2018年08月29日

ZUU Onlineに記事が掲載されました



広告
感慨深いものがあります

 今回は短く一報を。

 私が以前にクラウドポートに寄稿した記事が、ZUU Onlineに掲載されました。
 ZUU Onlineは金融関係のニュースを集めた専門メディアですので、そこに金融関係の記事が掲載されるのは
 本来、大したニュースでもありません。

 ただ個人的には、ライターを本職にしていない自分の書いたものが、月間PVが8ケタある大きなメディアに
 掲載されるというのは驚きでした。
 ソーシャルレンディングが、それだけ市民権を得てきたということなのでしょうか。
 もしそうであるなら、日本にソーシャルレンディングの事業者が3つしか無かった頃から投資をしていた
 身としては、喜ばしい限りです。

  ・貸し倒れ・返済遅延はよくないのか。ソーシャルレンディング投資家に求められるリスク感覚とは
   (ZUU Online)


 book-731199_960_720.jpg

内容に関する補足です

 以下、記事の内容を補足します。

 全体としては、ソーシャルレンディング投資そのものに偏向していることは認めます(というか、それは
 いつものことです)
が、それ以外は誰かにおもねって書いたつもりはありません。
 実際、私がソーシャルレンディング投資を行うにあたっての心構えをそのまま書いているつもりです。


 特に、「リスクを望まない姿勢そのものがリスク」という点に関しては、強く思っているところです。

 投資をして損をするくらいなら定期預金に、という気持ちは分からなくもありません。
 ただ、それは「インフレが起これば実質的な購買力が低下する」事を受け入れての選択であるべきです。
 政府の目的を考えれば、定期預金の利率がインフレ率を上回る事はおそらくあり得ません。

 実際、現在は「価格を抑えて内容量を減らす」というサイレントインフレが、主に食料品などの業界で
 多く起きています。
 それはまあセコイやり方だとは思いますが、しかし批判したところでその流れは止まないでしょう。
 投資で損をするのが怖いと言うのなら、緩やかなインフレの中で茹でガエルになるしかないわけです。


 その投資がソーシャルレンディングでなければならないか、というとそんなことはありません。
 (個人の立場としては、ソーシャルレンディングがその一つになればいい、とは思いますが)
 ただ現在、残念ながら終身雇用はなく、老後の年金を国に頼るということも難しい状況においては、個人が
 家計をどう守るかを考え、実行していかなければならない
、と思っているだけです。

 私の場合、その手段をソーシャルレンディングによるインカムゲイン収入と、ブログによる副収入の確保&
 日常出費の費用計上、という方法に求めました。
 その詳細につきましては、以下の記事もご覧下さい。

  ・(2018年6月版)SL初心者にお勧めの事業者

  ・ブログ運営を利用した節税方法。匿名化解除の後はこれも経費になりそうです

  ・(2018年3月版)世界中の欲しい物やサービスを「3割引」で入手する方法



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



2018年08月28日

SBIソーシャルレンディングからの嬉しいメール。完全に忘れていました。



広告
ふとメールを見てみると

 SBIソーシャルレンディングから、お知らせメールが届いていました。

 SBI SLの場合、基本的に全てのお知らせ内容はマイページのメッセージボックスに入り、メールに関しては
 「お知らせがあるよ」という内容しか告げられません。
 メッセージボックスには例えば「申し込み完了したからお金を振り込んで」とか、「振り込みを確認した」
 という内容も入りますので、今回もそういったものかと思っていました。

 ところが、開けてびっくり。
 と言いますか、正直忘れていました。

**** 様

いつもSBIソーシャルレンディングをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

6月8日付で返金となった「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド15号」にご出資いただいたお客様向け
「SBIポイントプレゼントのご案内」において獲得されたSBIポイントをプレゼントいたします。

期限内(*1)にSBIポイントのサイトにログイン(*2)のうえ、ポイントをお受け取りください。
なお、期限内(*1)にSBIポイントをお受け取りいただけない場合、ポイントは失効しますので、お早めにお手続きをお願いいたします。


何の事かと言うと

 対象となるプレゼントの詳細は、以下のページに説明があります。

  ・SBIポイントプレゼントのご案内


 以前、20億円という史上最大額の募集を行ったメガソーラーブリッジローンファンド15号でキャンセルが
 起きた時の補償措置でした。
 このファンドに投資を行いキャンセルを受けた人は、その後のファンドに投資を行えばキャンセルされた
 金額を上限として、0.3%のSBIポイントがもらえるというものです。


 確か私はこのソーラーファンドに200万円ほど投資を行い、キャンセルされました。
 そして、その補償ファンドへの申込額は150万円。
 ということで、150万円の0.3%にあたる、4,500SBIポイントを今回付与されたことになります。

 20180828SBI1.png

 完全に忘れていたので、不意打ちになりましたが嬉しいものです。
 もちろん、有り難くいただくことにしました。
 SBIポイントは、次のようなレートで他のポイントに交換が可能です。

 20180828SBI3.png

 PeXはレートが不利なので、Tポイントへの交換が良いでしょうか。
 今すぐ決める必要もありませんので、色々考えてみることにします。


 SBIソーシャルレンディングでの投資をお考えの方は、こちらから検討いただけると幸いです。
 (アフィリエイトリンク)

 SBIソーシャルレンディング



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題


<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント