2018年04月26日

新経済連盟「クラウドファンディングに係る規制改革要望」を読みました



広告
規制改革推進会議の内容はちょっと残念

 LCレンディング 山中社長のブログは貴重な情報源ですので、定期的にチェックしています。
 今回も山中社長に教えていただいた話題となります。

  ・参考記事:融資型クラウドファンディングの現状 その2


 内閣府が主管する「規制改革推進会議」において、クラウドファンディングが取り上げられています。
 その中でソーシャルレンディングに関する言及もあり、

  ・市場規模は約1,000億円
  ・ソーシャルレンディングはクラウドファンディング市場の9割以上を占める


 と、ソーシャルレンディングが一定の市場を持っている事は認知されているようです。
 ただ一方で残念ながら、ソーシャルレンディング最大の問題点である「貸付先が匿名化されている」という
 問題については、現行の貸金業法の適用をそのまま丸呑みにしている状態です。
 これでは、借り手保護にはなっていても、投資家の保護にはなっていません。


 *ソーシャルレンディングの匿名化問題
  20180425ETC1.png
 (http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/toushi/20180227/180227toushi08.pdf より引用)

  ソーシャルレンディング事業者を介した出資をしている場合でも、貸付先を特定できる場合は実質的に
  各投資家が直接貸付を行っていると見なされ、各投資家が貸金業登録をしなければならないというもの。

  貸金業登録には純資産5,000万円以上が必要、さらに貸金業務取扱主任者が必要などとハードルが高く
  個人で貸金業登録を行う事は現実的ではない。


  20180425ETC2.jpg

匿名化の仕組みと問題点

 これに対して、民間の新経済連盟が作成した「クラウドファンディングに係る規制改革要望」については
 投資家寄りの意見が多く、とても心強い内容となっていました。

  ・クラウドファンディングに係る規制改革要望 (新経済連盟)


 ちなみに新経済連盟ですが、記事作成時点での代表理事は楽天の三木谷社長。
 副代表理事はサイバーエージェントの藤田社長と、豪華メンバーで構成されていました。
 なるほど、彼らならこういう提言をするだろう、と納得のメンバーです。
 (理事や幹事メンバーの中に、ソーシャルレンディング事業者の代表が入っていないのが少し気になった
  のですが、利害関係があまりに直接的すぎるためでしょうか?)

  ・参考:新経済連盟 会員一覧


 上記の新経済連盟が作成した資料から、2ページを引用します。

 20180425ETC3.jpg

 これは上述した、「ソーシャルレンディングの匿名性問題」です。
 (実際は匿名性だけでなく、案件の複数化も問題なのですが)

 投資家にとって投資対象が不明確になった場合、後に残るのは信頼という実にあやふやなもの。
 お金の世界では簡単に裏切られる約束手形でしかありません。
 これを補強するために「利害の一致」や「事業者の実績」、「投資案件分散」という方法も一応ありますが
 どれも決定的な方法とは呼べません。
 やはり、匿名化を解除する事が最も端的な方法でしょう。

連盟の力強い提言

 20180425ETC4.jpg

 こちらのページでは、匿名化の背景が説明されています。
 前述の通り、現在のソーシャルレンディングにおいて案件を匿名化する理由は、借り手の保護です。
 出資対象が明確になってしまうと、焦げ付きが起きた時に個人投資家が自ら取り立てるという違法行為を
 行う懸念があるため、これを封じるのが目的です。

 ただ実際、借り手をそこまで保護することは必要でしょうか?
 (無論、違法行為は論外として)
 「契約」であるのなら貸し手と借り手は平等であるべきで、一方だけを保護するのは道理が立ちません。
 まして、借り手の保護がそのまま、貸し手の不利に繋がっているのならなおのことです。
 *その匿名化を、ストライクに悪用したのがみんクレ事件なわけで。

 乱暴な言い方かもしれませんが、借り手や事業者の側で貸付先の明確化を嫌がるところがあったとしたら、
 それは後ろめたいところがあると言われてもやむなしだと思います。
 むしろ、貸付先の明確化によってソーシャルレンディングの透明化が促進され、業界の健全な発展に資する
 のならば、借り手や事業者も協同して明確化を進めていくべきでしょう。


