広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2018年08月27日

Pocket Fundingの新ファンドは、利金支払いが確定しています



広告
新しいファンドが登場

 Pocket Fundingから、新しいファンドが登場しました。


 ・PF一部不動産担保ローン8号

  募集開始:8/28(水) 17:00〜
  予定利率:6.6%
  期間:12ヶ月
  貸付総額:500万円(主部分。融資枠は2,000万円)
  担保:沖縄本島中部の宿泊施設に対する第二順位根抵当権設定
     評価額 約1億3,610万円 先順位 5,620万円
  LTV:56%(2,000万円融資時)

  image_180827110730-w500.jpg


 Pocket Fundingは、ほとんどの担保不動産が沖縄にあるという特色のある事業者です。
 今回の案件も沖縄県なのですが、それとは別に、今までのソーシャルレンディング案件全てを見回しても
 私の知る限り今までになかった特徴がある案件となっています。

これまでになかった「利率天引き方式」

 その理由は、利息の徴収方式が「利率天引き方式」であること。
 通常のソーシャルレンディングにおいては、募集金額が2,000万円であれば、貸付先に対して2,000万円が
 そのまま貸し付けられます。

 それに対しこの案件では、貸し付けられる金額は約1,870万円。
 利率6.6%が最初から天引きされて貸し付けられることになります。
 ということは、貸し付けが行われた時点において、利金の支払いは確保されているということです。
 その分だけリスクは限定的、と言えるでしょう。
 (ただし、元本の支払いは確保されません)


 案件説明によれば、物件は沖縄県の中部。
 米軍施設の返還に伴う再開発があり、商業施設やマンションが建設されるニュータウンとのこと。
 沖縄自体、ここ最近は景気も良いようですし、物件の価値が減少する懸念は少ないように思います。

 その上で初回募集額が500万円では、おそらくすぐに蒸発することでしょう。
 Pocket Fundingは特徴的な案件を出すのですが、いかんせん募集額が少ないのが難点。
 数を増やして案件の質が落ちる、では本末転倒ですが、案件を増やすことで資金が集まりやすくなるのも
 また一つの事実。
 今後のPocket Fundingの努力と改良を期待していきたいと思います。


 Pocket Fundingでの投資をお考えの方は、下記リンクをご利用いただければ嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)

 




 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


誰もがアーリーリタイアを目指すべき理由



広告
考えを膨らませてみました

 以前の記事の続き、のようなものです。

  ・私の目指しているのは、アーリーリタイアではなかったのかもしれません


 上記の記事で、結局私は「仕事を辞めたい」というよりも、「今の会社の行く末に興味を持てない」という
 考えが強いのだと書きました。
 (とは言っても、積極的に辞める理由もないですし、それなりに長い会社生活の中でちょうど良い場所に
  収まることに成功しているので、まだしばらくはこのままでいようと思っていますが)

 そんな考えから会社からの早期退職を志し、ソーシャルレンディングへの投資を初めとして色々な方面の
 勉強を行ってきました。
 ライフマネープランに始まり、投資の勉強、副収入、ブログ運営、税制と節税、確定申告。
 開業や法人成り、プライベートカンパニーについても、少しは調べたことがあります。


 で、ふと考えてみたのですが。
 これは何も、会社からの早期退職を志す人向けの勉強や知識ではないのではないでしょうか。
 こういった知識は特別な人が持つべきではなく、万人が持つべきものだという考え。
 今回の話題は、そんなところから始まります。


 laptop-2567953_960_720.jpg

アーリーリタイアを目指してみる利点

 ここからは、主に青年〜中年くらいの会社員の方向けの話となります。

 
 もし今勤めている会社が自分の希望に見合ったホワイト企業だとしても、それでもなおアーリーリタイアを
 一度は考えてみるべきだと思います。

 例えば、「50歳で仕事を辞める」という仮定です(50というのは適当に決めましたが)。

 その仮定に立って始めて、見えてくるものがあると思います。
 まずは50歳で退職した時、所持していなければならない資産額。
 その前にそもそも、現在の資産、収入、支出。そして支出の内訳は何かという情報が必要です。
 マネーライフプランも作らなければならないでしょう。

 さらに細かく言えば、年金はいくらくらいもらえるのかという問題。
 会社を辞めた後の保険料などはどうなっているのかという問題。
 辞めた後に何か副業はあるか? どんな節税策が使えるのか?


 アーリーリタイアを目指す、と仮定する事は、こうした事を考えるきっかけとなります。
 これらの知識は会社から与えられるものではないので、自分で身につけていく必要があります。
 そして基本的に、日本の制度は知っている者だけが得をするようにできています。
 だからこそ、誰もがアーリーリタイアを(一度は)目指すべきだ、と思うわけです。

本当にアーリーリタイアしなくとも

 もちろん、本当にアーリーリタイアをするのかどうかは、その人次第です。

 仕事が好きで、居心地の良い会社にいるのなら、そこに居続けたいというのは当然のこと。
 特に仕事がうまくいって、昇進の道も明るいのなら、リタイアなど考えることなく邁進すべきでしょう。

 また、そうでなくとも、アーリーリタイアを仮定して計画を立ててみたところ、とてもではないがリタイア
 はできない、という結論に達する人もいると思います。


 大事なのは、アーリーリタイアを仮定した事で得られた人生計画と各種の知識。
 その計画と知識は、その後で必ず役に立ちます。

 また、ちょっとでもアーリーリタイアを目指そうと思えば、家計の改善は必須です。
 そうして努力した場合、結果としてアーリーリタイアに至らなくとも、努力してこなかった人と比べて
 資産の構築が順調にいく事は間違いない
でしょう。
 そしてそれは、必ず将来の自分自身を助けるものになるはずです。


 最後に参考記事です。
 ライフマネープランに関する記事、節税に関する記事、お勧めのソーシャルレンディング事業者に関する
 記事は、それぞれ以下を併せてご覧いただければと思います。

  ・ライフマネープランD:ソーシャルレンディング投資の節税アイディア

  ・ブログ運営を利用した節税方法。匿名化解除の後はこれも経費になりそうです

  ・(2018年6月版)SL初心者にお勧めの事業者



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  




<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。