2018年06月11日

記事数101回目(^_^)


6月11日

祝い!記事数101回目
バイト13.jpg



ほんとなら100回目をよろこぶべきなのでしょうが、

気付きませんでした、、、、。


少し前まで、100回目は、100回目は、、と思っていたのですが、

スッポリ抜けてしまいました


あらためまして、みなさんの応援のおかげです。

ありあがとうございます



残念なことがひとつ、

わたしを一番応援してくださった方が、

ブログサークルを退会されてしまって


わたしのサイトの意見や感想をくださったりしたのですが、

時間がなく、お礼の返事ができないままになってしまい


この場をかりて、お礼申し上げます


すごくためになるご意見だったので、

徐々にサイト修正を行っていく予定です


ブログサークルで、一番わたしのサイトのことを心配してくれて

ありがとうございました!

心より、感謝もうしあげます。






今日は、SEOについて調べていました。


Googleのガイドラインによると、

『SEO 業者の助けを借りて、ウェブサイトを改善したり、検索エンジンの可視性を

高めたりすることも可能です。』 とありますが、



その前に、GoogleのSEO対策をみてみました。

@ページのタイトル情報は、Googleの検索結果で表示されるタイトルの候補として利用されます。

あなたのビジネスを完結でわかりやすく説明するものにしましょう。


Aドメイン名はGoogleの検索結果の重要な要素です。

ウェブサイトには、わかりやすくて読みやすいドメイン名、URLを設定しましょう。


Bメタデータ(ここではホームページのデータ)はページの概要を表すものであり、

Googleや他の検索yエンジンの検索結果ページで頻繁に使用されます。

ページごとに、160文字以下の固有の説明を設定しましょう。




それから、使用する画像もGoogleの検索エンジンに認識 してもらわなければなりません。

C画像ファイルには、短くてわかりやすい名前を付けましょう。

Dその名前の中に、画像の内容説明の文字をいれましょう。

E画像の下に、短い説明文をいれましょう。


とありました。


そして、
あとは、ほったらかしにせず、役立つコンテンツを提供し、

いつも最新の状態にしましょう。

とあります。


いつも訪問者の立場で、訪問者がほしいと思う情報を提供していれば、

GoogleはSEO対策ができているといっています。


これを読み、Web知識がないわたしでも、

なんかできそうと思えました


2018年05月30日

セルフバック、本人申込みの禁止事項(A8net)


5月30日


当初、ペラサイトで

「数うちゃ当たる!」

に期待をかけていたわたし


しかし、それには高度な 「コピー作成術」が必要とわかり、、、。



(自分にはあまり向いていないのですね〜


今はじっくり作り上げていく大型サイトに

方向転換をしているところですが
(まだまだひよっこですが、、)


当初、新しい広告掲載では

「スピードが命!」

と思っていた私は、


ある程度ターゲットをしぼり、広告内容を予測して、
(かっこよく聞こえますね

すぐにサイトが作れるように


ドメインをみさかいなく購入、、

まだ、1つ(10個め)未使用のドメインがあります

844207.jpg



なので、もうひとつ

自分に興味のあるサイトを作成しようとお勉強中



で、疑問が出てきました



商品レビューのサイトを作成しようと思い、

たくさんの商品を購入して試すのは元手がかかって難しい


なので、


セルフバックか本人申込みで商品を購入すれば

報酬が得られるので負担が少なく

商品レビューができますよね


「これだ!」
A8.net
公式サイト

と思い、セルフバックと本人申込みのちがいや禁止事項などを確認!



ちがいは


●セルフバックの場合は、セルフバック専用ページから「セルフバックを行う」を
クリックした先のページで申込(購入)することができる。
(広告提携していなくても購入が可能)


●本人申込OKの場合は、自分の登録サイトに広告リンクを貼って、
その広告をクリックしてから申込(購入)する。
(広告提携が必要)

でした。



※セルフバックと本人申込では、成果報酬額や成果条件(否認条件)、
適用となるキャンペーンなど異なる場合がございますのでご注意ください。


とあり、確かにわたしが購入したい商品も、

本人申込みの方が報酬が高いです


また、

※必ずしも「本人申込OK」と「セルフバック」が両方許可されているとは限りませんので、
各プログラムの詳細をご確認ください。

とありました。



禁止事項では

「報酬を目的としたものは禁止」 とあり、

これは報酬を目的として購入した場合のみの意味で、

自サイト(独自ドメイン)の商品レビューとして自分が

使用した感想を広告とともに掲載して報酬を得ることは

禁止にはあたらないのか?


疑問に思い、

メールで問い合わせしました!


そしたら、





提携情報の表示(詳細)に

「ご自身で広告サイトを利用して成果報酬を得ながら、
その体験をあなたのサイトで紹介して、アフィリエイト報酬の
獲得にも生かしてみてください!」


と、大きく謳っていました。

ありがとう.png
 すみません、サポートセンターのかた

 ど素人≠フため、お許しください
 (あ〜はずかしい


  これで、安心して準備ができます
  



はじめまして(^○^)
検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ポチっとお願いします
人気ブログランキング 【通常版】次世代型サイト作成システム ターゲット別ユーザー目線ライティングで稼げるアフィリエイト商材はこちら