2019年08月30日

投資の無料メルマガ紹介。自分の中の「あたりまえ」は定期的に調整しています。



広告
なかなか興味深く読んでいます

 投資の無料メルマガの話題です。
 米国株の一次情報などを中心とした無料のメールマガジン、「MotleyFool(モトリーフール)」です。

  20190830MTF1.png


 このメルマガやサイト知ったのはつい先日のことですが、確かに「使える」情報源だという印象です。
 サービスの語源になっている道化師「モトリーフール」は、真実であるなら王様に何を言ったとしても罪に
 問われないという特権を持つ存在。
 それはつまり、王様に「何が真実か」を告げ、暴走を防ぐための装置ということです。

 このサービスはそういった宮廷の道化師を目指して作られ、実際に欧米の著名なメディアからも

「個人投資家への確かな情報とアドバイスを提供」
―ワシントンポスト紙

「億万長者も、モトリーフールからヒントを得ている」
―タイムズ紙

「面白くて、賢明だが、批判的で、ユニークな主張を持っている」
―フォーチュン誌

 というような、「まともなメディア」という評価を得ているようです。

 そのモトリーフールの日本語版が登場しましたので、紹介します。
 メールアドレスだけで登録可能、完全無料(海外では有料の投資助言業もやっているようですが、メルマガ
 だけなら無料です)なので、やって損はないと思います。


 モトリーフールのメールマガジンは無料です(広告リンク)
 モトリーフール

私も調べてみました

 ただ、上記のような主要紙の評判はただの伝聞なので、私も少し調べてみました。
 例えば、「DAY TRADE REVIEW」におけるモトリーフールのレビューは以下の通り(正確には、モトリー
 フールの投資助言業評価ですが)
 5点満点中4.3と悪くはなさそうです。

  20190830MTF2.png


 もう一つはこちら。
 これも投資助言業への評価ですが、こちらもそれほど悪いことは書いていません。
 (途中の「モトリーフールは詐欺ですか?」→「それは絶対にNOです」の後に続く、「ソーシャルメディ
  アでは色々な論調がありますが、それはそんなもんです」には少し笑いました)

  ・Motley Fool Review (Here Are The Facts)

賛同できる考え方のメディア

 モトリーフールのサイトにはたくさんの情報がありますが、その数は膨大であり、一気に読むのは難しいで
 しょう。そもそも、そんな広範な金融知識を持っている人は多くありません。

 メールマガジンに登録することで、その中から選ばれた情報が届けられます。
 投資の世界に知識は必須。
 今は投資していない商品といえども、基本的な知識は持っておいて損はないと思います。

 私も通り一遍の知識は持っているはずですが、それでも分からないことはまだまだあります。
 理解したと思っていたことでも実際は違う意味だったとか、時間が経って常識が変わってきたということも
 しばしば。
 そういった自分の中の「あたりまえ」を定期的に調整するためにも、私はこのメディアを使っています。


 モトリーフールの提案は「まっとうな長期投資のお手伝い」という、シンプルかつ賛同できるものです。

 まだ登録していない方は、無料ですので登録をお勧めしたいと思います。
 その際には下記リンクをご利用いただければ幸いです。リンク先の最下段にメールアドレスを入力すれば
 それで登録完了になります。


 モトリーフールのメールマガジンは無料です(広告リンク)
 モトリーフール


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



2019年08月23日

【無料情報】アメリカ株などの一次情報が分かる「MotleyFool(モトリーフール)」の日本語版が登場しました



広告
面白いメディアを見つけました

 私の主力投資はクラウドファンディングですが、それ以外にも情報は色々集めています。
 株についても日本株だけではなく、海外株の情報もそこそこ集めていますが、面白いメールマガジンを見つ
 けましたので紹介します。

 米国株の一次情報などを中心とした無料のメールマガジン、「MotleyFool(モトリーフール)」です。

  20190823MOF1.png


 その社名はシェークスピアの戯曲「お気に召すまま」から。
 「この世はすべて舞台 男も女もみな役者にすぎぬ」のセリフで有名な喜劇です。
 シェークスピアの劇に出てくる、カラフルな色の服に身を包んだ道化師「モトリーフール」は、それが真実
 であるなら王様にどんな進言をしても首を飛ばされない特権を持っています。

 王様が権力に溺れないための、安全装置としての道化。
 モトリーフールはそんな宮廷の道化師となることを目指して名付けられた名前だそうです。
 実際、モトリーフールは投資関連ウェブのランキングではではウォール・ストリート・ジャーナルに次ぐ
 全米5位の地位を持ち、欧米主要メディアも以下のように評価しています。

「モトリーフールは、ややいかがわしい投資アドバイザーが多いなかで、倫理的なオアシスとして際立っている」
―エコノミスト誌

「初心者だけでなく、経験者にも豊富な投資情報を提供してくれる」
―バロン誌

「個人投資家への確かな情報とアドバイスを提供」
―ワシントンポスト紙

「億万長者も、モトリーフールからヒントを得ている」
―タイムズ紙

「面白くて、賢明だが、批判的で、ユニークな主張を持っている」
―フォーチュン誌

 モトリーフールは完全無料。いわゆる課金コンテンツもありません。
 メールアドレスだけあれば登録できますので、やって損はないでしょう。

 モトリーフールのメールマガジンは無料です(広告リンク)
 モトリーフール

どんな情報があるのか?

 メールマガジンに登録することで、モトリーフールのWeb情報に加えてスペシャルレポートを見ることも
 できます。この内容もなかなか面白く、さらに関連記事も豊富で勉強には最適です。


  20190823MOF2.jpg

 おそらく登録した時期によって異なると思いますが、私の場合レポートは以下の3本立てでした。

  ・人工知能というテクノロジーの「第三の波」が、日本の年間GDP以上の付加価値を生み出す
  ・ブレグジットの混乱を乗り越えて、よりよいポートフォリオを構築しよう:5ステップの投資ガイド
  ・株式投資にどう臨むか


 この中で特にブレグジットの記事は、当たり前といえば当たり前なのですが相場の激変の中ではつい忘れて
 しまいがちになる原則をわかりやすく述べている、良質な記事
だと思いました。

モトリーフールのポリシー

 モトリーフールが提案することはシンプルです。
 それは、「まっとうな長期投資のお手伝い」。

 一部のエコノミストやアナリストが短期で儲ける秘訣を教えるのに対して、株を買うという本来の意味、
 つまり優良企業の一部を長期にわたって保有することが大事だというのがその主張です。
 私もこの主張に同意しましたので、さっそくメールマガジンを登録しました。

 モトリーフールが取り扱う情報は米国株を中心に、欧州株、香港株、シンガポール株、オーストラリア株や
 日本株
にも手を広げています。
 これだけの情報が無料で手に入るのは、なかなか貴重でしょう。

 まだ登録していない方は、ぜひ登録をお勧めします。
 その際には下記リンクをご利用いただければ幸いです。リンク先の最下段にメールアドレスを入力すれば
 それで登録完了になります。


 モトリーフールのメールマガジンは無料です(広告リンク)
 モトリーフール


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  





<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
今なら新規登録+20万円以上投資で
5,000Tポイントプレゼント中です!


(2019/6/29)
電子書籍を書きました。
こちらもよろしくお願いします!

  3wari.jpg
世界中のモノを「3割引き」で買う技:
一生使える知恵袋 お金の勉強


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。