広告

posted by fanblog


2019年10月18日

ノーベル賞に関する雑学と、国際分散投資の関係



広告
ノーベル賞の税制

 今年のノーベル賞が発表されており、日本人ではリチウム電池の基礎を作った方が受賞されました。
 今回はそのノーベル賞に関する話題です。とは言っても当ブログはサイエンスを扱うものではありませんの
 で、あくまでもお金と投資の側面の話題になります。

 まず、ノーベル賞の賞金から。
 賞金は900万スウェーデン・クローナと定められており、1クローナはおおむね11〜12円。
 つまり、ノーベル賞の賞金は1億円となります。
 今回吉野氏が受賞したノーベル化学賞のように複数人が受賞となった場合、賞金はその複数人に対して与え
 られることになります(一人900万クローナではないということです)。


 で、ちょっと気になったのがノーベル賞の税制。
 これに課税するのはどうだろうと思うのですが、少し前までこの国ではオリンピックのメダル賞金や報奨金
 に課税していた
ので、無いとは言い切れません。

 結論としては、ノーベル賞の賞金は非課税でした。
 下に引用する所得税法のうち、十三号の「ホ」によるものです。こんな名誉賞にまで課税するのは国の品格
 の問題にもなりかねないので、適切な措置だと思います。

所得税法9条1項13号ホ
第九条 次に掲げる所得については、所得税を課さない。
十三 次に掲げる年金又は金品
イ 文化功労者年金法(昭和二十六年法律第百二十五号)第三条第一項(年金)の規定による年金
ロ 日本学士院から恩賜賞又は日本学士院賞として交付される金品
ハ 日本芸術院から恩賜賞又は日本芸術院賞として交付される金品
ニ 学術若しくは芸術に関する顕著な貢献を表彰するものとして又は顕著な価値がある学術に関する研究を奨励するものとして国、地方公共団体又は財務大臣の指定する団体若しくは基金から交付される金品(給与その他対価の性質を有するものを除く。)で財務大臣の指定するもの
ホ ノーベル基金からノーベル賞として交付される金品
ヘ 外国、国際機関、国際団体又は財務大臣の指定する外国の団体若しくは基金から交付される金品でイからホまでに掲げる年金又は金品に類するもの(給与その他対価の性質を有するものを除く。)のうち財務大臣の指定するもの


  s-1d71def3e8f6e06647981a45e68e17da_s.jpg

ノーベル賞の原資

 先ほどノーベル賞の賞金は900万クローナと書きましたが、この金額は固定ではありません。
 昔は1,000万クローナだったこともあり、最近では800万クローナに減額されたこともあります。
 
 ノーベル賞の原資はご存じの通り、アルフレッド・ノーベルがダイナマイトの発明で成した巨額の富。
 その大部分を用いてノーベル財団が作られ、ノーベル氏の資産を管理運用し、ノーベル賞にかかる賞金や運
 営費は、財団の資産運用益でまかなわれています。

 財団は公平性を保つために公的機関からの寄付を受け付けておらず、民間についても寄付はかなり限定され
 ている
とのことです。
 ということは、ノーベル賞の賞金などの原資は財団の資産管理の腕次第ということで、ここ最近で世界経済
 が悪化した時は賞金が減額されたということなのでしょう。


 ちなみに、ノーベル財団がどんな運用をしているのか気になったので、少し調べてみました。
 ノーベル財団の資産報告書(2017年)は、下記のサイトから閲覧可能です。

  ・Annual Report 2017 (英語)

 内容を斜め読み程度してみました。
 ノーベル財団の運用資産は、2017年末時点で44.4億スウェーデン・クローナ。
 日本円で言うと450億円で、多いと見るか少ないと見るかは人次第でしょう。ちなみに2017年の1年間で資産
 は2.6億クローナほど増加しています。

財団の資産運用は、やはり「国際分散投資」

 そして気になるその資産ポートフォリオですが、下記のようになっていました。

  20191014NOB1.jpg

 株式50%(うちスウェーデン国内株式10%)、債券投資18%(うちスウェーデン及びノルウェー債券14%)
 不動産7%とヘッジファンド25%、というのが2017年の投資状況。
 その基本は国際分散投資であることはまちがいありません。

 少し前なら国際分散投資をすることは、知識とそれなりの原資がなければできないことでした。
 現代ではETFなどと比して少し手数料は高いですが、ロボットアドバイザー投資を行うことで国際分散投資
 を行うことができます。そう考えれば、投資にとってはいい時代になったと言えそうです。


 THEO(テオ)は条件を満たせば、手数料が最大35%安くなります(広告リンク)
 THEO Color Palette


 ウェルスナビは最大のロボアド投資。預かり資金は1,700億円突破(広告リンク)
 WealthNavi


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9295979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。