2018年11月01日

楽天カード クレジット決済で投信積立がスタート。おすすめの使い方を紹介。



広告
カード決済による投信積立がスタート

 以前にも紹介しましたが、楽天証券で新しいサービスが登場しました。
 投資信託の積立を、楽天カードのクレジット決済で購入できるようになりました。


 20181101RAK1.png


 投信の積立購入をクレジット決済にすることで、お金のルートを一本化できるという利点もありますが、
 やはり最大のメリットは「楽天ポイントが付く」ということでしょう。
 購入した投信金額の1%(ただし、月額50,000円上限)のポイントが付与されます。


 20181101RAK4.png


 しかも、通常ポイント(上図の赤枠部分)。
 期間限定ポイントとは異なり、そのまま置いておいても失効しない上、通常ポイントであれば楽天証券で
 投信の購入に使うことができます。
 つまり、投信を購入すると1%分のキャッシュバックが付いて来るということになります。


 楽天証券 (アフィリエイトリンク)
 楽天証券

実際の積立方法

 以下、積立の設定方法です。

  @楽天証券で投信を選び「積立購入」を選択。
  A積立注文画面で、引き落とし口座から「楽天クレジットカード決済」を選択


 当然ながら楽天カードを持っている必要はありますが、特に面倒な手続きもなく設定が可能だと思います。


 20181101RAK2.png


 投信積立の期限は毎月12日まで。
 その次の月の1日に、指定の投資信託が購入となり、同月の27日に引き落としが行われます。

 20181101RAK3.png

おすすめの商品

 さて、投信購入で1%のポイントという、このキャンペーン。
 おそらく初心者に貯蓄から投資を促し、投資家を増やして楽天証券の収益に繋げようという意図でしょう。
 月額5万円が上限になっているのは、ポイントの荒稼ぎを防ぐという意図もありそうです。

 気になる投資信託があるなら、それを購入するのに使えばいいと思いますが、着実に儲けたいのであれば
 おすすめするのは、手数料の低い国内債券の投資信託を購入する方法でしょう。

 例えば、「ニッセイ国内債券インデックスファンド」は楽天証券での管理費用が年間0.15012%。
 ここ1年の値動きはせいぜい±0.5%ですので、購入額に対して1%のポイントが付くならほぼ負けません。
 そういう意味では投資初心者だけでなく、誰もが恩恵を受けられる商品だと思います。


 20181101RAK-N.png
 (「ニッセイ国内債券インデックスファンド」の値動き)


 楽天証券 (アフィリエイトリンク)
 楽天証券



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  





<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント