2019年05月06日

【プレゼント情報も】日本における株式投資型クラウドファンディングのまとめ



広告
株式投資型CFの歴史

 今回はまとめ記事です。
 日本における株式投資型クラウドファンディング(CF)の歴史や現状の紹介となります。

 株式投資型によらず、クラウドファンディング(CF)というのは

  ・不特定多数からネット経由で資金を集め、それを束ねる
  ・その資金で何らかの投資や出資を行う
  ・(寄付型を除き)何らかのリターンを得る


 という投資商品です。
 リターンは融資型CF(ソーシャルレンディング)なら金利、購入型CFならその購入品であり、株式投資型
 CFであれば、未上場会社の株式となります。



 数年前まで、日本では規制により株式投資型クラウドファンディングのサービス運用はできませんでした。
 それが、2015年の金融商品取引法の改正により、サービス運用ができるようになったわけです。

  ・金融商品取引法等の一部を改正する法律に係る説明資料 (金融庁)
  (上記資料の6ページに、株式投資型CFの説明があります)


 それまでも個人が未上場株式に投資する制度としては、グリーンシート制度がありました。
 これに代わる形で登場したのが、株式投資型CFというわけです。


 s-rose-leaf-4168962_960_720.jpg

メリットとデメリット

 株式投資型CFのメリットとデメリットは、ほぼ裏表の関係にあります。

 出資によって未上場企業の株式を得ることができるというのは、その企業が上場もしくは買収されることに
 なった時、大きなリターンを得ることができるということです。

 これまで未上場起業への投資はベンチャーキャピタルや一部の投資家ができるのみでしたが、CFの登場で
 個人投資家にもそのような商品がアクセス可能になったわけです。

 一方でデメリットは、未上場企業の全てが上場や買収によりExitするわけではないということです。
 上場や買収がなければ、未上場企業の株式は自由に売買できません。
 また現在、日本では未だ株式投資型CFにおいてExitした例はなく、株式投資型CFが実際どのくらいの期待リタ
 ーンとなるのかが分からない、ということもあります。


 つまるところ、株式投資型CFは堅実なリターンを期待するものではないということでしょう。
 堅実なリターンを期待するなら、他に向いた投資はいくらでもあります。
 その会社のビジネスや考え方に共感し、応援したい気持ちが第一。その上でリターンが得られるならそれに
 越したことはない、というのが株式投資型CFを選ぶ際の考え方ではないかと思います。

 もっとも投資をするしないに関わらず、株式投資型CFに会員登録をしておくメリットは他にもあります。
 たいていの事業者の場合、会員登録しないと事業内容など詳細な情報にはアクセスできないからです。
 最先端のベンチャー企業などが何を考え、どんなビジネスをどうやって発展させていこうとしているのか
 それを間近で見ることができるというのは、良い勉強になるだろうと思っています。

株式投資型CFの事業者

 日本でサービスを始めている株式投資型CFの紹介です。


 ・FUNDINNO(ファンディーノ) (広告リンク)
  2017年にサービスを開始した、国内初・最大手の株式投資型CF事業者。
  記事作成時点で50件を超える案件を募集済み、募集金額は20億円弱。

  FUNDINNOの登録方法はこちら

  FUNDINNO(アフィリエイトリンク)
  FUNDINNO(ファンディーノ)

 _/_/_/_/

 ・GoAngel(ご縁ジェル)
  DANベンチャーキャピタルによる株式投資型CFサービス。
  (DANVCの社長は、元日本クラウド証券の会長だった出縄氏)
  記事作成時点で募集件数9件、金額は1億円超。

 _/_/_/_/

 ・エメラダ
  プロの投資家により既に出資を受けている企業に投資できるサービス。
  記事作成時点で募集件数9件、金額は3億円超。

 _/_/_/_/

 ・ユニコーン (広告リンク)
  新規でサービスを開始した株式投資型CF事業者。
  5/14までの会員登録審査完了で、2,000円のAmazonギフト券サービス中。

  ユニコーンの会員登録方法はこちら

  ユニコーン(アフィリエイトリンク)
  ユニコーン


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



2019年04月24日

【登録方法紹介】株式投資型CF「ユニコーン」の会員登録方法を紹介します。



広告
会員登録方法の紹介です

 株式投資型クラウドファンディング(CF)「ユニコーン」への登録方法を紹介します。
 ユニコーンの特徴については、こちらの記事もご覧下さい。

  ・【期間限定・2,000円プレゼント有り】新たな株式投資型クラファンが登場!


 上の記事のタイトルにもありますが、今ユニコーンに会員登録を完了すると、もれなくAmazonギフト券
 2,000円がプレゼントされます(5/12まで)。

 投資にはリスクもありますが、登録だけなら少しの時間でリスクは無し。
 株式投資型CFに登録して、最先端ベンチャーのビジネスを覗いてみてはどうでしょうか。

  20190418UNI4.jpg

登録方法@:基本確認事項まで

 まずは、ユニコーンのサイトへアクセスします。

  ユニコーン(広告リンク)
  ユニコーン


 上記のサイトの中段に会員登録ボタンがあります。
 (投資を検討される方は、その上のリスク事項もよく確認しておいて下さい。

  20190423UNI1.jpg


 さらに次の画面で、「いますぐ会員登録」を選びます。

  20190423UNI2.jpg

 その次の画面では、会員登録の前提条件が説明されています。
 文書を全て確認し、問題なければ赤枠で囲われた2カ所にチェックを入れて、「お客様情報入力画面へ」を
 選択します


  20190423UNI3.jpg

登録方法A:会員登録

 *ここでは、本人確認書類が必要になりますので準備しておくとスムーズに進められます。
  使用できる確認書類は、「免許証」「パスポート」「写真付き住基カード」「在留カード」など。

 次に、会員情報の登録画面になります。
 まずは一般的なもので、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレスなどを入力。
 続けて住所(本人確認書類と同じもの)、職業、銀行口座を入力していきます。

  20190423UNI4.png


 その次は、取引情報として年収や金融資金、動機や投資目的を入力します。
 年収や金融資金が少ない場合は、投資登録を弾かれることもあるようです。
 投資目的は、私の場合「ポートフォリオに加えるため」。最後の「余裕資金である」は、当然投資は余裕資
 金で行うものですからチェックを入れます。

  20190423UNI5.png


 次は投資経験。
 株式投資型CFはリスクが比較的大きな投資となりますので、下記画面のいずれかの投資経験が1年以上なけ
 れば登録ができない
という内規になっているようです。

  20190423UNI6.png


 最後に本人確認書類をアップロードします。
 本人確認書類の注意点については、こちらをご覧下さい。
 全ての入力が完了したら、最下部にある「お申し込み内容の確認」を選択します。

  20190423UNI7.png

登録方法B:内容確認

 最後に、申し込み確認を行います。
 内容を確認して、最下段にある「申込する」を選択。

  20190423UNI8.png


 すると、登録しているメールアドレス宛に、以下のようなメールが来ます。
 メール本文の中にあるURLを選択すれば、申し込み完了となります。

  20190423UNI9.png


 下の画面になれば、登録完了。
 後は審査が完了すれば、登録住所にパスワードが郵送されてきます(おそらく配達記録)。

  20190423UNI10.jpg


 以上がユニコーンの会員登録方法となります。
 プレゼントの条件は「5/12までに本会員登録」、つまりユニコーンでの審査をクリアする必要があります。
 審査には数日かかりますので、タイムラグを考えるとゴールデンウィーク前には登録を終わらせておいた方
 が安全かもしれません。

  ユニコーンへの会員登録は、こちらからどうぞ。(広告リンク)
  ユニコーン



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  





<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント