2018年07月26日

【重要:調査報告】SBI SL遅延案件でコメントをいただきました。「かぼちゃの馬車」との繋がりや、キナ臭い事業者の調査など



広告
重要なコメントをいただきました

 先の記事で、重要なコメントをいただきました。miki様、ありがとうございます。

既にご存知かもしれませんが,貸付先はトウキョウ運河というベンチャー不動産会社なのではないかという話があるようです.
https://twitter.com/nice_cap_renoir/status/1021215048629288961

公式サイトを見てみたところ,特に夜逃げしている最中のようには見えず(採用ページも残っています),モバイル営業支援のシステムを導入したという記事も出てきます.
http://tokyounga.co.jp/
https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20180713_03.html

しかし,最近の記事では,本社から退去していて音信不通になっているという情報があり,かぼちゃの馬車のスマートデイズから資金が流れていた疑いがあるなどきな臭い様子です.
http://news.livedoor.com/article/detail/15007633/

SBISLの発表との整合性も取れていますし,それなりに確度の高い情報かと思われます.

 今回はこのコメントに基づいて、さらに調べた結果も含めて記事にしていきたいと思います。
 なお、裏の取れる話ばかりではありませんので、本記事の内容は全て不完全な情報をつなぎ合わせた推測と
 なります。ご注意下さい。


 それにしても、まさか「かぼちゃの馬車」との繋がりが出てくるとは。

SBI SLの遅延案件は「トウキョウ運河」で間違いないと思います

 以降は、miki様からいただいた情報に基づき、再整理をしたものとなります。
 まずはこのTwitterから。土地謄本の変更をウォッチしているところのようです。

  ・ルノアール君(β版)

 DiwUM4RU8AEBXjL.jpg

 Di6hibjU8AAcI1J.jpg

 ベンチャー不動産企業である「トウキョウ運河」所有の土地が、7/19付けでSBIソーシャルレンディングに
 差し押さえられ、担保競売にかかっています。

 時期的に、今回の件と無関係とは思えません。

 なお上の謄本の土地は、「鶯谷の土地」と呼ばれており、下記の場所にあるようです。

  


 さらに、トウキョウ運河は現在本社を退去、連絡が付かなくなっているとのこと。
 これも、SBI SLが発表した「借り手が音信不通」という内容に合致します。

  ・スマートデイズ元代表が経営するトウキョウ運河が本社を退去 (東京商工リサーチ)


 上記の記事の中に、こんな記述があります。

トウキョウ運河の代表取締役である佐藤哲也氏は、シェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開し、2018年5月に東京地裁から破産開始決定を受けた(株)スマートデイズ(TSR企業コード:294730672、東京都中央区)の代表取締役を2015年7月まで務めていた。

 ここで今回の件と「かぼちゃの馬車」が繋がってしまいました。

 かぼちゃの馬車の不動産代金の売買代金の一部は、トウキョウ運河に流れている可能性があるとのこと。
 スマートデイズを含めてトウキョウ運河の資金内容にも注目が集まっているところ、その動きを察知して
 逃げたのではないでしょうか。
 となれば、不動産担保を置いて逃げ出した理由も納得です。

キナ臭い会社や個人名が芋づる式に

 ここからは、先のコメントを受けてもう少し調べてみました。
 トウキョウ運河で検索を進めていくと、気になるページがありました。

  ・Wantedly 個人ページ

大学卒業後、株式会社起業開発研究所に入社し、出向先の株式会社トウキョウ運河では用地仕入れ営業として、また株式会社侍ワンダーランドでは国際事業部に営業職として配属になりました。(中略)(会社都合で5月末同期全員解雇)

 起業開発研究所→トウキョウ運河と侍ワンダーランドに出向、と。
 しかも、会社都合により5月末で全員解雇。

 名前の出てきた会社を検索すると、目眩がしました。
 なんですか、この意識の高さを主張しようとして滑りまくっている会社のWebサイトは。
 これら会社の名前で検索をすると、やはりキナ臭い情報が次々に。
 そして予想通り、これらの会社は同じ穴の狢のようです。

  ・起業開発研究所 (動きの多すぎるサイトなので注意)

  ・侍ワンダーランド (同上)


 起業開発研究所→トウキョウ運河と侍ワンダーランドに出向は、明らかに香ばしい匂いがします。
 起業開発、ベンチャーなどのの名前で若者を釣り、その実は傘下の企業で馬車馬のように働かせる。
 (関係法令や職業倫理も、まあお察しでしょう)
 で、必要なくなれば全員首切り、という分かりやすい図式です。


