2019年09月07日

【追記あり】SBIから「第4のメガバンク構想」? 実現できれば有効だと思います。



広告

 9/7 6:00追記:

 いよいよ、具体的な動きが始まったようです。

SBIホールディングス(HD)は島根銀行と資本・業務提携する方針を固めた。SBIが島根銀に対して20億円超を出資する方向だ。島根銀の増資分をSBIが引き受け、出資比率は3割程度になる見通し。SBIは全国の地銀と共同持ち株会社を設立する構想を掲げており、その第1弾となる。

  ・SBIが島根銀に20億円超出資へ 地銀連合構想の第1弾 (日経)


 全国の地銀をつないでメガバンク化、果たして実現可能なのか、可能ならどのような方法で実現するのか。
 色々楽しみな動きです。
 ところで、虫の知らせがあって島根銀行の株価を見てみましたら、

  20190906SMN1.png
  (Yahooファイナンスより引用)

 提携話はこの日の市場がクローズした後に発表されたはずなのですが・・・。
 SESCの出番でしょうか、これ。

地銀をつなげてメガバンク

 共同通信社のニュースに、気になったものがありました。
 SBIHDのニュースです。

  ・SBI社長、地銀連携でメガ構想

 SBIホールディングスの北尾吉孝社長(68)は16日までに共同通信のインタビューに応じ、地方銀行の経営を支援するビジネスの具体策を明らかにした。新設する共同持ち株会社を通じ、システム開発やマネーロンダリング(資金洗浄)対策を一元的に行うことで業務を効率化するのが柱。「第4のメガバンク構想」と銘打ち、各地の地銀の連携を促す。

 超低金利が長く続き、特に地銀の収益性は低下しています。
 長らく地位に安寧としてきたツケと言われればその通りですが、最近は金融庁長官が地銀の様子見姿勢を批
 判し、主体的に改革を進めるよう求めたこともあります。
 それでも収益性が向上しなければ、業務改善命令までちらつかせるという強硬姿勢でした。

  ・(参考記事)改革を促される地銀と、台頭するネット銀行


 かと言って収益性を至上として無茶なことをやれば、かぼちゃの馬車事件をやらかしたスルガ銀行の二の舞
 にもなりかねないわけで。
 このあたりのバランス感覚というのは、民間企業が常に抱える問題でしょう。

 そんな中、SBIの構想は面白いと思います。
 持ち株会社を作ることで、「緩やかな経営統合」言い換えれば連邦型経営を行うことだと解釈しました。
 

  s-64ca48688bcbd0a715d4e7bd2980fa6c_s.jpg

展望と課題

 もちろん、今までの日本にないこのような取り組みには課題も多くあります。
 おそらく最大の課題は、企業文化の違いでしょう。

 インタビューの中ではシステム開発やマネロン対策が取り上げられていましたが、一番の問題はそれぞれの
 地銀の運営体制の違い、意思決定速度や柔軟さ、リスク選好度の違いではないでしょうか。

 地銀はその土地土地に根付いた、いわば最適化した文化を持ちます。
 たとえ緩やかであっても経営を統合するということは、その文化の一部を同一化するということ。
 当然、そこにはかなりの反発が起きることが予想され、どう対応するかは興味深いです。

 もう一つは、地銀統合により(少なくとも最初は)低利益体質の企業を多く抱え込むことになること。
 統合することにより、地銀の収益成績はこれまで以上に明確に比べられるようになります。
 そうなった時、成績下位の銀行にどう対応するか。放っておけばモラルハザードを起こしかねず、強制力を
 働かせれば反発を招きかねません。


 一方で、地銀統合によるメガバンク化は大きな可能性を秘めているのもまた確かです。
 たとえ縮小したとしても、将来的にも地銀の役割が消えることはないでしょう。
 地域と密接なつながりを持っている地銀の顧客情報を束ね、豊富な資金力でビジネスを行うことができれば
 かなりの可能性を秘めた動きと言えるのではないでしょうか。

 私は住信SBIネット銀行をメインバンクとして使用しており、人に勧められる銀行だと思っています。
 住信SBIネット銀行において、振り込み手数料やATM手数料を有利に無料化する方法については、下記の
 記事も参考にしてください。

  ・振込手数料の無料回数をなるべく多く、簡単に、ハードル低く実現する方法


 住信SBIネット銀行(広告リンク)
 住信SBIネット銀行


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


この記事へのコメント
yos 様
そうですね。その旗振りがどこになるのか、だと思います。
メガバンもそれほど余力はないでしょうし、いいところに目を付けたのかもしれません。
後は記事での紹介しています通り、各地銀の文化をうまく統合できるかと、成績不振の地銀をどこまで詰められるかでしょうか。
Posted by SALLOW at 2019年09月10日 13:10
どっちみち地銀の統合と再編は避けられないでしょうからね。
今は誰が言い出すか様子を見ているような段階なのでしょう。
Posted by yos at 2019年09月10日 08:05
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9089591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
今なら新規登録+20万円以上投資で
5,000SBIポイントプレゼント中!


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。