広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2019年11月30日

FUNDINNOで、これまでのレポートが発行されました



広告
これまでのまとめとなるレポートです

 FUNDINNOは2017年のサービス開始以来、71件の株式投資型クラウドファンディング案件を組成。
 25億円近くの資金を集めている、日本最大の株式投資型CFプラットフォームです。

  20191128FUND1.jpg


 そのFUNDINNOから、最近の状況をまとめたレポートが発行されました。
 対象となる期間は2018年11月〜2019年8月末までになります。
(案件としては、No.50の「越境マーケティングカンパニー」プラネティア社からの分が掲載されています)

レポートの目次

I.エグゼクティブサマリー
 1. 日本の未上場企業の資金調達の状況
 2. 資金調達額
 3. 資金調達件数
 4. 株式投資型クラウドファンディングの資金調達額
 5. EXIT事例

II.FUNDINNOハイライト(2018年11月ー2019年8月)
 1. 成約された案件一覧
 2. 成約された企業の活動状況
 3. 解散、清算、破産等の手続を行っている企業

III.FUNDNNIOのセミナー活動報告及び交流会
 1. エンジェル投資アカデミー
 2. FUNDINNO Meet Up

IV.その他News(海外情報など)
 1. 米国
 2. 英国

 レポートの内容は限定情報を含むと思われますので、概略のみ紹介します。


 FUNDINNO(広告リンク)
 FUNDINNO(ファンディーノ)

内容を一部紹介

 まず最初に気になるのは、もちろん「解散、清算、破産等の手続を行っている企業」
 これはブレスサービス社の案件です。

 ブレスサービスの倒産内容としては少し気になるところはありますが、ベンチャーに投資するというのは
 当然リスクを呑み込んでいるわけで、そのリスクが顕在化してしまったということでしょう。
(もちろん、プラットフォームであるFUNDINNOには背景調査と改善が必須ですが)

 ちなみにレポート期間を2018年11月からと限らなければ、第1号案件のBank Invoice社も事業清算を行い、
 元本が割れる形で案件終了しています。


 一方でめでたくExitした事例は漢方生薬研究所社
 募集から1年5ヶ月でExitし、リターンは1.5倍になりました。

 FUNDINNOで出資を募った会社のその後は、いくつかの会社が第三者割当増資で資金調達には成功していま
 すが、今のところExitは1件のみ。
 これが今後どうなるか、そして1.5倍と言わず2倍、いや10倍という夢のあるExit案件が出てくるのかどうか
 が今後の株式投資型クラウドファンディングの盛り上がりを左右することになると思います。

所感

 株式投資型のクラウドファンディングは、通常のクラウドファンディングとは大きく異なります。
 関係各所からお叱りを受けてしまうことを恐れずに言えば、個人的には「寄付型クラウドファンディング」
 に近い
と言ってしまってもいいのではないか、とすら思います。

 当たり前のことですが、ベンチャーやスタートアップは失敗する可能性の方が圧倒的に高いです。
 ですから株式投資型CFは応援の気持ちで、乱暴に言えば「ダメ元」でやるものだと思います。
 私がこれまでの中で一番投資したいと思ったのは、下記のロマンあふれる案件でした。
(結局、所用で投資できませんでしたが)


 ・"海の気球”で水深100mの「海中旅行」

  募集金額:870万円(上限:1,305万円) *案件は募集完了*

  20190820FUND3.jpg


 私がお勧めしたいのは、株式投資型CFを自分の勉強に使うことです。
 会員登録をして詳しい情報を眺めれば、今のトレンド、ベンチャーが目指すビジネスや収益構造などの知識
 を得ることができます。
 それはすぐには役に立たないかも知れませんが、きっと何らかの糧になるのではないかと思います。


 FUNDINNO(広告リンク)
 FUNDINNO(ファンディーノ)


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題

2019年11月27日

maneoとSAMURAIの協業が加速するようです。



広告
ガバナンス強化にSAMURAIが参加

 maneoからお知らせがありました。
 お知らせは二つありますが、いずれもSAMURAIとの協業の加速についてのものです。

 一つめは、ガバナンス(企業統治)の強化について。
 かつてのmaneoにガバナンスが無かった、とまでは言いません。しかしプラットフォームの拡大(と、それ
 に伴う売上や利益の拡大)に目がくらみ、結果として素行のよろしくない店子を迎え入れたことが業務改善
 命令につながり、そして大量の遅延につながったのもまた事実でしょう。

 内容はガバナンス強化を目的とした委員会に、SAMURAI証券がオブザーバとして参加するというもの。
 SAMURAI証券は証券業免許を持つ事業者ですから、そのガバナンスやコンプライアンスについてはmaneo
 よりも上位にあると期待されます。

業務提携先の SAMURAI&JPARTNERS 株式会社のグループの会社である SAMURAI 証券株式会社(以下、「SAMURAI 証券」といいます。)のファンド組成部門及びコンプライアンス部門の役職者もオブザーブ参加することとなりました。
これは、当社基本方針に掲げたガバナンス強化を目的としております。

  ・ガバナンス強化に対する対応状況について


  s-office-4249388_960_720.jpg

SAMURAIの看板で商売をするのでしょうか

 もう一つは、実際のファンドにおけるSAMURAI証券との協業について。

 maneoは現在、新規のファンド組成を停止し回収業務にあたっています。それ自体は当然のことなのですが
 同時にmaneo自体の収入が無くなっているのも事実です。
 maneoの財務状況を見る限りは、収入が無くなっている状態でもしばらくは耐えられるでしょうが、あまり
 に赤字を垂れ流すのは回収業務にも影響を及ぼしかねません。

 そのためにSAMURAIとの協業を発表し、また今回はmaneoのマイページからSAMURAIへの会員登録がすぐ
 に行われるよう、システム連携が実施されたということです。

本日より、SAMURAI 証券とのシステム連携を実施いたします。
このシステム連携は、当社基本方針に示した「投資型クラウドファンディング市場の拡大を目的とした広告連携、投資商品組成協力」の一環として取り組むものです。

 今回の大規模遅延を起こした以上、maneoの看板で商売をするのは難しいと思います。
 そのためにSAMURAIへユーザを移すという戦略になったのでしょう。もっとも個人的には、maneoにおけ
 る遅延問題が片付いていないうちにこういう措置を行うのは拙速
のようにも思えますが。

新規口座開設キャンペーン

 そのSAMURAIでは、新規口座の開設キャンペーンが始まりました。
 期限は1/31まで。会員登録だけで1,000円のAmazonギフトがプレゼントされます。

  20191126SAM1.jpg


 今回はプレゼント対象となるために投資は必要なく、新規会員登録のみで対象となります。
 maneoからのユーザを移すための措置でしょう。実際に投資をするかどうかはともかく、少しの手間だけで
 プレゼントがもらえると考えれば、やった方がお得なことはまちがいありません。


 SAMURAIへの会員登録は、こちらからどうぞ(広告リンク)
 SAMURAI証券


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 投資の話題


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。