広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2019年11月15日

出し入れ自由の不動産投資型クラファン「i-Bond」



広告
JASDAQ上場会社の運営

 不動産の賃貸サービスや証券化サービスを行っているJASDAQ上場の「マリオン社」からは、これまでにな
 かった不動産投資型クラウドファンディング(CF)のサービスが出ています。

 これまでもマリオン社では一口100万円からの「マリオンボンド」、一口10万円からの「サラリーマンボン
 ド」など、不動産を小口証券化したサービスがありました。

  ・マリオンボンド 紹介

  ・サラリーマンボンド 紹介

 これらサービスをさらに展開したものが、マリオン社の新しいサービス「i-Bond」
 i-Bondには以下のような特徴があります。特に一番下、「いつでも買取請求が可能」という部分については
 かなり画期的な商品と言えるのではないでしょうか。

  ・一口1万円から
  ・利率1.5%(現状)
  ・運用期間は定め無し
  ・いつでも買取請求が可能


  20191105MUL3.png

お金の第3の置き場

 i-Bondのサービスが提唱するのは、「お金 第3の置き場」
 実質的にゼロ金利である銀行預金ではなく、値動きのリスクがある投資でもない。
 その中間、ある程度元本が保全された好利率の金融商品として売り出しています。

  20191105MUL1.png


 クラウドファンディングの投資も「値動きがない」という点ではこれまでの投資と異なるものでしたが、こ
 の商品はさらに「いつでも現金化が可能な高い流動性」を持っています。
(その高い流動性は、マリオン社が機動的に資金を投入するからできることです)

 その代わり、i-Bondにおけるマリオン社の劣後出資の比率は5%。
 これは通常の不動産投資型CFの10〜30%と比べ低いと感じるかもしれません。

  20191105MUL2.png


 ただ実際には、投資家の元本が損失するのは対象不動産を売却しない場合に限ります。
 不動産の売却(≒案件の終了)が起きた場合は、その損失は全て営業者のマリオンが負担します。
 詳細については、下記のページを参照して下さい。

  ・i-Bond 仕組みについて

新規案件が登場します

 現在、i-Bondに組み入れられている案件は「AIFLAT dokanyama」と「マリオン桑園」の2つで、その総額は
 およそ10億円。
 これに11/13、新たに「LEGALAND参宮橋(募集額 約5億円)が加わります。

 「LEGALAND参宮橋」は渋谷区代々木に位置する15戸の集合住宅。
 11/13 正午から申し込み可能となるそうです。

 またマリオン社では、i-Bondに関するミニセミナーも実施中。
 新宿にあるマリオン社の会議室で行われるとのことですので、興味のある方は投資に先立って参加してみて
 もいいのではないでしょうか。

  ・i-Bondミニセミナー
 

 こちらも上場会社の不動産投資型CF。10万円から投資ができます(広告リンク)
 Jointoα(ジョイントアルファ)


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題

2019年11月14日

【追記:投資結果】相変わらず、LENDEXのシステムはどうなっているのか(褒め言葉)



広告

 11/14 15:10追記:

 20万円投資成功。ここのところ3連敗していただけに吉報です。
 ちなみにサーバは「ちょっと重い」程度で、そこそこ快適に投資ができました。
 さすがに今回の案件は話題性のためか人気があったようで、1分以内に蒸発していたようです。

  20191114LEN3.jpg

話題性のあるファンドに投資予定です

 LENDEXは最近、貸付先の一部匿名化を解除しました。

 すでに3月には金融庁からの要請による匿名化の解除は行われていたのですが、各事業者における取り組み
 には温度差がありました。
 そんな中LENDEXの普段の情報開示姿勢を見ると、遅い匿名化解除と言えるのかもしれません。

  ・貸付先限定一部解除及び匿名化・複数化一部解除のお知らせ (LENDEX)

 その最初の案件には正直、驚きました。貸付先は、総合格闘技「RIZIN」。
 格闘技には興味はありませんが、その名前くらいは聞いたことがあります。


 ・RIZINファンド 1号

  募集開始:11/14 15:00〜
  予定利率:10%
  期間:3か月
  貸付総額:5,000万円
  担保:無し
     代表者連帯保証・公正証書あり

  20191109LEN2.jpg


 RIZINを運営するドリームファクトリーワールドワイド社(DFWW社)がLENDEXと提携。
 今年の年末、さいたまスーパーアリーナで行われる「RIZIN.20」の開催資金を募集します。

 ちなみにRIZINは本日14時から対戦カードの記者発表を行う予定とのこと。
 この発表には、LENDEXの深澤社長も同席すると聞いています。

  ・RIZIN.20 追加対戦カード発表記者会見を11/14(木)14時からLIVE配信! (RIZIN)

  ・RIZINとLENDEXが業務提携 ファン参加型のRIZINファンド設立! (RIZIN)

 RIZINはフジテレビでも生放送されますし、もし協賛のロゴでも出ればLENDEXの宣伝には一役買うことに
 なるでしょう。今後の展開が楽しみな案件です。


 LENDEX(広告リンク)
 LENDEX

相変わらず入出金は速いですね

 このファンドに投資するために、LENDEXの口座に入金処理を行いました。

 LENDEXと言えば名物とも言えるのが、入出金手続きの迅速さ。
 それは今回も遺憾なく発揮されていました。

  20191114LEN2.png
  (↑入金処理実施。8:55)


  20191114LEN3.png
  (↑着金確認。8:56)


 と、タイムスタンプでは1分(実際は数十秒)の反応速度です。
 最近はやっていませんが、出金についても同様の反応速度だったと記憶しています。
 この速度のため、LENDEXの預かり金口座はほとんど銀行口座のように使うことができるのが特徴です。

 さて、ファンド開始は本日15時。
 きちんと準備をして、投資できるように努力します。


 LENDEXでの投資は、こちらからどうぞ(広告リンク)
 LENDEX


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 15:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資の話題


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。