2019年10月06日

【キャンペーン実施中】クラウドクレジット CEOメッセージの要点解説



広告
杉山CEOのメッセージ動画

 海外案件を中心に扱う、クラウドクレジットの話題です。
 9月末に第3四半期を終えたことを一つのきっかけとして、クラウドクレジットの杉山CEOがファンド運営体
 制の強化について説明するインタビュー動画が配信されています。

  ・杉山CEOメッセージ動画 (Youtube)

 6分ほどの短い動画ですが、中には専門用語もいくつか出てきます。
 それら用語の意味の紹介と、メッセージ全体の要点を紹介しますので、クラウドクレジットで投資を検討し
 ている方やすでに投資している方は参考にしてください。


  s-21298fc111b718566d02055e09df408a_t.jpg

メッセージ要点:3側面の体制強化

 メッセージ前半の要点は以下の通りです。

  ・クラウドクレジットでは、様々なファンドを量産する体制を構築した。
  ・同時に、審査、管理、回収に関して体制の強化を図っている。



 @まず「審査」については、以下のような改善を行っているそうです。

  ・(改善前)データを元に数ヶ月かけて調査、投資委員会の全員賛同を経てファンドを組成
  ・(改善後)クレジットスコアリングモデルも審査に追加する。
        また、人間の審査や投資委員会の業務プロセスについても標準化を進める。

 クレジットスコアリングモデルというのは、説明された内容からはAI+ビッグデータに基づく審査のことだ
 と推測できます。
 人によらない審査が人による審査よりも勝るとは(今は)思いませんが、お互いがお互いを補完することは
 確かであり、二つの審査を組み合わせることでより高い精度を得ることができるでしょう。


 A次に「管理」(モニタリング)について。
 杉山CEOのメッセージでは、貸付契約書内に含まれた「コベナンツ」に基づくモニタリングを行っている
 という説明がありました。

 コベナンツというのは、「契約に伴う特約事項」のこと。
 ここでの意味は、「資金需要者の活動を一定の範囲に収める条項」つまりは「貸し付けた資金を当初想定し
 ていたビジネス以外に使わない」
ということだと思われます。


 B最後に「回収」について。
 問題が起きた場合には契約に基づいてアクションを取るというのは当たり前のことですが、クラウドクレジ
 ットの場合は多くの国に貸し付けており、それぞれで商習慣が異なることが予想されます。

 そのため、各国の弁護士事務所、債権回収機構とのネットワークを強化することにより回収体制の強化を
 図っていく
、という内容が説明されていました。
 クラウドクレジットの一部案件ではこれまでに延滞が起きているものもありますので、体制の強化により
 これからの案件のみならず、既存案件の回収確度も改善されることを期待したいと思います。


 クラウドクレジット(アフィリエイトリンク)
 

メッセージ要点:プラス2の強化

 これまで紹介してきた「審査、管理、回収」の3側面に加えて、メッセージではプラス2項目の管理強化が
 説明されていました。


 一つは「信用リスク管理」
 リスクモデル(これもAI+ビッグデータ使用と推定されます)による損失の推定や、万が一貸付先がデフォ
 ルトに陥ることがあるとすれば、どのような経緯を経てデフォルトするのかをシミュレーションし、その
 段階に応じた回収戦略の立案を行う
ことを含みます。

 投資である以上は得もあれば損もあり、「デフォルトは起こしません」という口約束は信用できません。
 デフォルトがあり得ることを想定し、その戦略を立てようとする姿勢は評価されるべきでしょう。


 もう一つは「トップダウンアプローチ」
 これはマクロ経済の視点から経済動向や地政学的リスクなどを分析し、どのような国や地域の資産に対する
 案件を組成するかを決定、その上で投資する業種などを絞っていく方法です。

 本来は投資信託などのポートフォリオを決定する際に用いられる手法ですが、これをソーシャルレンディン
 グに用いて組成する案件を決定していくとのことです。


 クラウドクレジットの事業者リスクは低いと思いますが、案件のリスクは低いと思いません。
 外貨建てなら為替リスクもありますので、さらに不確定さは大きくなります。
 そういったリスクがあるからこそ、それから目をそらさずに管理体制を改善していこうとする経営姿勢には
 賛同しますし、これからも投資を続けていこうと思えるメッセージ内容でした。


 クラウドクレジット(アフィリエイトリンク)
 

キャンペーン情報

 クラウドクレジットでは現在、新規投資家限定のキャンペーンが実施中です。
 新規投資家登録+20万円の出資で、もれなくTポイントが5,000ptもらえるというもので、クラウドクレジッ
 トとしてはかなり太っ腹な内容になっています。

  20190912CC4.jpg

付与Tポイント:5,000ポイント

対象のお客様:下記キャンペーン期間中に、新規でID登録及び、口座開設を実施の上、20万円以上ファンドを購入されたお客様。

キャンペーン期間:2019年9月13日(金) 0時0分 〜10月31日(木) 23時59分

ポイント付与予定日:2019年11月下旬 (キャンペーン期間後、該当する方へメールにてご案内いたします)

 一部の資金を日本以外に投資するというのは分散の点からも適切な行為だと思いますし、まずは「円建て」
 の「償還実績のあるファンド」
から初めてみるのはどうでしょうか。

 ちなみにもし私なら、「円建て 東欧金融事業者ファンド」と「円建て マイクロローン事業者ファンド」
 の期間が短いものにそれぞれ10万円
ずつ入れ、キャンペ−ン対象にすると思います。


 クラウドクレジットへの投資は、こちらからどうぞ。(アフィリエイトリンク)
 


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9252966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
今なら新規登録+20万円以上投資で
5,000SBIポイントプレゼント中!


(2019/6/29)
電子書籍を書きました。
こちらもよろしくお願いします!

  3wari.jpg
世界中のモノを「3割引き」で買う技:
一生使える知恵袋 お金の勉強


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。