広告

posted by fanblog


2019年08月30日

Funds(ファンズ)があの有名大企業と戦略的事業パートナー締結。



広告
今度は伊藤忠との提携

 サービス開始直後から快進撃の続く貸付ファンド事業者「Funds(ファンズ)」ですが、また注目のニュー
 スが発表されました。
 今度は、伊藤忠商事と戦略的事業パートナー契約を締結したとのことです。

  20190830FNS1.png
1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営する株式会社クラウドポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田 雄一郎、以下当社)はこのたび、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 善久、証券コード8001、以下伊藤忠商事)とビジネスの共同開発を目的として8月20日付で顧客紹介に関する契約を締結し、戦略的事業パートナーとなりました。

  ・貸付投資の「Funds」が伊藤忠商事と戦略事業パートナーシップ (クラウドポート)


 以前にクラウドポート社がシリーズBラウンドの資金調達に成功した際、出資した事業者の一つが伊藤忠
 ベンチャーキャピタルだったことから、つながりはあると思っていました。
 思っていましたが、まさか本体と戦略的事業パートナーを締結するとは驚きです。

  ・(参考記事)Funds(ファンズ)が伊藤忠VCなどから総額7億円の出資、シリーズBラウンドとは?


提携の理由1:ファンドの拡充

 今回の提携内容は、伊藤忠そのものに資金を融通するというものではありません。
 (伊藤忠本体なら銀行から低利でいくらでも資金を引っ張ってこれるでしょうから、クラウドファンディン
  グで資金を調達する旨味があるとは思えません)
 そうではなく、今回の提携は「ファンドの拡充」及び「投資家の拡充」を目的としています。

・組成企業の拡充について

伊藤忠商事は総合商社として事業領域の多角化を積極的に進めており、生活消費関連分野において多くの投資・提携実績があります。とりわけIT分野では、30年以上に渡るベンチャー投資活動を通じて、国内および海外で先進的なビジネスモデルの創出を推進しております。こうした取り組みによって築かれた伊藤忠商事のネットワークから資金調達ニーズのある企業を紹介していただくことで、これまでのラインナップに加え、ITや消費財といった新たな事業領域の企業をFundsに迎え入れたいと考えています。

 こちらは「ファンドの拡充」。
 伊藤忠商事のもつ巨大なビジネスネットワークの中には、国内外を問わず資金調達ニーズを持つ企業もたく
 さんあると思われます。

 そういった企業の紹介を伊藤忠から受けることで、これまでは主に不動産領域が中心だったファンド属性に
 新しくIT、消費財、(そして海外も?)を迎え入れる
ことができるというのが提携の狙いの一つ。

提携の理由2:投資家の拡充

・顧客基盤の拡大について

Fundsは2019年1月のサービス開始から半年で会員数が10,000人を超え、順調に推移しております。伊藤忠商事との提携では、伊藤忠商事が強みとする生活消費関連ネットワークの顧客をFundsに送客いただくことで、資金供給の担い手となる顧客基盤の拡大を加速することを目指します。

 もう一つは「投資家の拡充」。
 ソーシャルレンディングは今ではそこそこ有名になりましたが、それでも株や投信、金融の世界全体から
 考えれば、まだまだ小さなドメインしか持っていません。

 日本の人口全体を考えれば、ソーシャルレンディングを知っている人口よりも、伊藤忠商事の生活消費関連
 サービスを利用する人口の方がはるかに多い
と思われます。
 何せ、伊藤忠グループが手がける資源以外の主なブランドは以下の通りの幅広さです。

  20190830ITC1.jpg
  (https://www.itochu.co.jp/ja/ir/investor/story/01.html より引用)


 これらの顧客の一部でもFundsのサービスに誘導することができれば、顧客基盤も拡大します。
 伊藤忠との提携は、これだけ幅広い効果をもたらしうるものだということになります。

 Fundsとはクラウドポートの頃からお付き合いさせていただいていますが、今回の提携はびっくりです。
 伊藤忠商事とのシナジー効果を適切に出せれば、かなり期待の持てる面白いことになるのではないかと思っ
 ています。ブロガーとしても投資家としても、興味深く見ていきたいと思います。


 Fundsでの投資に興味のある方は、下記の記事もご覧ください。
 また登録の際には、広告リンクをご利用いただければ幸いです。

  ・Funds(ファンズ)の会員登録方法を解説


 Fundsへの口座開設は、こちらからどうぞ(広告リンク)
 Funds



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9134688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。