2019年04月17日

アメリカンファンディングがサービス停止。店子ビジネスは難しいですね。



広告
今度はアメリカンファンディング

 maneoファミリーで再び、脱落者が出ました。
 今度はアメリカンファンディング(以下、AM社)がサービスを停止するというお知らせです。
 経緯を簡単に説明しますと、以下のようになります。


  @3/26 AM社の一部ファンドがキャンセル
   テキサス州の案件の工事スケジュールが、予定に比べて比べて大幅に遅延しているため
  (AM社お知らせ)ファンドキャンセルについて


  A4/2 テキサス関連のファンド4種類が遅延
  (AM社お知らせ)延滞発生に関するご報告


  B4/16 新規募集終了
  (AM社お知らせ)新規募集終了に係るお知らせ


 s-stop-634941_960_720.jpg

 新規募集終了に関するAM社の発表は、以下の通りです。

当社は、アメリカンファンディング株式会社との間で業務提携合意書を締結し、当該契約に基づきシステムの提供及びファンドの募集・私募の取扱いを行ってまいりましたが、当該契約に基づく新規のファンド募集・私募の取扱いにつきまして、同社との協議により終了することと致しました。

今後はサービス全体の終了に向けて同社と協力し、現在運用中の案件の適切な管理及び延滞中の案件における投資家の皆様への償還・分配の早期実現に向けて対応してまいります。

所感

 まず私の立ち位置を明確にしておきます。
 アメリカンファンディングへの投資金額は約80万円。
 今回問題になっているテキサス案件への投資はなく、現在投資しているのは以下の2ファンドです。

  ・カリフォルニア リバーサイド ファンド
  ・コロラド ローンファンド



 今回の遅延と新規募集の発表、どちらかと言えばもちろん悪いニュースなのですが、それでも他の場合と
 比べるとずいぶんマシな対応だったと考えています。


 大規模な遅延が起こりそうなファンドをあらかじめキャンセル、大規模遅延が起きれば新規募集そのものを
 止めてサービス終了へ誘導。
 遅延が起きたのは残念ですし、ファンド事業者としてその責任を逃れることはできませんが、おおむね投資
 家目線に立った対応と言えるのではないでしょうか。

 あるいは、maneoマーケットがmaneoファミリーの店じまいを行っている可能性もあります。
 店子ビジネスのリスクはここ1年ほどで嫌となるほど理解したでしょうし、店子の責任は大家の責任と金融
 庁に絞められている現状を考えれば、撤退を考えるのも無理はありません。


 ただ、日本国内から米国不動産へコンタクトすることのできる商品は貴重です。
 AM社の角内氏はもともと米国不動産担保のソーシャルレンディングサービスをやっていましたので、テキ
 サスの案件がきちんと手仕舞いできればという前提なら、また投資を検討したいと思っています。

  ・111 Social Lending


 それまでの間、米国不動産はとりあえずクラウドバンクで投資していこうと考えています。
 クラウドバンクの米国不動産案件には円建てとドル建てがありますが、中身は一緒(結局は米ドルで運用す
 る)ので、米ドル建てでの投資をお勧めします。


 クラウドバンク(アフィエイリトリンク)
 クラウドバンク


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



posted by SALLOW at 17:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 投資の話題
この記事へのコメント
らいら 様
店子ではなく独立というのはあり得ることだと思います。
もともと111Social Lendingをやっていたのですが、日本での知名度があまりないためmaneoの看板を借りたということではないでしょうか。
となれば、現状のmaneoにその価値は無しと判断し手じまいする可能性は十分にあります。
他の店子はどうするのか、これから注目必要ですね。


yos 様
もともとはmaneoマーケットの店子方式が限界を迎えたために噴出した問題なのだと思います。
まさかの友は真の友ではありませんが、要はその程度の関係だったのでしょう(それを知った上でmaneoファミリーに入ったわけなので、店子側に責任がないとは言いませんが)。
Posted by SALLOW at 2019年04月20日 18:51
maneo がガイアファンディングを訴訟した件もありますし、 maneo ファミリーとの関係は、あまり良い状況では無さそうですね。
Posted by yos at 2019年04月19日 04:57
この報を知った時、アメリカンファンディングから抜けたのかと思いました。店子ではない方式で、日本で再始動するのかと(ただの直感です)
もしかすると、問題が発生していない店子も抜ける準備をしているのかもしれませんね。
Posted by らいら at 2019年04月18日 17:15
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8732459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント