2019年06月17日

SBIソーシャルレンディングから、大人気ファンドの次回案件が登場します。



広告
新しい「Neo」ファンドです

 SBIソーシャルレンディング(SBI SL)から先日、新しいローンファンドとして「SBISL不動産担保ローン
 事業者ファンドNeo1号」が募集されました。
 (おそらくはこれまでの「Plus」ファンドと同様であり、実名化したファンドであることから「Neo」と
  名前を変更したものと思います。

 この「Neo1号」に引き続き、明日から「Neo2号」が募集開始となります。
 内容を紹介します。


 ・SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 2号

  募集開始:6/18 10:00〜
  予定利率:6.5%
  期間:12ヶ月
  貸付総額:15億円
  担保:借り手の第三者に対する、抵当権で担保された貸付債権に質権を設定
  LTV:85%以下

  20190617SBI1.jpg


 Neo1号の募集金額は9億円でしたが、Neo2号は15億円。
 常時募集している無印の不動産担保ローン事業者ファンドは、月当たりの募集実績は5億円前後ですから、
 この資金需要を満たすことはできません。
 そのために臨時で組成される利率高めのファンドがこれ、というわけです。

 ちなみに会員登録をすればわかりますが、無印とNeoの貸付先は同じです。
 (無印は必要に応じて5社に貸し付けを行いますが、Neoの貸付先も共通です)
 また無印もNeoも同じように「抵当権で担保された貸付債権に質権を設定」していますが、LTVについては

  ・無印(運用予定利率3.0〜5.0%):70%以下
  ・Neo(運用予定利率6.5%):85%以下


 となっており、利率が高いなりの差別化はできていると考えます。


 SBIソーシャルレンディング (アフィリエイトリンク)
 SBIソーシャルレンディング

貸付の仕組み

 今回の貸付スキーム図は以下のようになっています。

  20190617SBI3.png


 貸し付ける相手は「不動産を担保にして資金を貸している」事業者。
 担保不動産にSBI SLが質権設定することで、万が一の場合はこの不動産を担保に使えるという仕組みです。

 不動産担保でお金を貸すためには実弾(資金)が必要。
 しかし、こういった事業者がお金を貸す相手は創業間もなく銀行からの資金調達が受けられない場合が多く
 そういったところに貸し付ける事業資金もまた、銀行からは貸付を受けられません。
 そのため、SBI SLのようなソーシャルレンディングの出番になるわけです。

 今回の案件、投資家への利率は6.5%でSBI SLの取り分は1%、合計貸付利率は7.5%。
 おそらく、貸付先には10%かそれ以上の利率で貸付を行っているのではないでしょうか(事業性の不動産
 担保ローン事業者のページを見ればわかりますが、10%以上の利率は決して異常ではありません)。

 本案件、15億円ときぼは大きいものの、いつもどおりの人気になると思います。
 私も参戦予定。多分大丈夫だとは思いますが、一応準備はきっちりやっておきます。

相変わらず好調です

 SBI SLは現状、日本のソーシャルレンディングにおいて最大手にあると言っていいと思います。
 かつての最大手が残念ながら凋落する中、最大の集金力を持っているのはまちがいなくここでしょう。

  20190617SBI2.jpg


 私はSBI SLに2,000万円弱の投資を行い、月5〜7万円の利息と100万円以上の元本償還を受けています。
 ソーシャルレンディングの投資を行うのなら、SBI SLはまず外せない事業者だと思います。


 SBIソーシャルレンディング (アフィリエイトリンク)
 SBIソーシャルレンディング



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



この記事へのコメント
はしも2 様
おお、それは幸運でしたね。
私の場合はその少し前でサーバにはじかれてしまったのではないかと思います。
それと、太陽光の資金が滞留していたというのには同意します。かなりの量が償還されましたし(私も300万円近く)。

カンボジアはほんの少しだけ行ったことがありますが、ずいぶん昔なのでまだまだの印象を受けました。
今はかなり経済も成長しており、これからが楽しみな国だと思います。
拘束期間については色々な考えがあっていいと思います。私はSBI SLへの投資額がかなり多いので、一部を長期間案件に投資してもいいのではないか、と考えました。
Posted by SALLOW at 2019年06月20日 19:18
私もサーバが重すぎてリスエストタイムエラーにて締結確認まで至らず、諦めてブラウザを閉じて仕事へ出かけたんですが、今確認したら投資登録一覧にて未入金状態にてリストに載ってましたね。。
※締結メッセージも届いてないんですが、おそらくセーフだったのですかね

人気が集中しているのは間違いないんでしょうが、今回の太陽光関連で早期の大量償還があったせいで資金が浮いた人が多かったのが一番の要因でしょうね。

カンボジアは現時点でアジアでも一番開発が遅れている国だそうで、そういう意味では今後の伸びしろ(投資妙味)はあるのかもしれません。さすがに上場企業向けと言ってもこの拘束期間は私は敬遠してしまいますが。
Posted by はしも2 at 2019年06月18日 15:53
はしも2 様
私も、メガソーラー14号・19号が満額償還されました。
残りは16・22号で、これは未償還です。もしかすると次は、ブリリアントローンファンドが来るのかもしれません。
ちなみにNeo2号は所用のためスタートダッシュ遅れ、今回は敗退しました。15億円を30分で集めきるSBI SLはちょっと過熱気味かもしれません。
しかたがないので、カンボジアモビリティに追加投資して、無印の不動産ローンにも投資しました。
次はクリアルが狙いです。
Posted by SALLOW at 2019年06月18日 10:43
本日、投資していた太陽光ファンドがほぼ一斉に早期償還され「てしまい」ました。
NEOは1号に投資済みのため少し悩みますが、やはり参戦の方向で私も動く予定です。

しかしFIT終了と何か関係があるのか、わずか2ヶ月で全早期償還とは、予想してませんでしたね(苦笑 >太陽光発電事業者ローンファンド2号
Posted by はしも2 at 2019年06月17日 19:24
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8896083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
アジアビジネスを扱うCOOL登場
今なら登録で1,000円プレゼント!
登録方法はこちらの記事で紹介。

COOL

(2019/6/29)
電子書籍を書きました。
こちらもよろしくお願いします!

  3wari.jpg
世界中のモノを「3割引き」で買う技:
一生使える知恵袋 お金の勉強


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。