2018年11月30日

「ポイント投資でポイントアップ」というキャンペーン。ああ、そういうことかと腑に落ちました。



広告
ポイント投資でポイントが増える?

 楽天証券は最近、面白い施策を次々と打ち出しています。
 これもその一つ。

 もともと楽天証券では、楽天ポイント(期間限定ポイントを除く)で投資信託を購入することのできる
 「ポイント投資」という商品があります。
 私ももちろん使っていて、今は10000ポイント少しになっています。


 20181130RAK1.png
 (↑受取型と再投資型を間違えて2列になっていますが、この合計金額です)


 このポイント投資に、新しい制度ができました。
 一月500ポイント以上をポイント投資すると、楽天市場のポイントが+1倍になるというものです。
 ポイントを使う事でポイントが貯まりやすくなるという、楽天ポイントを中心とした市場抱え込み戦術の
 ようなものでしょうか。


  20181130RAK2.png


 使い方は簡単で、楽天証券に口座を開設し、ポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に設定し
 後はポイントで投資信託の購入を行うだけです。


  20181130RAK3.png


 楽天証券 (アフィリエイトリンク)
 楽天証券

そんなポイントはないよ、という方に

 ここで一つ問題になるのは、「一月500ポイント以上のポイント投資が必要」という点だと思います。

 私は楽天カードがメインですし、どうせなら海外より国内ということで通販は楽天派なので、ポイントは
 貯まりやすいのですが、そうでない人には難しいかもしれません。
 楽天カードも含めた抱え込み戦術なのかな、と思っていたのですが・・・ふと、そういえばこんなサービス
 をやっていたことに気付きました。



 20181101RAK1.png


 楽天カードで投信積立をすると、楽天ポイントが貯まるという画期的なサービス。
 低い手数料の投資信託を選べば、実質「マイナスの手数料」で投信投資が始められる、というものです。
 もちろん楽天証券には儲けはないでしょう。顧客増加の施策のはずです。

 このクレジット決済、もちろん上限額があります。
 その上限額は50,000円で、上限投資することで得られるポイントは、月500ポイント。
 上記のポイントアップ条件と合致しているのは、多分偶然ではないでしょう。
 顧客増加の施策で配布した楽天ポイントを投信で回収し、さらにポイントを付与して楽天市場の売り上げ
 増大にも繋げるという戦術が垣間見えました。

クレジット決済の詳細

 クレジット決済をを利用するには「楽天カード」が必要です。
 検討しても良い方は、下記リンクをご利用いただければ幸いです(年会費は永年無料です)。


 楽天カード(アフィリエイトリンク)
 


 クレジット決済の具体的なやり方については、下記の記事もご覧下さい。
 値動きの少ない投資信託(国内債券インデックスとか)を選べば、ほぼ負けのない投資を実現できます。
 さらにマイナスコスト、楽天ポイントまでアップするなら、かなりお得と言えるのではないでしょうか。

  ・画期的な楽天カード投信積立、今月の〆は11/12。積立方法を説明します。


 楽天証券 (アフィリエイトリンク)
 楽天証券



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



驚きの回答。オーダーメイドファンドについてSBI SLに質問してみました。



広告
コーポラティブローンの担保について

 以前に、SBIソーシャルレンディング(SBI SL)からオーダーメイドファンドが4本同時発売するという
 珍しい現象を記事にしたことがありました。

  ・SBI SLでオーダーメイドが4本同時募集(うち1本は鉄板担保)。せっかくなので全部紹介します。


 この記事について、コメントをいただきました。
 コーポラティブハウスローンファンドのLTVについてです。


 ・SBISLコーポラティブハウスローンファンド 20号

  予定利率:4%
  期間:26ヶ月
  貸付総額:2,000万円
  担保:不動産に抵当権を設定 評価額4億800万円(先順位分は減算済)

  20181121SBI1.png


 当初は担保4億800万円に対して貸付総額2,000万円、つまりLTVは5%だと紹介しましたが、
 コメントで指摘いただきました通り、案件説明の担保の項には、次のように書かれていました。

【内訳】
担保評価額:4億800万円(※)
融資予定額:2,000万円

(2,000万円÷4億800万円=4.90%)

(※)担保不動産に先順位抵当権者がいる場合には、弊社担保評価額から先順位抵当権にかかる債権額を除いた金額を担保評価額としています。

 この書き方だと、この案件の本当の担保評価額が分かりません。

 先順位がある場合はその分を引く、ということは、例えば先順位が10億円あった場合、担保評価額からも
 この10億円が引かれていることになります。
 その場合、LTVは担保評価額14億800万円、貸付総額10億2,000万円で72%という計算になります。


 ということで、SBI SLに質問をすることにしました。

  ・今回の案件に先順位はあるのか(本当の担保評価額と貸付額はいくらなのか)
  ・この書き方は誤解を招く表現なので、次回から改善できないか


 の2点です。その結論は以下の通り。

驚きの回答

SBI SL回答:

「SBISLコーポラティブハウスローンファンド 20号2018年 11月」につきましては、先順位はございません。

表記方法につきましては、この度のご意見を貴重なご意見として承り、投資家様のユーザビリティ向上に向け、検討いたすべく社内に報告させていただきます。

 これは驚きの回答。LTVは本当に5%だったようです。

 それだったら銀行からでも借りられるんじゃないか、とも思ったのですが、何か事情があるのでしょう。
 (運用期間が短くなる可能性が考えられる、とか) 
 何にせよ、投資できた人はおめでとうございます。お宝案件です。


 SBI SLはたまにこういうのを出してきますので、やはり投資家登録はやっておくべきでしょう。
 SBI SLには預かり金口座がありませんので、登録さえしておけばいつでも投資は可能です。


 SBIソーシャルレンディング (アフィリエイトリンク)
 SBIソーシャルレンディング



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  





<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント