広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2018年01月29日

追加投資を行いました(1/26 SBI SL、クラウドバンク)



広告
SBI SLに追加投資

 SBI SLのサーバレースに参戦、何とか滑り込みました。
 申し込み完了後に案件ページを見てみると満額募集完了になっていましたので、本当にギリギリでした。


 ・不動産担保ローン事業者ファンドPlus 11号 40万円

  予定利率:6.5%
  期間:12ヶ月
  貸付総額:4億5,300万円
  担保:複数の抵当権付き貸付債権に質権を設定
  LTV:70%以内

  20180128SBI3.png


 「Plus」と名の付くこちらのファンドは、貸付先が不動産担保ローン事業者です。
 つまり、SBI SL自身とご同業のようなもの。
 複数の不動産担保ローン事業者に対する貸付を束ねて一つのローンファンドを組成するという、おそらく
 金融庁が指導している「あるべきローンファンドの形」なのだと思います。

 案件説明を読みますと、各事業者について担保不動産の70%を上限に貸付を行うと解釈できます。
 担保不動産の所在については分かりませんが、不動産担保でLTV 70%ならそこそこの安全性があると
 判断しても良いのではないでしょうか。

 またSBI SLの場合、バックにSBIグループがあるという事業者自体の安全性もあります。
 これは絶対にSBI SLが潰れないというわけではなく、例え万が一の場合でもSBIグループの信頼失墜を
 防ぐため、SBI SLにハードランディングはさせないだろうという読みです。
 こういった事情から、今後もSBI SLへの投資は(サーバレースに勝てたら)継続する予定です。

 とりあえずSBI SL様、サーバの増強お願いします。最近かなりキツいです。


 さて、SBI SLでは去年に引き続き、今年も新規登録者用キャンペーンを始めました。
 内容は下記の通りです。

 20180128SBI1.png

 見ての通り、新規登録+メルマガ設定だけで2,000円相当のポイントがもらえます。
 先着順ではありますが、抽選はありません。
 ソーシャルレンディング最大手のmaneoの登録者が65,000名くらいですから、この先着10,000名というのは
 ほとんど全員当選くらいの人数設定だと思います。


 正直言ってかなり太っ腹な企画で、SBI SLの新規登録者を増やそうとする意気込みが伝わってきます。
 私の時にもやって欲しかったです
 SBI SLには私も800万円以上投資している、初心者の方にもお勧めできる事業者です。
 もし興味のある方がいらっしゃいましたら、下記リンクよりサービスをご利用いただければ幸いです。


 SBIソーシャルレンディングでの投資をお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)

 SBIソーシャルレンディング

クラウドバンクに再投資

 珍しい事に、今月はクラウドバンクから月間3回目の元本償還がありました。
 たいていは月初に元利金の償還、月半ばに元本の償還と月2回だったのですが、何か変化があったのか、
 それとも今回はたまたまなのでしょうか。
 いずれにせよ、償還された元本は再度投資に回しました。


 ・太陽光発電ファンド238号 39万円

  予定利率:7.3%
  期間:4ヶ月
  貸付総額:3,900万円
  担保:地上権に対する抵当権設定
     経産省ID、電力会社との系統連系権利の譲渡予約、代表者連帯保証

  


 太陽光発電案件です。
 クラウドバンクの再生可能エネルギーとしてはオーソドックスなスキームとなっています。

 なお、案件説明によるとAH社はクラウドバンクとの資本関係や利害関係はないとのことです。
 最近クラウドバンクは貸付先との資本関係などを公開してくれるようになりましたので、案件を選ぶ際には
 念のため目を通しておくことをお勧めします。

 20180128CB1.png

 担保は地上権、加えて経産省IDと系統連系権利の譲渡予約。
 代表者の連帯保証はお守り程度だとしても、保全についてはそれなりに強固と考えられます。
 また、本案件の太陽光発電所はFIT価格36円というのが大きいです。
 再生可能エネルギーの固定価格買取制度が始まって最初の頃の「お宝案件」であり、収益性についても
 問題は少ないと言えるのではないでしょうか。

 加えて投資期間は4ヶ月と短期、利率もクラウドバンクの中では比較的高めの7%台であり、なかなかお得な
 案件だと判断して、投資を決定しました。


 クラウドバンクは1万円以上1千円単位で投資ができる上、サーバレースになるほど混み合うわけでもなく
 かといって案件が閑散でもなく、「ちょうどよく賑わっている」事業者だと思います。
 現在私は750万円ほどを投資中。興味がありましたら、下記リンクより検討いただければ幸いです。


 クラウドバンクでの投資をお考えのお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)

 クラウドバンク


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資記録

2018年01月28日

Yahooファイナンスの記事に当ブログが掲載されていました



広告
ちょっとびっくり

 Yahooのサイトを見ていたら、ソーシャルレンディングの記事が目に付きました。
 何気なく中を見てみたらびっくり。このブログと私の名前が載っていました。
 同じソーシャルレンディング投資家・ブロガーのけにごろう氏、ファイアフェレット氏も載っています。

  ・勝ち組投資家が推奨――[ソーシャルレンディング]鉄板3商品
   (Yahooファイナンス)

  ・(元記事)年400万円稼ぐための[ソーシャルレンディング]商品選びのツボ
   (HARBOR BUSINESS ONLINE)

 正直、第三者から「勝ち組」と呼ばれるとか、フラグ建築にしか聞こえないので止めて欲しいのですが。


 しかしこの記事、どこかで見覚えあるなと思ったら、昨年YenSPAの取材を受けた時の記事でした。

 Yahooファイナンスには元記事の表記がありますが、HARBOR BUSINESS ONLINEには元記事の表記が
 ないのはどういうことだろうと思ったのですが、SPAと同じ扶桑社メディアだからなのでしょう。
 つまり、YenSPAから記事をコピーしてこちらでも使い回したということらしいです。

 なお、記事の使い回しは当然のことですので、そこに異論を挟みたいわけではありません。
 私にしても当ブログで内容の使い回しやリンク張りを行っていますし、それと同じ事です。


 cloud-2104829_960_720.jpg

記事内容に追記@

 取材の詳細については公開できませんが、回答内容は取材側の質問に答える形となっています。
 とは言っても、心にも無い事を答えたつもりはありません。
 この記事における発言は私の考えにほぼ沿っていますが、このブログでそれを補完する事にします。


 勝ち組投資家が推奨――[ソーシャルレンディング]鉄板3商品 について

  @初心者向けファンドについて
   maneoが扱う不動産担保付きローンファンドが、初めてみようという人向きなのはその通りです。
   ただ、これだけが初心者向けというわけではありません。
   以下のようなファンドも同様にお勧めします。

   ・SBIソーシャルレンディングの不動産担保ローンファンドやオーダーメイドファンド
   ・LCレンディングのLCGF(ギャランティーファンド)
   ・オーナーズブックの案件


   これらを含めた初心者向け案件につきましては、以下の記事で詳しく紹介してあります。
   併せてご覧の上、役に立ったと思っていただければアフィリエイト等利用いただければ嬉しいです。

   ・当ブログ参考記事:(2017年12月版)SL初心者にお勧めの事業者


  Aガイアファンディングについて
   こちらは事業者のバックグラウンド(経営母体や出資者)が不明という不確定性がありますが、
   黒字(特別利益ですが)を出している事業者であり、高利率の海外不動産案件を専門にしています。
   最初のソーシャルレンディング投資先としてはあまり勧めませんが、分散投資先の一つとしては
   十分に検討価値があると思います。


  Bグリーンインフラレンディングについて
   こちらはお勧めしているわけではなく、ハイイールド一点張りの投資家向けです。
   一応ほぼ全ての案件に担保は付いていますが、再生可能エネルギーの案件だけに万が一の事があると
   担保が発動しても、長い期間の延滞や元本の一部損害の可能性もあります。

   また、事業母体であるJCサービスに貸付先が集中しているので、JCサービスがコケた場合はおそらく
   全ての案件で大規模な元本毀損が起きる
、というリスクもあります。

記事内容に追記A

 年400万円稼ぐための[ソーシャルレンディング]商品選びのツボ について

  @ソーシャルレンディングを始めたきっかけについて
   一応このままの事実なのですが、一つ訂正するとすれば、ソーシャルレンディング以外の投資では
   「それまでも儲けていた」というのはあまり適切ではありません。
   「ギリギリ儲けが出ていた」が正しいです。
   恥ずかしながら、ライブドアもリーマンもまともに食らった経験があります。


  Aファンドの保有比率について
   記事では4割が国内不動産、あと事業性資金、海外不動産、再生エネルギーが2割ずつとありますが
   この比率は現在も大きく変わっていません。
   ちなみに、全ファンドの税引前利率の加重平均は、だいたい7.5%くらいです。


  Bキャンペーンファンドについて
   記事では、ソーシャルレンディング商品を選ぶヒントとしてキャンペーンファンドを挙げました。
   私のようにソーシャルレンディングと一蓮托生になっている変人ならともかく、一般の方は各事業者の
   各ファンドを毎回チェックする事に労力を割く暇はないと思います。

   そういう場合にはキャンペーンファンドがお勧めです。
   目立つキャンペーンがあれば、当ブログのようなソーシャルレンディングブログで取り上げられる
   可能性が高いと思われます。
   そこでの分析やお勧め度を総合して、投資してみるのは一つのヒントになると思います。
   その際、検討材料の一つとして当ブログにも訪問いただければ幸いです。
   保証も証明もできませんが、可能な限り客観的な記事を書くようにしますので。

感想

 YenSPAはマネー専門誌ですのでソーシャルレンディングが取り上げられるのは不思議ではありません。
 そこからHARBOR BUSINESS ONLINEに転載され、さらにYahooに掲載されたのは驚きました。
 ソーシャルレンディングが少しずつ有名になっているようで、嬉しく感じています。

 ソーシャルレンディングは堅実なインカムゲイン投資で、数年スパンの投資に向いています。
 そのため、その盛り上がりもできれば、何年もかけてじわじわと浸透していって欲しいと思います。
 ぱっと咲いて散るような盛り上がりは、ソーシャルレンディングには不向きでしょう。
 (逆に、仮想通貨のような短期でがっぽり稼ぐ投資商品は、一気に盛り上がるものです)

 堅実を求めるなら長い実績のあるインデックスファンドなども良いのですが、毎日の値動きのある投資は
 もうコリゴリ、という人も多いのではないでしょうか。
 私もその一人で、それがソーシャルレンディングを主力投資先として選んだ理由でした。


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 12:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | 投資の話題


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。