広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog


2019年11月05日

さとふるで「5周年キャンペーン」中。今年の枠は残ってますか?



広告
ふるさと納税を巡る動き

 ふるさと納税を巡っては、先日泉佐野市のふるさと納税対象自治体からの除外を巡り、係争委が総務省の
 決定に対して見直しを求めました。
 係争委はそもそも総務省管轄の委員会なので、いわばボスの決定に異を唱えたわけです。

 ですが、総務省はこれを拒否。
 泉佐野市はこの決定を不服として、総務大臣を相手取って高裁に提訴するという異例の対応を取りました。

  ・泉佐野市、ふるさと納税巡り国提訴 除外取り消し求め (日経新聞)

 これだけでもなかなかの展開なのですが、しかし泉佐野市も脇が甘かった様子。
 ふるさと納税を公共施設整備基金に積み立てておきながら、実際には目的外に使用していたということが
 報道されました。

  ・泉佐野市、ふるさと納税300億を目的外使用…法に抵触か (読売新聞)

 当事者としては色々頭を抱えたくなるような状況でしょうが、外野として言うなら「結末が楽しみ」の一言
 に尽きます。
 この動きがどうなるのかについては、これからも追っていきたいと思います。

さとふるのキャンペーン

 メインとなる話題は、タイトルの通りです。
 ふるさと納税のポータルサイトの一つ「さとふる」で、5周年キャンペーンが実際されています。

  20191103STF1.jpg


キャンペーン概要

本キャンペーン期間中にふるさと納税サイト「さとふる」(https://www.satofull.jp/)のポータル会員の方(キャンペーン期間中に会員登録していただいた方を含みます)で、キャンペーンにエントリーの上、さとふるにて合計1万円以上寄付していただいた方の中から抽選で1,000名様にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントいたします。

 ということで、特に何も考えずキャンペーンエントリー→1万円以上寄付で対象となる様子。
 1,000名にAmazonギフト1,000円分がプレゼントですから、かなり太っ腹な内容だと思います。

 今ほど調べたら、私も少し枠は残っている様子。
 このチャンスにさとふるでふるさと納税を行い、ちょっと運試しをしてみます。


 さとふる(広告リンク)
 さとふる

レビュー投稿も

 この他にさとふるでは、レビュー投稿でもプレゼントがもらえるキャンペーンが実施中です。
 こちらは200名にAmazonギフト500円分になります。

  20191103STF2.jpg

キャンペーン概要

本キャンペーン実施期間中にふるさと納税サイト「さとふる」(https://www.satofull.jp/)のポータル会員の方(期間中にポータル会員登録いただいた方を含む)で、キャンペーンにエントリーの上マイページよりお礼品レビュー(200文字以上)を投稿いただいた方の中から抽選で200名様にAmazonギフト券500円分をプレゼントいたします。

 また、さとふるでふるさと納税を行う際に忘れてはいけないのが、画面右上。
 さとふるは楽天Rebatesと提携していますので、ふるさと納税金額の1.5%の楽天ポイントが手に入ります。
 Rebatesサイトを経由しなければ手に入らないので、お忘れ無く。

  20191103STF3.jpg
  (↑Rebatesのバナー)


 「ふるさと納税してポイント」という動きは総務省により規制されるという噂もあったのですが、どうやら
 少なくとも今のところは規制されていない様子。
 であれば、賢く使うのが消費者(投資家)としてのありようでしょう。

 ふるさと納税にはさとふる以外に、以下のようなポータルサイトがあります。
 興味がある方は、利用を検討下さい。
 

 さとふるは、寄付後の返礼品発送がとても速い印象です(広告リンク)
 さとふる


 楽天ふるさと納税なら、楽天ポイントが手に入ります(広告リンク)
 


 ふるなびは、納税でAmazonギフト券が手に入ります(広告リンク)
 banner_FNV.jpg



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


2019年11月03日

ロボアドのTHEO(テオ)に資金を追加しました。現在の状況です。



広告
追加資金の投入

 自動的に国際分散投資を行う、ロボットアドバイザーの話題です。
 最初は国内最大手「WealthNavi(広告リンク)」でロボアド投資を始めたのですが、最近2つめの事業者
 である「THEO(テオ)」での投資を始めています。

 なぜTHEOで投資を始めたかの紹介は後にして、今回は追加投資の話題。
 最初10万円で投資を始めたTHEOに、追加で10万円を投入しました。

  20191030THEO1.png

  20191030THEO2.png


 先月投資を始めたばかりなので、元金の20万円からほとんど変わっていません。
 ロボアドに数千万円を投入することになれば、その時は単独ETFの購入を検討するかもしれませんが、今の
 金額ならロボアドで十分。これからも少しずつ金額を積み増していこうと思います。


 THEOでの投資に興味のある方は、こちらからどうぞ(広告リンク)
 THEO

THEO Color Paletteで手数料がダウン

 THEOの手数料は、基本的に年1%+税。
 これはTHEOだけではなく、同種のロボアドサービスもだいたい同じです。

 WealthNaviの場合、「長期割」といってこの手数料が年0.9%+税まで減る特典があるのですが、THEOの
 手数料割引「THEO Color Patlette」は最大で0.65%+税とさらに強力です。


 私の場合、投資を始めたばかりなのでまだステージは「ホワイト」で手数料は年1%+税。
 順調にいけば3ヶ月後(ステージが決まるのは3ヶ月ごと)には手数料の割引が受けられることになりますの
 で、それに期待したいと思います。

  20191030THEO3.png


 THEO(テオ)は条件を満たせば、手数料が最大35%安くなります(広告リンク)
 THEO Color Palette

入金キャンペーンとTHEO+docomoの紹介

 THEOでは11月末まで、入金キャンペーンを開催中。
 20万円以上の入金で、10万円あたり500円のプレゼントを受け取ることができます。

 金額的には少ないですが、1円は1円。
 せっかくのキャンペーンがあるのですから、うまく使って資産構築に役立てていきたいと思います。

  20191030THEO4.png


 またTHEOでは、そのもの以外にもdocomoと協業した「THEO+docomo」というサービスもあります。
 ドコモ回線以外を使っている方でも利用はできますが、ドコモ回線があれば下記のサービスが使えます。

  @運用期間中、dポイントが貯まっていく。
  A買い物の「おつり」を積み立てて自動投資が可能。
  BdカードGOLDを持っていれば、さらなる特典も。


 ドコモ回線を使っている方がTHEOに投資をするなら、THEO+docomoがおすすめです。
 興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。

 THEO+docomoの登録は、こちらからどうぞ(広告リンク)
 THEO+docomo


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  




<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。