2019年09月23日

相手をまちがわないことと、方法をまちがわないことは別物です



広告
要求すべき相手に要求しないことも戦略の一種(長い)

 今回は雑記です。

 少し前の年金2,000万円問題、目前に迫った消費税の増税などを背景にして、「生活が苦しい」といった
 声が良く聞かれるようになりました。
 そういう話題は食いつきが良いのでしょう、ニュースなどでも盛んに取り上げられています。

 確かに近年の可処分所得の減少は急激であり、税金の適切とは言えない使われ方を散見するに、現状に対し
 て不満を言うのは当然だと思います。
 ではそういった状況に対して、正しい対処は何でしょうか。

 自由主義であれば、「税金や社会保障の負担を減らせ」と政府に要求するのが妥当でしょう。
 ただ私の意見としては、そのような要求は相手はまちがっていないものの、方法という点ではまちがってい
 る
と考えています。


  s-a597b22496ec902540c4ac59d757d0d9_s.jpg

現実に対するには現実主義

 同じ志を持つものを増やしたいなら、他にやりようはあるでしょう。
 もっとも簡単なやりようは、「自由主義を標榜することによる短期的(+中長期的)なメリットを目に見え
 る形で示す」
ということです。

 「メリットの提示を他人に求めているようでは、結局与えられるのを待っているだけだ」と言われるかもし
 れませんが、その視座では残念ながら同じ志を持つ者は増えません。
 私も含め世の中の多くの人は、そこまで透徹した意志を持てるわけではないと思います。

 また一方で、もしその要求を正面から掲げるなら。
 そのような要求を政府にしたところで、それで成果が上がるとは思えません。
 過激なデモでもやれば話は別でしょうが、それは自由主義の考え方とは相反するものです。


 念のために明確にしておきますと、私は自由主義ではありません。
 行き過ぎたグローバリズムについては反対派ですし、思想や理想の方向はおそらく「保守」と呼ばれる考え
 方に近いと思われます。

 ただそれ以上に、私は現実主義です。
 周りを取り巻く経済や、自分の資産は現実です。ですから頭の中でどんな思想や理想を持っていても、それ
 に関わらず現実に即して動くことが幸福につながると信じているだけです。
 現実がそう動くのなら、私は保守の考えのまま逆方向に行動することもあるでしょう。
 それは翻心ではなく、単なる合理的行動です。


  s-52ae9a1a1de313c0788b2f85084eb3f4_s.jpg

これは極論かもしれませんが

 ちなみに自由主義においては時々、税や社会保障は政府による財の収奪だという意見が出てきます。
 自由主義の基本には私的財産権がありますので、徴税を悪いものとする考え方は当然だと思います。

 ただ極論かもしれませんが、我々皆結局どこからかは奪っているわけで。
 それこそ仙人でもない限り、「不奪」で生きていくのはなかなか骨の折れる行為です。
 そして個人は弱いものですから、そのまま放っておけば収奪は発生してしまいます。その相手が国家であ
 れ、会社であれ。
 「それは許されない」と言葉で言うだけで収奪が止むのであれば、世界に争いなどあり得ないでしょう。

 だからといって、他人から奪ってもいいと言っているわけではありません。
 放置しておけば、法律や社会のルールの範囲内では当然のように収奪が起こり得ることを前提として、その
 枠組みの中で行動し、自衛して幸福を目指すべき
だというのが私の考えです。

 例えそれが望まない枠組みだとしても、取れる行動は3つだけ。
 そこから逃げるか、枠組みを変えていくか、その中で枠組みを利用するかです。

見るべきは詳細ではなく全体

 私たちの給与や収入から、税や社会保障が召し上げられているのは事実です。
 それを収奪というなら、そうなのでしょう。
 ただそれに否を言うのなら、それは言葉だけではなく効果的な行動で成し遂げるべきだと思います。

 プラス(給与や収入)とマイナス(税や社会保障や出費)の差が純利益。純利益の積み重ねが個人の資産。
 プラスやマイナスの詳細に一喜一憂するのではなく、プラスを増やしマイナスを減らし純利益を高めていく
 ことこそが、個人が幸福になる唯一の手段ではないかというのが私の考えです。


  3wari.jpg
 電子書籍を出版しました。Kindle Unlimitedにも対応しています。

 世界中のモノを「3割引き」で買う技:一生使える知恵袋 お金の勉強

 (Amazon広告リンク)


 Kindle Unlimited(広告リンク)
 Kindle_Unlimited.jpg


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



2019年09月19日

古典に学ぶ「自分の居場所をコントロールする」方法



広告
居心地の良い場所を作る

 実際の会社組織において、自分自身がトップ(あるいは経営層)でもない限り、正しい行動を行うことは
 常に最善の方法とは限りません。
 それは、努力と成果が正しく評価される組織に所属しているときに限ります。

 成果が評価されないだけならまだいいのですが、正しい行動が悪影響を及ぼすこともままあることです。
 例えば、全力で要求に応じたにもかかわらず、それが評価されないどころか「次はもっと早くやれ」と能力
 以上を要求され、できないことで評価を下げられる
など。

 社会人になったばかり、会社組織に入ったばかりの方ならともかく、少し時間が経てば会社の目的と個人の
 目的は一致しない、ということはすぐに分かると思います。
 そしてその時、どちらを優先するべきかは考えるまでもありません。その会社の役員になろうとするのなら
 また話は別ですが。


 こう考えた時、会社の中で自分の居心地の良い場所を作るのはとても大事です。
 本当は仕事をしなくてもいいポジションにいられれば最良ですが、それは会社の中では容認されにくいので
 一昔前のいわゆる「窓際族」でもなければ達成は困難でしょう。

 となれば、居心地の良いポジションとは何か。
 あくまでも私の例で言えば「他人が不得意でやりたくない仕事を、自分の裁量と判断で行える場所」のこ
 とだと思っています。 


  s-7d35cfd579915f839f030cbdd3410e1a_s.jpg


 「自分の裁量と判断で業務を行える場所」が居心地良い場所というのは、賛成してもらえると思います。
 ですがそういう場所は競争率が高いもの。
 なので、ここに「他人が不得意でやりたくない仕事」を付ける。これが重要だと思います。

古典に学ぶことは多いです

 どうやってそういう場所を作るか。
 それ以前に、どうやって自分の仕事やいる場所をコントロールするか。

 その一つの方法は、自分の望んでいる方向に向かっている時はその仕事を成功させる方向に動き、自分が
 望んでいない方向に向かっている時は、その仕事を失敗させる方向に動くことです。
 成功の方法と失敗の方法は裏表。どちらかを知っていれば、その逆もうまくやれるでしょう。

 こういう話で私が参考にしている書物の一つは、今から75年も前に書かれた古典の一つ。
 CIAの前身が作成した組織を効率的に弱体化させる方法、「シンプル・サボタージュ」です。

  20190906ETC1.jpg
  ・シンプル・サボタージュ (CIA、英語)

内容の抜粋

 この書籍には、組織の中に入り込んで普通に行動しているように見え、気づかれることなく内部から組織を
 崩壊、あるいは弱体化させる方法が書いてあります。
 そのもっとも重要なことは「組織に従順であること」です。
 (組織に従順でなければ組織から排斥される。つまり弱体化という目的を果たせないため)


 それ以外には例えば、以下のようなことが書かれています。

  ・常に文書による指示を求めること。自分が指示を出す時は、どちらにもとれる表現を使うこと。
  ・決定を行う場合はできるだけ大人数による長時間の会議を開くこと。
  ・以前決まったことでも、機会があればその妥当性を問い直すこと。
  ・決断は全て妥当性を疑い、職務分掌や上層部の方針とのズレを細かく指摘すること。
  ・決裁の手続きは可能な限り多くのハンコを必要にすること。
  ・規則を厳格に適用し、例外扱いを認めないこと。
  ・些細なことにも高い完成度を要求し、わずかな間違いであっても差し戻しを行うこと。


 こういった行動は、よほど目立ってやらなければ組織からの排斥を受けません。
 むしろ、ルールをきちんと守り細かいところまで気がつくとプラス評価を受けることさえあります。
 ですが実際、こういった行動は組織を弱体化し、競争力を失わせるのは想像に難くありません。


  s-efc5919153969c0aa6bcd8efb35d206f_s.jpg


 そしてもちろんですが、組織を強化するためにはこの逆を行えばいいわけです。
 その場合のキモは、「目的を重要視し、決断を早くし、些細なプロセスにこだわるな」ということです。
 この裏表の手法をうまく使い分けることができれば、仕事やプロジェクトの成功失敗にある程度の影響力を
 持つことができるようになります。

 どちらを選ぶかはその人次第。
 古典に学ぶことは多いという話題でした。


  3wari.jpg
 電子書籍を出版しました。Kindle Unlimitedにも対応しています。

 世界中のモノを「3割引き」で買う技:一生使える知恵袋 お金の勉強

 (Amazon広告リンク)


 Kindle Unlimited(広告リンク)
 Kindle_Unlimited.jpg


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  





<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
今なら新規登録+20万円以上投資で
5,000Tポイントプレゼント中です!


(2019/6/29)
電子書籍を書きました。
こちらもよろしくお願いします!

  3wari.jpg
世界中のモノを「3割引き」で買う技:
一生使える知恵袋 お金の勉強


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。