pub-4277346715260243

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年12月24日

よねちゃんの生ホルモン(付けタレ&豆板醤付き)

無題.jpg

コレは、北海道旭川市のどこかのホームページから
切り取った画像〜笑

この米屋産業の『米ちゃんの生ホルモン』



ボクが初めて出会ったのは高校生時代の
アルバイト先の精肉店。



それから月日は経ち。




30代の頃は、まだ街のスーパーで買っていたが・・・



40代に入ると、どこのスーパーでも見かけなくなってしまって。




どうしても食べたくなってしまい、

とうとうメーカーに問い合わせて、
直送してもらうまでになっちゃった!笑



本来の食べ方とは違うとは思いますが、
高校生当時の食べ方を発展させた、自慢の一品!
(って、自分が味付けしたわけじゃないけどね)





それでは、その作り方をご紹介しましょう。

(旭川方面では、スーパーで販売されているので
 買って試してみてください。間違い無い旨さです☆)








1509889238358.jpg

まず、米ちゃんの生ホルモンと
付属の付けタレ&豆板醤を全部混ぜます。
(辛さに弱い方は、豆板醤の量を少なくね!)


必ず、しっかりと解凍しておいてくださいね☆




1509889250533.jpg

・モヤシ2袋に
・ニラは適当





1509889261702.jpg

・あらびきウインナーに
・きしめん(平うどん)





1509889225917.jpg

・味付けジンギスカン1袋(800gくらい?300g×2袋とか)
味は濃い目のほうが良いですね。




1509889207726.jpg

ウチは、直径20cmくらいの
小さなホットプレートを使います。
(2回〜3回に分けて煮込むので)


大きいホットプレートで1回で作ると、
味が薄くなってしまうと思います〜笑





1509889284772.jpg

タレを混ぜたホルモンを1/2くらいに、タレをほとんど入れて

粗挽きウインナーも入れて、フタをしてひと煮立ちさせます。




1509889294907.jpg

さらに、もやしを1袋の2/3入れて、
ジンギスカンをもやしの上に載せてフタをします。
(ついでにジンギスカンのタレも少し入れ、
 味の濃さを調整します)


肉の表面が白くなったら・・・






1509889304682.jpg

ニラをどっさり載せてフタをして。

ニラがしっとりしたら、もうOK!(゚∀゚)




1509889319975.jpg

混ぜ込んで、食べます!
ニラは甘いし、もやしも良い煮え具合。

羊肉は、半ナマでもOKなので(でも火は通しましょうね)
あまり煮込み過ぎない方が柔らかいですよ!





1509889327777.jpg

半分食べたら、きしめんを入れてひと煮立ち。




1509889336379.jpg

このうどんが美味しいんですよ!笑



2回戦目からは、ホットプレートにタレがあるんで、
ホルモン&ジンギスカンのタレが

あまり入らなくてもイケます。
(モヤシから水出るしね)





冬は寒いから、鍋風の煮込みホルモン&ジンギスカンがおすすめ!

是非とも、試してみてくださいな!!




ホルモンシリーズ第2弾は、
お外で炭火で煮込む、ホルモンうどんを披露しますよ☆
(6月くらいかな・・・笑)



<追記>
この米ちゃんの生ホルモンは、4月で終売になるそうです(米屋産業・談)
歴史ある商品が無くなるのは、残念ですね・・・
写真ギャラリー
<スポンサーリンク> にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
山菜採り ブログランキングへ
北海道食べ歩き ブログランキングへ
バーベキュー ブログランキングへ
検索
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
=""> <スポンサードリンク>
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。