2018年02月28日

追加投資を行いました(2/25 トラストレンディング)+2/28募集開始 ユニークな新案件



広告
トラストレンディングに追加投資

 現時点で私のトラストレンディングへの投資は約150万円。
 来月には50万円ほどが償還される予定ですので、少しだけ追加投資を行いました。
 トラストレンディングには預託金口座がありませんので、元利は全て指定銀行口座に償還されます。


 ・債権担保付ローンファンド118号 20万円

  予定利率:12%
  期間:18ヶ月
  貸付総額:4億円(本募集は5,000万円)
  担保:工事請負代金債権に対して債権譲渡登記

  


 前回、案件紹介で取り上げたのは新東名高速道路の案件。
 こちらは東京外郭環状道路のトンネル工事です。
 どちらもJV(ジョイントベンチャー)の下請業者に対する貸付で、最近のトラストレンディングはこういう
 公共工事絡みの貸付案件が多いです。

 公共工事なので堅いと言えば堅いのですが、何かパイプでも作ったのでしょうか。

 ちなみにこの工事ですが、実際に清水・熊谷・東急などのJVが落札したことは、下記のWebサイトから
 確認することができます。

  ・NEXCO東日本 入札公告


 20180227TL1.png

 発注者は国土交通省とNEXCOなので、ここがどうこうなることは考えなくていいでしょう。
 (そこまで心配するなら日本脱出するべき話です)
 さらに、JVも清水・熊谷・東急ですから、ここが吹き飛ぶということも心配しなくて良さそうです。

 問題はこの貸付先(JVの下請)が吹き飛んだ時です。
 担保は工事代金にしかありませんから、貸付先が破綻した場合には回収は難しくなります。
 ただ、少なくともJVから工事を受注できるだけの体力はある業者ですので、そこそこの安全性はあるのでは
 ないかと判断しています(高額投資するにはちょっとリスクが高いように思いますが)。

 この案件は総額4億円の貸付予定に対し、現時点で1億円。
 これからまだ募集が予定されており、かつトラストレンディングは事前振込(デポジット)が不要です。
 興味のある方は、検討されてはいかがでしょうか。


 トラストレンディングでの投資をお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)


 



動産担保付きローンファンドの視察レポート

 さてトラストレンディングですが、2/28に新ファンドが募集されます。
 この案件はなかなかユニークでして、トラストレンディングの経営母体であるエーアイトラストと合同で
 融資を行うというものです。


 ・Trust Lendingセレクトファンド120号

  募集開始:2/28 19:00〜
  予定利率:11%
  期間:11ヶ月
  貸付総額:3億4,000万円(本募集は5,000万円)
       *3億4,000万円中、トラストレンディングは20%にあたる6,800万円を劣後融資
  担保:工事請負代金債権に対して債権譲渡登記

  


 案件としては、東名高速道路のトンネル工事です。
 最近トラストレンディングで良くある、工事代金に債権譲渡担保を設定する案件となります。

 特徴として、全貸付3億4,000万円のうち、6,800万円はエーアイトラストが貸し付ける事が挙げられます。
 しかも、その6,800万円は劣後ローンですので、もし元本毀損が起こるような場合でも、20%までの毀損なら
 エーアイトラストが全て引き受け、投資家には損害がないような仕組みとなっています。

 20180227TL3.png

 案件説明によると、この6,800万円はエーアイトラストの余裕資金から貸し付けられるとのこと。
 従って、万が一返済が滞った場合でもエーアイトラストの経営に問題はないそうです。

 また、エーアイトラストが案件に対して投資を行うということは、リスクの一端を担うということです。
 そのため、事業者と投資家の利害は一致しますし、エーアイトラストが損をしないために行っているだろう
 貸付先の評価に相乗りすることができます。


 私はもう別の案件に投資してしまいましたが、もし可能ならこちらに乗り換えたいくらいです。
 ソーシャルレンディング事業者が投資家と同じ案件に投資を実施するというこの方法、個人的な意見として
 他の案件にも広がってもらいたいと思っています。

沖縄支店開設キャンペーン

 さて、トラストレンディングは沖縄支店の開設記念と題してキャンペーンを実施中です。
 昨年末に終了したキャンペーンと同条件であり、実質上はキャンペーン延長みたいなものでしょう。

 20180204TL1.png

 新規会員登録+メルマガ登録で1,500円。
 その後、案件に10万円以上投資すれば追加3,500円というキャンペーンです。
 新規会員登録+メルマガ登録だけなら、若干の労力はかかりますが投資する必要はありません。
 興味がありましたら、下記のアフィリエイトリンクをご利用いただければ幸いです。


 トラストレンディングでの投資をお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)


 



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 10:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 投資記録

2018年02月27日

追加投資を行いました(2/20 クラウドバンク)+クラウドバンクが「急成長企業ランキング」にランクイン



広告
クラウドバンクに追加投資

 クラウドバンクから元本償還を受け、追加投資を行いました。
 キャンペーンファンドがまだ残っていたので、こちらに投資を行っています。


 ・太陽光発電ファンド257号 19.4万円

  予定利率:8%
  期間:9ヶ月
  貸付総額:4,500万円
  担保:土地への抵当権設定、合同会社持分への質権設定
     経産省ID・電力会社との系統連系権利の譲渡予約、代表者連帯保証にて保全

  


 クラウドバンクではオーソドックスな太陽光案件です。
 貸付先のAO社はクラウドバンクとは資本関係がないとのことですので、この特別利率はクラウドバンクが
 事業者の取り分を削って捻出したものと思われます。

 20180222CB1.png

AO社は当該融資に基づく資金を用いて岐阜県にある太陽光発電所(FIT価格:32円/kWh)の土地および権利を取得し、開発を進めたうえで、開発を進めた太陽光発電所またはその権利関係を売却することで得る資金をもって当該融資の弁済を行う予定です。なお、当ファンド募集開始時点において、東証1部上場企業から当該太陽光発電所の買付意向が示されています。

 案件説明には上記のように書かれています。
 この説明を一旦呑み込みますと、FIT32円とかなり高額での買い取りが見込める発電所であること、また
 既に東証一部上場の会社から買付意向が示されていることから、安全性はそれなりにあると判断しました。

 クラウドバンクですが、不動産担保の1ヶ月ローンファンドも募集しています。
 こちらは第一号ファンドは既に満額終了となりました。
 クラウドバンクとしては初の試み(のはず)となりますので、今後どのように発展していくかについては
 またウォッチしていきたいと思います。


 クラウドバンクは第一種金融商品取引業の登録をした証券業のため、財務状況や法律遵守などについては
 通常のソーシャルレンディング業者(第二種)よりも厳しく監視されています。

 また、1万円以上1千円単位で投資できる利便性や、いつ見ても案件がそれなりにある、というちょうど良い
 混み具合など、使いやすい業者だと思います。

 最近は貸付先との資本関係を明記したり、FIT価格を明記したりと改善も行われています。
 後は複数化した案件の詳細や、不動産担保のLTVが明らかになればさらに良いと思いますが、今後の改善に
 期待したいと思います。


 クラウドバンクでの投資をお考えのお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)

 クラウドバンク

「急成長企業ランキング」にランクイン

 もう一つ、クラウドバンクの話題です。
 Financial Times社とStatista社が共同で実施したアジア太平洋地域における急成長企業ランキングにおいて、
 クラウドバンク(正確にはその運営母体の日本クラウド証券)が898位にランクインしたとのことです。

  ・FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific

  20180222CB2.png

 まずは順調に成長されているようで、投資している私としても一安心です。
 2013年〜2016年の平均成長率は14.3%とのことです。

 このランキングは、「2013年〜2016年における売上高の伸び率」を比較したものです。
 元々の売上規模は考慮されていませんので、社歴が若い企業、売上高が低い企業の方が高いランキングと
 なりやすい性質を持つと思います。
 ちなみにクラウドバンクの2016年における売上高はUSD 2,843K(≒3.1億円程度)、同2016年における
 従業員数は16名とのデータが出ています。


 ランキングのトップに載っていたのは、オーストラリアの小口貸付業者「Prospa」
 3位までがFintech企業によって占められているのが印象的でした。

 ちなみに日本でのTOP3は以下の通りです。

  ・世界16位:ソーシャルメディア「Wantedly」、
  ・世界20位:クラウドソーシング「クラウドワークス」
  ・世界48位:金融ソリューション事業「ジャパンインベストメントアドバイザー」


 詳細は上記のリンクより見ることができますので、興味のある方はどうぞ。
 ランキングの上にある白抜きのテキストボックスにキーワードを入れる事でフィルタリングできます。
 (例えば、入力欄に「Japan」と入れると、日本企業だけでフィルタされます)


 クラウドバンクでの投資をお考えのお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)

 クラウドバンク

 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資記録


<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント