所なら、70歳未満まで強制加入ですから、若い時に色々あって、加入期間が40年に満たなくて、貰える年金が少ない方にとっては朗報です。
 これからの時代は、政府の「働き方改革」の諸政策と相まって、健康であれば70歳、いや75歳位まで働くことが可能になるかも知れませんね。
 その為にも、若い時から、キャリアを積み上げていく努力が欠かせません。コツコツ頑張れば、文系であれば、簿記検定、Web技能、行政書士、社労士、宅建士、介護関係の資格等、の取得に取り組むのは意味がありますよ。イラストや趣味の分野も有望です。
 60歳頃から準備を始めて65歳に気の合った仲間と小さな会社を作るというライフスタイルも、先々は定着するかも知れません。
 雇用保険の場合は、法人の代表者や同居の親族等は被保険者となれませんから、注意が必要ですね。但し、同居の親族でも、@事業主の指揮命令に従っていることが明確A就業実態がその事業所に勤務する他の労働者と同じであり、賃金の支払もこれに応じているB事業主と利益を一にする地位(取締役等)に無い、これら@ABの全てを満たす場合は、例外的に被保険者になることができます。
 その点、社会保険は解りやすいですね。常時1人でも従業員(家族でも可)を使用する法人であれば、代表取締役も含めて全員(短時間労働者等一部除外有)が強制的に被保険者になりますから。個人事業の代表者はどれだけ規模が大きくても被保険者とはなれません。
 労働保険(労災・雇用)と社会保険(健康・厚生年金)とでは、取扱いにかなりの差があります。健康保険と厚生年金保険度でも違いがあります。例えば65歳以上になると介護保険は第1号被保険者となり、別途市町村の介護保険に加入することになります。
 色々と複雑ですが、こういうことも知ってて損はしません。

2017年01月14日

産業カウンセラーについて(10)

12日(木)の午後10時から、「嫌われる勇気」アドラー心理学というドラマが始まりましたね。タイトルにアドラーが掲載されたのは初めて見ます。
 アルフレッド・アドラーは、フロイトのゼミに参加してその有力メンバーとなったのですが、その後袂を分かつことになりました。
 ライフスタイルとは、心理学では「性格」とか「人格」などと呼ばれていますが、アドラーの定義は、次のようになっています。
「すべての人は、自分自身について、及び人生の諸問題についての意見、あるいは、自分では理解もしていないし説明もうまくできないが、自分がしっかりと守っている運動の法則をもって生きている。これがライフスタイルである。」実践カウンセリング 野田俊作監修、現代アドラー心理学研究会編集 ヒューマン・ギルド出版部
 同書によりますと、フロイトは、「治療とは洞察である。」と主張するのに対し、アドラーは、「治療とは勇気づけである。」と言っています。
 「現在の問題と人生の目標との関係を分析し、建設的に生きる勇気と手立てを持たせることが治療である。」とも。
 同じフロイトの下で学んだユングは「分析心理学」、アドラーは「個人心理学」というふうに言われていますが、正確に言うと「自我心理学」というそうです。
 ユングやアドラーは、マンガ本にもなっていますから、通勤時間や暇な時に、読んでみると面白いかもしれませんね。
 夫婦間でも、家族間でも、勿論会社でも、「自分」を大切にして生きることが重要なんですね。自分を大切にしようと思えば、他人を傷つけることなんてできませんからね。
 これで「産業カウンセラーについて」は終了します。また、新しいネタを見つけたら書くようにします。

2017年01月13日

産業カウンセラーについて(9)

 エリック・バーンによって、交流分析(TA)が創始されました。精神分析の口語版と言われています。
ブログで、全体像を説明するのは難しいですね。私が読んで勉強した本をご紹介しておきます。
・交流分析入門(桂、杉田、白井著) 潟`ーム医療
 この本だけで、十分全体がわかります。チーム医療からは、下記のものも出版されています。
・ゲーム分析
・脚本分析
・交流分析とエゴグラム
私は、交流分析の学習は、エゴグラムに始まりエゴグラムで終わると思っています。
 そのエゴグラムについての理解を深めたい方は、次の本を読み、自分自身で、TEG(東大式エゴグラム)を体験すれば、より理解が深まるでしょう。
・エゴグラム・パターン  東京大学医学部心療内科 編集 金子書房
 もう一つ、加えるとしたら、「カウンセリングと精神分析」國分康孝著 誠信書房ですね。
 これだけの本を読めば、カウンセリングの技術が身に付くのかと問われたら、「たぶん、身に付くことはない。」と答えるしかありませんが、精神分析の性格論とか、防衛機制→感情論理(抑圧、合理化、反動形成、逃避・退行、置き換え[代償・昇華]について理解しておかなければ、自分のことさえわからないのでは?と思います。
 完全にわからないにしても、自分の内面の姿がおぼろげで、クライエントの心情に純粋に共感することができるでしょうか?共感の無いカウンセリングは、むしろ有害になると私は思います。
 クライエントという語は、カウンセリングの本などでも頻繁に出てきます。一般的な意味は「顧客」ですが、カウンセラーが使うクライエントとは、下記のような意味をもっています。
「生活していくうえで、何らかの困難や不安をもっていたり、堂々巡りの悪循環に陥った時などに、第三者の意見や援助を必要とする人」のことを言います。「カウンセリング辞典」國分康孝編 誠信書房
 次回で、一応「産業カウンセラーについて」のお話は終わりとします。

