広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2019年10月25日

「量子超越性がビットコインを潰す」。Googleと仮想通貨、色々なところでつながるものです。



広告
仮想通貨が下落

 先日、仮想通貨のレートが急落しているという話題がありました。
 今は少し持ち直しているようですが、確かにそこそこ落ちています。もっとも仮想通貨自体が激しい値動き
 のものなので、「急落」と言えるのかどうかは分かりませんが。

  20191025BITC1.jpg
  (https://cc.minkabu.jp/chart より引用)


 最初にこの話題を見た時は「いつもの動きか」くらいにしか思っていなかったのですが、ニュースの中身を
 見ていくと、一見関係のない話題とつながっていることが分かりました。
 世の中は複雑です。だからこそ面白いとも言えるのですが。

初の量子超越性の実証

 関係しているニュースは、Google発のもの。
 一部を引用します。

米Googleは10月23日(現地時間)、量子コンピュータの計算能力が、スーパーコンピュータなど従来型のコンピュータを上回ることを示す「量子超越性」(Quantum Supremacy)を実証したと発表した。同日付の英科学誌「Nature」(電子版)に論文が掲載された。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/23/news141.html より引用)

 通常のコンピュータは0と1の2状態からなりますが、量子コンピュータの場合は「状態の重ね合わせ*」を
 利用することにより、さらに多くの状態を扱うことができます。
 扱う状態が大きくなれば、その分だけコンピュータの性能は飛躍的に上がります。

 *量子世界では状態は0や1に固定されているものではなく、例えばシュレーディンガーの猫の実験のように
  「生きている猫70%」+「死んでいる猫30%」という状態もあり得る

 今回Googleが発表したのは、53キュービット(53量子)を使用して乱数生成問題を解いた場合。
 (解いた問題の詳細はこちら
 従来のスーパーコンピュータでは1万年以上かかると見積もられたこの問題が、Googleの量子コンピュータ
 はわずか200秒で解いた
、とのことです。

 このように、量子コンピュータの計算能力が既存コンピュータを上回ることを「量子超越性」と言います。
 論文の内容についてはこれから議論を行えばいいとしても、論文が重要なものであり、少なくともNatureと
 言う科学系最高峰の雑誌に掲載する価値はあると判断されたのはまちがいありません。

ビットコインとの関係性

 これがなぜビットコインの下落につながるのか。
 要は、量子超越性によりビットコインなど仮想通貨の基幹技術であるブロックチェーンが脅かされるという
 可能性を考えてのことです。

 ブロックチェーンの暗号技術は、分散型の強力な演算システムによって支えられています。
 その内容を改ざんしようとしても、帳簿がネットワーク上に分散されているため一つを改ざんしてもすぐに
 誤りが見つかり、正されてしまう。
 この特徴が暗号技術の安全性を支えてきたのですが、量子コンピュータはこの暗号強度を力ずくで突破でき
 る可能性がある
、というわけです。


  s-4fa7b16527e3c1af59f482f66f9b641c_s.jpg

IBMの反論

 もっともその一方で、IBMは今回のGoogleの発表に反論しています。

  ・グーグルが主張する「量子超越性の実証」に、IBMが公然と反論した理由 (WIRED)


 その内容は、今回の実験ではスーパーコンピュータの能力が十分に活かされていないというもの。
 また、与えられた問題そのものが量子コンピュータに有利なものであり、今回の問題はあくまでも「有利な
 条件で比較した場合、量子コンピュータは既存のコンピュータを超えるかもしれない」
というものである、
 と主張しています。

 今後、同分野の科学者たちの多くがこの問題に取り組むことになるでしょう。
 結果としてどちらが正しいのか、もしくはそれこそ「どちらもが正しい状態の重ね合わせ」になるのか、
 それは今予想できません。

 量子超越性という言葉はともかく、今分かったことは量子コンピュータが「できそう」だということ。
 できたとしても、既存の問題に対応できるようなものになるかどうかは分かりません(役に立たない演算し
 かできない可能性もあります)が、この分野も今後は面白くなってきそうです。


 DMM Bitcoinは、口座開設だけで1,000円プレゼント中(広告リンク)
 DMM Bitcoin


 マネックス傘下のコインチェックでは、仮想通貨を預けて金利がもらえます(広告リンク)
 コインチェック

 20191025BITC2.jpg


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


2019年10月24日

SBIグループで仮想通貨登場。ネオモバと組み合わせてプレゼントもあります。



広告
SBIグループの仮想通貨事業者

 SBI VCトレードの話題です。
 巨大金融グループであるSBIグループが運営するSBI VCトレードには、以下のような特徴を持ちます。

  ・Reliability(最先端セキュリティ環境など、卓越した信頼性)
  ・Speed(世界最高水準のマッチングエンジンによるスピード取引)
  ・Transparency(透明性の高い価格発見機能)

  20190830SBIVC1.jpg


 ソーシャルレンディングにおけるSBIソーシャルレンディングもそうですが、SBIの看板を背負っているとい
 う事実はとても重いものがあります。
 なぜなら、その看板を背負ったサービスで万が一があれば、それはSBI全体の評判に波及するから。
 そういう意味で、SBI VCトレードは大企業ならではの強固なセキュリティや、グループ内に銀行を持つという
 アドバンテージを生かしたネット銀行との連携が特徴になっています。

 なお、セキュリティ最重視の姿勢はオープン当時にも現れています。
 SBI VCトレードは2017年末にサービスを開始する予定でしたが、実際に開始したのはそれから約半年後。
 その間に起きたコインチェック事件により、セキュリティの見直しを行ったのがサービス遅延の理由です。


 <広告挿入位置>

取り扱い通貨と手数料

 SBI VCで取り扱う仮想通貨は、XRP(エックスアールピー)、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリウ
 ム)の3つ。
 特にXRPには力を入れているようで、XRPホルダーのコミュニティメンバーが主催する「XRP MEETUP
 JAPAN」のスポンサーがSBI VCトレードになっています。

  20190830SBIVC3.jpg


 実際にSBIは2016年にXRPを発行しているリップル社と提携もしていますし、2019年3月期にSBIの北尾吉孝
 CEOはリップル社の
 役員に就任するなど、その距離は縮まる一方の様子。

  ・「デジタルアセット版のSWIFT」SBI北尾氏、リップル社での抱負を語る
   (コインテレグラフジャパン)


 また、グループに銀行を持つ強みで、出金手数料が低いのも特徴。
 下記の通り、住信SBIネット銀行への出金であれば50円程度という手数料額になっています。
 (逆に日本円の入金については、住信SBIネット銀行からしか行うことができません)

  20190830SBIVC2.jpg

 住信SBIネット銀行(広告リンク)
 住信SBIネット銀行

ネオモバとの連携でキャンペーン中

 SBI VCトレードでは現在、現在はSBIネオモバイル証券(ネオモバ)からの口座開設により、1,000円分の
 XRPがプレゼントされるキャンペーン中です。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)口座保有者様限定(下記キャンペーン期間中の新規口座開設者含む)で、VCTRADEにて新規口座開設完了後、本キャンペーンの専用画面でエントリーをいただいたお客様全員に1,000円相当のXRPをプレゼント。
さらに、XRPのお取引金額の合計に応じて最大200,000円相当のXRPをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

キャンペーン期間
2019年8月23日(金)午前9:00 〜 2019年11月29日(金)午後5:00

1,000円相当のXRPプレゼント対象者
ネオモバの口座保有者(キャンペーン期間中の新規口座開設者含む) + VCTRADEで新規口座開設完了 + キャンペーン専用画面でエントリー
 (https://www.sbivc.co.jp/topics/2019/08/23/02/ より引用)

 ネオモバは日本初、Tポイントで株が買える新しい証券サービス。

 単元株ではなく1株単位で株が買えることから、初心者がお試しで行ってみる、あるいは少し金融の勉強を
 してみたいと向きに合っているサービスだと思います。
 まだ会員登録をしていない方は、下記リンクをご利用いただければ幸いです。


 SBIネオモバイル証券(広告リンク)
 SBIネオモバイル証券


 仮想通貨は値動きが大きく、堅実な投資に向くかと言われれば私はNOと答えます。
 それでも仮想通貨が最先端のものであることには代わりありませんし、一攫千金のロマンがあることもまた
 確かです。
 コアの資産は堅実に運用しながらも、一部のサテライト資金で取引してみるのもいいかもしれません。

 SBI VCトレードに興味がある方は、下記バナーで詳細ページにリンクしますのでご覧下さい。


 SBI VCトレードでの会員登録は、こちらからどうぞ(広告リンク)
 SBI VCトレード


 【会社概要】 
 会社名 SBI VCトレード株式会社
 所在地 〒106-0032 東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ  
 資本金 19億8,000万円(資本準備金を含む)
 仮想通貨交換業登録番号   関東財務局長 第00005号
 加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会(会員番号1005)
 事業内容 仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供
 設立 2016年11月1日



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  




<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。