 この後、資料では連盟からの提案として

  ・現行の貸金業法は、ソーシャルレンディングという形態を全く想定していない。
   従って、無理にあてはめても意味がない

  ・世界で実施できてるのだから、日本でもできるように体制を整えるべき


 と、ズバズバ切り込んでいます。
 私としては、後ろで旗振りながら「いいぞもっとやれ」と連盟を応援したい気持ちです。
 今後、ソーシャルレンディングにマッチした法律に改正されることを待望します。
 

 最後に宣伝です。
 初心者にもお勧めできるソーシャルレンディング事業者と、雑所得であるソーシャルレンディングの収入を
 節税するアイディアについては、下記の記事も併せてご覧下さい。

  ・(2018年3月版)SL初心者にお勧めの事業者

  ・(2018年3月版)世界中の欲しい物やサービスを「3割引」で入手する方法



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題

2018年04月25日

追加投資を行いました(4/24 maneo、LCレンディング)



広告
maneoに追加投資

 maneoから元利償還を受け、再投資を実施しました。
 今回の償還額はおよそ68万円。全額を再投資です。


 ・不動産担保付きローンファンド1210号 68万円

  予定利率:5.3%
  期間:8ヶ月
  貸付総額:4,000万円
  担保:さいたま市土地建物に対する根抵当権(極度額4,800万円) 評価額7,000万円
     公正証書で契約
  LTV:69%(極度額基準)

  


 maneoはいつでも多くのファンドを募集していますので、投資案件に困ることはありません。
 逆に今回、募集中ローンファンドが40件近くあり、比較に困りました。贅沢な悩みではありますが。
 その中から、さいたま市の不動産案件を選んでいます。

 20180424MN1.png

 不動産の投資案件が首都圏に偏りすぎるのも問題でしたので、ちょうど良かったです。
 投資期間、利率ともに標準的。
 さらに、評価額7,000万円に対して極度額4,800万円ですので、担保余力も十分と判断しました。

 不動産案件ではいつもお世話になっている、土地価格相場が分かる土地代データ様のデータによりますと、
 さいたま市の地価は上昇傾向にあるとのことです。


 20180424MN2.png
 (https://tochidai.info/saitama/saitama/ より引用)


 また下記の通り、リーマンショックでも地価の下落はあまり起きていません。
 これらの事実より、希望的観測ではありますがリーマン級が起きたとしても、元本が吹き飛ぶところまでは
 行かないだろうと判断をしています。

 20180424MN3.png
 (同上)

LCレンディングに追加投資

 LCレンディングからも元利償還を受けました。50万円ほどです。
 この分も全て再投資しています。


 ・LCGF361号 15か月運用型 50万円

  予定利率:6.25%
  期間:15ヶ月
  貸付総額:5億9,000万円
  担保:伊達市の複合商業施設に対する信託受益権に質権を設定
     LCホールディングスの連帯保証

  


 いつものLCGF案件です。
 LCホールディングスの連帯保証が付いていますので、LCレンディング本体がどうにかならなければ、万が一
 対象案件となっている複合商業施設がどうにかなっても元本は安全でしょう。
 そのLCホールディングスは最近社長の交代があり、株式界隈でも話題になりました。

  ・当ブログ参考記事:LCHDの代表取締役にダヴィンチの金子氏が就任予定:私の所感と投資方針

 このニュースは、投資家には今のところネガティブサプライズとして受け止められているようで、LCHDの
 株価はここ1ヶ月の値上がりを全てはき出しています。
 新社長の金子氏はかつてダヴィンチを上場廃止にした経歴を持ちますので、この反応は自然です。
 もちろん、投資家の手の関節など柔らかいものですから、今後の結果によってはあっさりと手のひらが返る
 事になるでしょうが。

 20180424LC1.png
 (Yahooファイナンスより引用)

 今の私の投資状況を見るに、伊達市案件については既投資額が少なかったため、投資を決定しました。
 この複合商業施設ですが、LCレンディング山中社長の過去のブログに言及があります。
 以下の施設で間違いなさそうです。
 
  ・Google Map



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 10:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 投資記録


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
今なら新規登録+20万円以上投資で
5,000Tポイントプレゼント中です!


(2019/6/29)
電子書籍を書きました。
こちらもよろしくお願いします!

  3wari.jpg
世界中のモノを「3割引き」で買う技:
一生使える知恵袋 お金の勉強


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。