2017年01月12日

産業カウンセラーについて(8)


 職場では労働法、介護では介護保険法、家庭では民法という具合に、関連する法令を学習しなければならないのは、当然ですが、心理学の歴史とか、人名と諸説の関連などは、どうなんでしょうか?
 カウンセリングの導入部分については、ロジャーズ、あとは、来談者が悩んでいる対象について、自分が持っている引き出しを開けて対応していくことになるんだろうな、と思います。
 産業カウンセリングで用いられる主な理論として
(1)来談者中心療法、エンカウンター ロジャーズ
(2)ゲシュタルト療法 パールズ
(3)論理療法 エリス
(4)交流分析 バーン
(5)サイコドラマ  モレノ
(6)マイクロカウンセリング アイビー
(7)ヘルピング技法  カーカフ
(8)森田療法 森田正馬
(9)内観療法 吉本伊信
(10)その他 行動療法、家族療法、箱庭療法(ユング心理学)など
 これら全ての理論や技法に精通するなんてことは、不可能に近いと思います。
 提唱された人が、自分の人生をかけてたどり着いたものなんでしょうし、私たちが同じ境地に達するとは到底思えません。
 次回は、交流分析について、知っていることを少し書いてみようと思います。

2017年01月11日

産業カウンセラーについて(7)

 
 前回に引き続いて説明します。心理分野の問題としては、下記のようなものがあります。
問題
 パーソナリティーの理論について述べた次の文章の中で、正しくないものはどれか。

1. クレッチマー(Kretschmer.E.)やシュプランガー(Spranger.E.)は、パーソナリティーをいくつもの典型を考えて個人を理解するという性格類型論を提唱した。

2. パーソナリティーは環境から独立したものではなく、常に環境との力学的な関連をもって機能していることを強調したのはレヴィン(Lewin.K.)である。

3. 意識を個人的無意識と集団的無意識に分けて考え、個人を理解しようとしたのはサリヴァン(Sullivan.H.S.)である。

4. アイゼンク(Eysenck.H.J.)によれば、個人のパーソナリティーは外向性・内向性、神経症傾向、精神病傾向という三つの次元で理解できるという。

5. キャッテル(Cattell.R.B.)は、因子分析法によって性格特性を抽出し、独自の性格理論を打ち立てた。

解答 誤っているのは 3です。サリヴァンではなく「ユング」です。

 サリヴァン名は色々とあって、「誰、この人?」って感じですよね。ヘレンケラーのサリバン先生なら知ってるけど。辞典で調べたら、アメリカの精神医学者(新フロイト派)で、対人精神医学の専門家だそうです。
 一見すると難しそうですが、実はテキストや配布された資料に記述してあるのが大半です。
メンタルヘルス・マネジメント検定試験の場合も、いわゆる「公式テキスト」を熟読すれば、大抵の人が合格点を取ることができるように、問題が作られています。
 もし、このような「道しるべ」が無かったら、上記の問題もかなり難問です。

2017年01月10日

産業カウンセラーについて(6)

下記の問題は、労働省認定・平成9年初級産業カウンセラー試験の受験申込要領の中で、「筆記試験問題の例示」として紹介されていたものです。(原文のまま)

問題
会社が労働者を解雇することは原則として自由であるが、解雇権が乱用されないように労働基準法、労働組合法などで一定の制限を設けている。次の文章の中で、正しくないものはどれか。

1. 会社は、労働者が労働組合活動をしたことを理由に解雇してはならない。

2. 会社は、女子が婚姻、妊娠、出産または産前産後休業したことを理由に解雇してはならない。

3. 会社は、女子が産前産後の休暇をとっている間と、その女子が出勤し始めてから30日間は解雇してはならない。

4. 会社は、労働者が業務上でケガをしたり、病気になって療養のために休んでいる間は、解雇してはならない。

5. 労働者の責めに帰すべき理由によって解雇する場合でも、会社は少なくとも30日前に予告するか、30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。

解説(これは、私が作成したものです。実際は、解答の解説はありません。)
1 正しい。労働組合法第7条で、「解雇し、不利益な取扱いをしてはならない。」
2 正しい。男女雇用機会均等法第9条で、「解雇その他不利益な取扱いをしてはならない。」
3 正しい。労働基準法第19条
4 正しい。同上
5 誤り。労働基準法第20条(解雇の予告)
正確には、労働者の責めに帰すべき事由に基づいて解雇する場合でも、所轄労働基準監督署長の認定を受けなければなりません。認定があれば、解雇予告もせずに、または解雇予告手当を支払わずに解雇することが可能です。


2017年01月09日

産業カウンセラーについて(5)

 平成10年に受験した産業カウンセラー試験の資料によれば、下記のようになっています。最近のは分かりません。
筆記試験 13:00〜14:30 五肢選択式で40問
 労働法関係5〜6問、労務管理用語4〜5問、他はカウンセリング理論
 90分で40問ですから、考え込む時間はあまりありませんね。
 穴埋め式や組合せ問題もありました。簡単に答えられるようなものから、難問もありました。合格ラインは6割程度だと思います。7割では、合格率は10〜20%になるのではないでしょうか。

実技・小論文 15:00〜16:30 実技→マークシート方式の問題20問、小論文600字程度のもの

 実技とはいっても、数枚の逐語録が配布され、カウンセラーとクライエントとのやり取りを読んで設問に答えるというものだったと思います。
 小論文は、課題のテーマに対して600字程度にまとめて提出します。字数の制限はなかったように思います。キーワードさえ解れば、後はこれらを組み合わせて文章を作成すれば良いだけなのですが、これを苦手とする人が多いので、やや、合格率が下がっているのではないかと思います。

 メンタルヘルス・マネジメント検定試験(マスター)の問題と比べても、産業カウンセラー試験の方が難しいと思います。養成講座に通うことで、色々と情報やヒントを得ることができますし、もしこれらが無かったとしたら、1回で合格できたか、自信はありません。わ・た・し・で・も(^_-)-☆

2017年01月08日

産業カウンセラーについて(4)

 平成27年12月1日から施行された「ストレスチェック制度」において、「ストレスチェック検査の結果の通知を受けた労働者に対して相談の窓口を広げ、相談しやすい環境を作ることで、高ストレスの状態で放置されないようにする等適切な対応を行う観点から、事業者は、日常的な活動の中で当該事業場の産業医等が相談対応を行うほか、産業医等と連携しつつ、保健師、看護師若しくは精神保健福祉士又は産業カウンセラー若しくは臨床心理士等の心理職が相談対応を行う体制を整備することが望ましい。」とする厚生労働省の指針が示されています。
 また、産業カウンセラーの資格を取得すれば、THPの心理相談員になるための、中央防災の研修(有料)を受けることができます。心理相談員も、産業カウンセラーと同様に5年毎の更新が必要です。

 会社員であれ、経営者であれ、身近に「カウンセラー」がいる生活は、これからの日本では、ごく普通になるのかも知れません。
 現在のところ、「相談」と「カウンセリング」の境界が曖昧なため、産業カウンセラーとして看板を掲げて活動している例は、特に地方では、あまり見られません。歯科医並みとは申しませんが、せめて理美容院並みに広がって行くといいな、と思います。福岡では、コンビニより歯科医院の方が多いとの噂です。
 この場合、町中よりも、少し奥まった所が良いようです。
但し、弁護士、社労士、精神科医、行政等にリファーできる程度の周辺関連知識と、カウンセリング技術のさらなる研鑽が不可欠となります。それから適正価格の設定ですね。寿司屋の時価のようになっては、何をかいわんや、ということになりますから。
 私の友人で、産業カウンセラーから「占い師」に転向して開業しておられる方もいらっしゃいます。何事も、決めつけたり、思いこんだりしてはダメという、教訓をこの方から学びました(^_-)-☆

 
プロフィール
あっちゃんさんの画像
あっちゃん
30数年、細々と自営業を営みつつ、2年前、念願だった社労士試験に、7度目の挑戦でようやく合格できました。パソコンは苦手ですが、趣味と実益を兼ねて、これから少しづつ勉強しようと思っています。
ブログ
プロフィール
ファン
最新コメント
検索
タグクラウド