2018年05月04日

クラウドクレジットが100億円目前+スマートレンドから状況連絡メール



広告
クラウドクレジットの募集累計は100億円目前

 ゴールデンウィークも後半戦。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 管理人は渋滞嫌いにつき、関西圏から離れずにのんびりしています。

 さて、ソーシャルレンディング事業者の状況を見回っていたところ、クラウドクレジットの累計募集金額が
 そろそろ100億円の大台に達しようとしているのに気づきました。

 20180504CC1.png

 上の画像は5月2日の夕方のものですので、この記事がアップされた時には既に大台に達しているでしょう。
 今回の100億円突破は、期せずしてクラウドリースとほぼ同時期の達成となりました。
 ソーシャルレンディング事業者の中では7、8位タイの金額となります。

 ソーシャルレンディング事業者の収益源は基本的に、募集案件の手数料となります。
 (独自で不動産業をやっていたり、経営母体の資金調達係だったりする場合、少し状況が異なりますが)
 正確には累計募集金額ではなく、重要なのはある時点での貸付総額なのですが、それにしても累計募集が
 100億円を超えるというのは、一つのマイルストーンと考えていいのではないでしょうか。


 さて、そんなクラウドクレジットですが、昨今の募集状況を見るに、最近人気なのはマイクロローン事業者
 ファンドのうち、ルーブル建てとラリ建ての案件のようです。

 (案件例)
  ・マイクロローン事業者ファンド (ルーブル建て)
  ・マイクロローン事業者ファンド (ラリ建て)

 ただ、あくまでも私の考えですが、これらの案件はあまり薦められないと思っています。
 最大の理由は、これらの案件は比較的値動きの激しい外貨建てであるためです。
 参考までに、ここ2年のルーブル、ラリの対円レートは以下のようになっています。


 (ルーブル円のレート ここ2年)
 20180504CC3.png

 (ラリ円のレート ここ2年)
 20180504CC2.png
 (https://www.xe.com より引用)


 これらの案件は期間がだいたい1年で、利率が10%前後。
 通貨の動きによっては、利率を吹き飛ばすほどの為替リスクを背負い込む事になりかねません。
 またクラウドクレジットには外貨建て口座がないため、償還と同時に為替リスクが確定してしまい、例えば
 「今は円高だから、償還はされたけど少し外貨に置いておこう」ということもできないのが問題です。

 これは逆の言い方をすれば、円安に動けば利率+為替が乗って大ボーナス、という意味でもあります。
 ただ、私見ではそこまでのリスクを取るのなら、ソーシャルレンディングではなく他の投資商品を選ぶべき
 ではないか? と考えています。

 
 一方で、例えば以下のような商品であれば、これまでの返済実績も含めて投資を検討して良いと思います。
 特に、不動産関連ばかりに投資されている方なら、投資対象の分散も考えた方が良いでしょう。
 (もちろん、ヘッジがついたぶん利率は落ちますが)

  ・【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド
  ・【為替ヘッジあり】マイクロローン事業者ファンド

 クラウドクレジットは最近、第一生命保険及び三菱UFJキャピタルから1.3億円の増資に成功。
 同シリーズにおける累計の増資額は5.3億円となりました。
 また、下記の記事でも書きましたが懸案であった財政状況も改善の兆しが見えています。
 これらの事実より、案件選びは慎重に行うべきですが、事業者の安定性は高いと考えています。

  ・クラウドクレジット 黒字化の見込み?


 クラウドクレジットへの投資をお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)


 



スマートレンドから状況連絡のメール

 もう一つの話題はスマートレンドです。
 5月に追加される予定案件と同時に、4月末時点で償還される案件が明記されていました。


  「保証会社付き あんしんファンド(エステクレジット事業)」
   ファンド第25号
   ファンド第26号
   ファンド第28号

  「保証会社付き あんしんファンド(家賃保証事業)」
   ファンド第35号

  「海外(香港)事業支援型ローンファンド」 
   ファンド第83号
   ファンド第85号
   ファンド第86号
   ファンド第87号
   ファンド第88号
   ファンド第106号
   ファンド第109号
   ファンド第111号
   ファンド第113号


 私は今月に償還される案件はありませんでした。
 月末には償還が確定している(はず)ですので、状況連絡を欠かさず送ってもらえるのは助かります。
 案件の匿名性が問題となるソーシャルレンディングであればこそ、事業者の信頼性は大事。
 こういった姿勢を今後も続けていってもらいたいと思いますし、他の事業者も同様の改善取り組みをお願い
 したいと思います。



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7612197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント