広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2019年07月30日

会社員にとっては朗報でしょう。iDeCoが企業型年金と併用可能になる検討が始まりました。



広告
iDeCoの対象拡大

 厚生労働省から良いニュースです。

 個人型確定拠出年金(iDeCo)について、これまでは勤め先で企業型の確定拠出年金に入っている場合、勤
 め先が特別な制度(マッチング制度)を適用しなければ加入できませんでした。
 今後、企業型年金に加入していてもiDeCoの併用ができるようになる検討が始まるそうです。
 (2020年度の税制改正要望に盛り込み、同年度中に改正案提出予定)

 私の勤め先も、企業型の確定拠出年金はありますがマッチング制度はありませんでした。
 今回の改正案によって、企業型の確定拠出年金に加入しながら、最大で月額2万円のiDeCoに加入できること
 になりそうです。

 iDeCoへの拠出金はまるごと所得控除の対象になり、さらに運用益も課税されません。
 所得税率20%+住民税10%と仮定すれば、運用益を無視しても節税効果は掛け金の30%程度。
 それだけでもやる価値はあると思います。

  20190728IDC1.png
  (個人型確定拠出年金ナビ より引用)


 今回の厚生労働省の検討は、少し前に世間を騒がせた「老後に2,000万円が不足する問題」も絡んでいるの
 かもしれません。
 老後に必要なお金を年金でまかなうことができないのは当然で、資産形成を行う必要を広く訴えた以上、
 このような制度を拡充していくことは必要でしょう。

 裏を返せば、国としては資産形成の方法を整備した以上は自己責任と言いたいのかもしれません。
 個人的にはそれでもしかたないと思います。
 自己責任かどうかはさておき、最終的に結果を引き取るのは自分しかいないわけですから。

iDeCoをどこで開設するかも重要です

 今回のiDeCo拡充によって、私もiDeCoに俄然興味がわいてきました。
 少し調べたのですが、各金融機関によって手数料はかなり変わってくる様子。
 以下のページなども参考にしながら、どこの金融機関でiDeCoを開設するかを検討していきます。

  ・手数料(口座管理料)で比較 (個人型確定拠出年金ナビ)

 私の場合、すでに口座を開設し投資信託の残高もある楽天証券を第一候補で考えているところです。
 楽天証券のiDeCo商品は下記の通り。
 手数料も考えると、商品としては「楽天・インデックス・バランス」か、もしくは「楽天・全世界株式イン
 デックス・ファンド」
あたりを候補として考えています。

  ・楽天証券iDeCoセレクション


 楽天証券(広告リンク)
 楽天証券

楽天証券+楽天カードで使える無限ループ

 昨年から、楽天カードを用いて楽天証券で投資信託の積立購入についてクレジット決済を行うと、決済額の
 1%がポイントとして付与される
という画期的なサービスが始まりました。
 上限は月あたり50,000円(500ポイント)に制限されているとは言え、対象商品を選べば確実に得をする仕
 組みです(だから、上限金額が制限されているのでしょうが)。

  20181101RAK1.png


 なお、このポイントバックが受けられるのは「楽天カードのクレジット決済による投信積立」に限ります。
 設定方法については、下記の記事もご覧下さい。

  ・画期的な楽天カード投信積立の積立方法を説明します。


 そしてさらに、先ほどのクレジット決済で手に入れた楽天ポイント(月間500ポイント)。
 この500ポイントを再度投信購入にあてることで、楽天市場の買い物ポイントがアップします。
 クレジット決済でポイントゲット、それを投資してポイント増額、さらにポイントゲット。
 これが現在の楽天関連で使えるもっともお得な技だと考えています。


 詳細については、下記の記事もご覧下さい。
 投資のすそ野を広げようと、各社はこぞっていろいろなキャンペーンを打ち出しています。
 であれば、それをうまく利用して資産形成を行うことが投資家に求められているのではないでしょうか。

  ・積立投資→ポイントもらう→ポイントで投資→ポイントが増える、のループはオススメです。


 楽天カード(広告リンク)
 


 楽天証券(広告リンク)
 楽天証券


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


2019年07月29日

Pocket Funding(ポケットファンディング)に追加投資を行いました



広告
LTVが低い案件です

 Pocket Funding(ポケットファンディング)は沖縄発の(初の)ソーシャルレンディング事業者。
 沖縄案件を中心に、最近では上場会社であるジェイHDとの提携により沖縄以外の案件も扱うようになって
 きました。

 まだまだ小粒な印象ですが、

  ・上場会社との資本連携があること
  ・本業が財全GROUPという実業会社であること
  ・沖縄で長く貸金業を営んでいる財全ソリューションの審査があること


 などの理由から、個人的には期待している事業者です。
 今回、そのポケットファンディングに追加投資を行いました。


 ・沖縄中部ファンド10号 25万円

  予定利率:5.9%
  期間:11ヶ月
  貸付総額:2,700万円(主部分)
  担保:沖縄県中頭郡の土地3筆、建物2棟に対する根抵当権 評価額約6,240万円
  LTV:43%

  20190723PF1.jpg

再組成案件に投資した理由

 沖縄県中頭郡の土地・建物が担保となっている案件です。
 以前に募集した案件が終了し、変更合意に基づいて新たに組成された案件となります。

 再度の案件組成に至った理由は以下の通り。

@不動産売却代金の決済(入金)が遅れているため。建物(1棟)については商談中のため。
既に返済財源となる不動産の一部(土地2筆)は売買契約済みだが、不動産の登記の地目変更申請中(農地法第5条)となっており、変更が完了次第の決済となっています。

A一部返済があり、融資総額が3,200万円より2,700万円と変更となっています。

 単なる売却不調なら手を出すべきではないのですが、今回はすでに返済財源となる不動産の一部は売買契約
 が終わっていること(つまり、他の不動産が売れなくとも返済原資は確保されていること)から、投資を
 行っても問題ないと判断しました。

 融資金額が3,200万円→2,700万円と減っているので、LTVが43%まで落ちているのも魅力です。
 ここまでの案件なら堅いだろうと考えています。


 ポケットファンディング(広告リンク)
 

3周年キャンペーン

 ポケットファンディングでお得な情報がありました。

 サービス開始3周年を記念した「「ウチナーま〜さむんキャンペーン(沖縄の美味しいものキャンペーン)」。
 期間中に投資した金額に応じ、沖縄の旬な県産品ギフトがもらえるというものです。

  20190712PF1.jpg


 対象期間は7/16〜8/15。
 期間内に募集&成立したファンドが対象で、投資金額ともらえるプレゼントの相当金額は次の通りです。
 今回、上の案件で25万円を投資しましたので、プレゼントまであと25万円。
 プレゼントのために投資はしませんが、良い案件があれば優先度を上げて検討したいと思います。

  20190712PF2.png


 ポケットファンディング(広告リンク)
 


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 17:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 投資記録


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。