 さらにもう少し調べると、元「トウキョウ運河」の従業員だった方のTwitterも。

  ・トウキョウ運河 元従業員Twitter


 「5月末から給料不払い」と言う内容は、これまでの内容と整合します。
 また、その下のハッシュタグには、これまでの会社の代表などで出てきた香ばしい名前が山盛り。
 どうもこのあたりが、かぼちゃの馬車に絡んだ一連のプレイヤーではないかと思われます。
 こんな記事も見つけました。

  ・スマートデイズ黒幕佐藤太治まとめ

  ・はな Twitter
   ↑ここにも、これまでと共通する名前が挙がっています。

  ・恵比寿サウスワンビル
   ↑トウキョウ運河が入っていたビルの紹介ブログ。こちらにもスマートデイズ関連リンクがあります。

トウキョウ運河のページに戻って

 もう一つ、トウキョウ運河に関して気になるTwitterがありました。

  ・西新宿社長 Twitter

トウキョウ運河のHPに闇しか感じないページが爆誕している。。鶯谷の土地どうなってしまうん?
http://tokyounga.co.jp/yana/

 ここでも再び出てきた「鶯谷の土地」。
 そして、「闇しか感じないページが爆誕」という、かなり気になる言葉がありました。

 該当ページは既にデータ消去されていましたが、魚拓上では見つかりました。
 ただ、少し刺激が強いというか、確かに「闇しか感じない」ページですので、アクセスされる際は周りに
 他人がいない事をご確認の上、ページを開かれる事をお勧めします。(R-18やG-18ではないです)

  ・https://megalodon.jp/ref/2018-0701-1026-07/tokyounga.co.jp/yana/ (閲覧注意)

感想

 miki様のコメントから、検索で分かるだけを掘り下げてみましたが、良い勉強になりました。
 これらの情報を真実とすれば、スマートデイズの後ろでは、その黒幕と愉快な(?)仲間たちが動いている
 わけで、今後ソーシャルレンディングの投資とどこかで接点を持ってしまうかもしれません。

 ソーシャルレンディングの案件匿名化が解除されるに従い、投資家側にはより自己責任が求められます。
 自然、情報収集もより綿密に行わなければならない、ということになるでしょう。



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 11:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 投資の話題
この記事へのコメント
ZiLsan 様
コメントありがとうございます。
まあ、このブログは半分趣味の半分実益で書いていますので、その実益部分が多くならないよう気を付けなければならないと思っています。
ZILsan様は残念ながらご卒業されるとのことですが、もしよろしければたまには読んでいただき、おかしな方向に行きかけているようなら叱責いただければ幸いです。気を付けてはいますが、人は必ず調子に乗るものだと思いますので。
maneoについてはどちらかというと私もポジティブな見方をしています。というのも、それで私が不幸になることがあれば、あちらはもっと不幸になるからです。
ソーシャルレンディングに関しては相変わらず偏向していますが、その中での各案件や各事業者に関する記事は、可能な限り事実に基づいた中立なものを書いていきたいと思います。
応援の言葉、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


REYNOLDS 様
過分なお褒めの言葉をありがとうございます。
元々は当ブログの記事にコメントをいただいたのがきっかけで(この記事の前半部に引用がありますが)、その内容から色々と検索をして得た情報をまとめてみました。
もう少し調べればまだ色々分かったのかもしれませんが、ここまでの情報でも黒幕の存在とその愉快で真っ黒な仲間たちの情報は掴めましたので、あとは各情報の接続を少しいじって記事にした、という次第です。
今後、ソーシャルレンディングにこれらの会社や名前が出てくる事があれば、その時は十分に注意しないといけないと思います。REYNOLDS様も2100万円を投資されているとのこと、くれぐれもご用心下さい。

私も、今年が本当の意味でのSL元年、その転換点というか岐路に立っていると思います。
ネットで調べただけで足を使っていない内容で本は書けませんが、自分自身がSLに全力で投資している身として、その情報はなるべく中立にブログで発信していきたいと思います。
よろしければ、今後も変わらずご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

Posted by SALLOW at 2018年07月26日 20:20
素晴らしい!感動した!
JC証券の一件で間違いなく本物と思ったのはつい今週ですが、またまた、この記事は完璧ですね。

小生は、定年まで2年となった本年4月、アベノミクス相場も第二幕が終了したと思われ、
そろそろ株式ではない別の投資をと思い、1995年から付き合い続けたSBI(元ET)証券サイトで、
ソーシャルレンディングなる投資を見つけ、SL投資を始めました。

SLのBLOG人気ランキング記事を参考にしながら、まず5月に馴染み深いSBIで太陽光ファンドSL300万、
ついで6月から月数と利率の自己ルールを決めつつ本格的に投資を始め、残高は2100万円に到達したところです。

株式投資やリート投資を始めた頃、何かの参考になればと思い、経済犯罪のドキュメント本をよく読みました。
その中で、高橋篤志著・粉飾の論理(東洋経済)に収録されたメディア・リンクス事件を読んだときの感動を、今回の記事を読んで思い出しました。

おそらく、様々な事象から判断して、本年はSL元年になると思われます。
民クレ、ラキバン、JC証券とカボチャを合わせて、著書を執筆されんことを要望いたします。
よろしくご検討ください。

Posted by REYNOLDS at 2018年07月26日 17:23
SALLOWさま

お疲れ様です。
ブログもいろんなひとがいますので、
毎日書くひとも大変だと思います。
SALLOWさんは、数少ないまともなブロガーなので頑張ってくださいね

あまりにもmaneoの飼い犬のブロガーが多く
嫌な面も勉強になりました。
ブログのアフィリの儲けなど就労に比べれば
大したものでないので、気にしてませんが、
最近はしょうもない記事が多すぎますね。

SALLOWさんは。ポートフォリオから大人の
投資家なので、まともな路線を頑張って下さい。
応援してます。
私は、就労で損失を補填しますが、詐欺のやつらを許す気はなく、それを煽っているブロガーも
いずれ被害者から攻撃を受けるべきでしょう。

公正中立な記事に期待します。
Posted by ZiLsan at 2018年07月26日 17:19
アフィ 様
5chはここ最近、読んでないですね。私は当ブログにいただいたコメントから、自分で調査をした内容を記事にしています。これについては悪魔の証明になりますので、議論するつもりはありませんが。
また私にとっては、労働収入も投資もアフィリエイトも、いずれもお金を儲ける手段であり、その間に貴賤はありません。
ただ、それが読者を騙すようなことがあってはいけませんので、アフィリエイトについては全て明記する、というのが当ブログの一貫した方針です。


ハレルヤ 様
なかなか毒舌なようで。
まあ、起業に関しては確かに、他人に無責任に勧めるようなものでないと言うのは全くの同感です。一部は除いてですが、起業できるくらいの能力とスキルがあるなら、大企業にでも勤めた方がよほど安定した人生を送れる可能性が高いですから。
中には例外もいるかもしれませんが、そんな一部の例外を全体視して分の悪い賭けを勧めるというのは、およそ真っ当な考えの人間がやるものではないですね。私も会社経営はできませんし、やるつもりもありません。もし起業するなら、資産管理会社になるでしょう。
トウキョウ運河とスマートデイズの関係性が分かったところで、なぜ首都圏の不動産を捨てて逃げたかは良く分かりました。その他にも色々闇は抱えていそうですね。

競売の成立については私も同意見です。どこかそれっぽい土地がないかとストリートビューを見ましたが、ちょっと分かりませんでした。
とりあえずSBIには、火中の栗に手を突っ込むなと言いたいところです。それでも担保がしっかりしていたから貸したという事なのかもしれませんが、こうやって貸付先が分かってしまえば風評被害を受ける可能性もあるわけで、ちょっと杜撰ですね。以降の改善を強く望むところです。
Posted by SALLOW at 2018年07月26日 16:52
いろいろと貸付先の関係会社のホームページを見ると、意識高い系学生がたまたま上手くやれて、そのまま大人になっちゃったような社員集団会社(自己紹介で決めポーズに顔半分はライトを横から当てて全体が見にくいまたは見えない=紹介する気なし)で、起業を煽るとか会社経営舐めてんだろと。清々しいまでに胡散臭い!株価マル秘情報サイトもびっくりな作りですね。(狼が好きな人にはいいかもしれません)
経歴がみんな絵に描いたような薄い意識高い系そのもので大変感心いたしました(笑)
スマートデイズは、スルガ銀行に責任被せて、会社潰して逃げているわけですが、資産の受け皿にトウキョウ運河を使っていれば、債権者は取り立てを開始する可能性もあるわけで飛ぶしかないですよね。
SBISLの与信にも突っ込みどころはありますが、担保が鶯谷で三角形の土地や飛び地でもなければ個人的な私見ではそう遠くない未来には、23区、山手線沿線ですので競売も成り立つような立地ですね。こんな会社に優良と思われる担保だからこそ貸したようなもので、デューデリジェンスの調査がSBIグループにしては適当と感じますね。
Posted by ハレルヤ at 2018年07月26日 14:18
5chの引用の引用ですね。5chに書いてあったのを知らないわけはありませんよね?それを記事にしちゃうとは必死ですね。そこまでしてアフィですか?
Posted by アフィ at 2018年07月26日 14:01
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7931111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント