2019年04月23日

本日、FANTAS Fundingから大量のファンドが登場。開店セールは終わったけど、これが妥当な利率では?



広告
7案件同時募集

 不動産投資型クラウドファンディング(CF)、「FANTAS Funding(FANTAS)」の話題。

 FANTASではこれまで、月に1〜2回くらいにまとめてファンドの募集を行っているのですが、4月はインカム
 型ファンドが一つ出ただけ。
 少し寂しいなと思っていたのですが、今回一気に7案件が募集となりました。
 4/23 18:00〜の募集となります。

  20190422FANT1.jpg
  20190422FANT2.jpg
  20190422FANT3.jpg


 7案件の各条件をまとめると、以下のようになります。

  20190422FANT5.png


 FANTAS repro(空き家再生)案件は6.5ヶ月で8%。
 FANTAS check(中古不動産)案件は3.5ヶ月で6%。


 貸付期間については以前から変わりませんが、利率についてはrepro、checkの両方ともサービス開始当初よ
 りも2%ずつ下がっています。
 おそらくは通常の利率はこのくらい。以前の利率は開店記念セールだったのでしょう。

 利率が下がってしまったのは残念ですが、「短期案件でそこそこの利率」という点を見れば、まだまだ
 FANTASの人気は続くと思います。
 FANTASの場合、営業者が投資総額のうち20%を劣後出資します。案件が予定通り売れなくとも、20%までなら
 営業者であるFANTASだけが損害を被ることになる仕組みなので、リスクは限定的だと思います。


  FANTAS Funding(アフィリエイトリンク)
  FANTAS funding

今回は「キャピタル型」

 前回FANTASは初の「インカム型」案件を募集しました。

  20190422FANT4.jpg
  (↑前回の案件)


 今回のキャピタル型とインカム型の間には、元利配当原資に以下のような違いがあります。
 この違いは、不動産投資型CFに投資する場合には確実に理解しておくべきだと思います。

  ・インカム型 → 配当原資は物件の家賃のみ
   (収入は比較的少ないが、安定する)

  ・キャピタル型 → 配当原資はインカム型+物件の転売による値上がり益
   (転売がうまく行かなければ、値上がり益分は安定しない)
   *ご指摘を受け、訂正しました。
    今回のFANTAS案件は、キャピタル型配当原資は値上がり益のみです(FANTASの劣後出資はあり)



 前回のFANTASのインカム型は、利率4.7%での募集でした。
 これは(家賃収入が無くならなければ、という前提付きですが)家賃で十分カバーできる利率です。
 そして現在、FANTAS checkの20〜22号案件は全て「入居中」です。

 今回のキャピタル型は、インカム型に対して+1.3%の利率上乗せ。
 この分は転売による値上がり益で稼ぐ必要がある、ということです。
 FANTASの劣後出資が20%あることを考えると、転売を失敗してもマイナス10〜15%くらいで売れるのであ
 れば、元本は安全
だと言えるのではないでしょうか。

 ということで、FANTAS checkの利率6%についてはリスクは限定的。
 FANTAS reproの8%はリスクが不透明なところもありますが、FANTASのこれまでの実績と天秤にかけて、
 各投資家が判断すればいいことだと思います。


 FANTASなど不動産投資型CFのまとめや、FANTASの会員登録方法については、以下の記事をご覧下さい。


  ・来年(今年)は不動産投資型クラファンの飛躍年? まとめてみました。

  ・今年の飛躍が期待される、FANTAS Funding 会員登録方法の紹介です


  FANTAS Funding(アフィリエイトリンク)
  FANTAS funding



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



この記事へのコメント
投資家A 様
すみません、誤解を招く表現でした。訂正しておきます。
配当原資は売却益だけですが、FANTASが20%の劣後出資を行っており、そのFANTASには家賃収入も流れ込んでいます。
そのため間接的には家賃収入も入っていると書いたのですが、ちょっと論理が飛躍していますね。
Posted by SALLOW at 2019年04月24日 10:05
キャピタル型の配当原資は売却益だけだと思うのですが。
成立前書面の「匿名組合損益の帰属(20〜22ページ)」を読んでいただければ。
(間違ってたら失礼!)
Posted by 投資家A at 2019年04月23日 11:40
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8746414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント